<キーンランドカップ(G3)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

19ダノンシュマッシュ.jpg


日曜8月25日)札幌11Rキーンランドカップ

の結果を日刊コンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



キーンランドCの指数の結果
指数順12345678910111213141516
札幌11R
キーンランドC
13
84
07
63
16
62
01
59
04
58
10
55
02
53
06
52
08
49
14
48
09
47
05
46
15
43
03
42
12
41
11
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

キーンランドカップ HB.jpg
日曜8月25日  2回札幌4日目11R

キーンランドカップ
G3


(芝1200m)(3歳以上オープン)(別定)

19ダノンシュマッシュ03.jpg
ダノンスマッシュが差し切り完勝! 重賞3勝目


19ダノンシュマッシュa-1.jpg
25日、札幌競馬場で行われたキーンランドC(3歳上・GIII・芝1200m)は、中団の前でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)が、直線で各馬を差し切り、2着の2番人気タワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒2(稍重)。
19ダノンシュマッシュa-2.jpg
さらにハナ差の3着に3番人気リナーテ(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。
勝ったダノンスマッシュは、父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット、その父Hard Spunという血統。禁止薬物問題のために、6月の函館スプリントSを競走除外となったが、仕切り直しとなったここでその鬱憤を晴らした。重賞は3勝目。

レース後のコメント

19ダノンシュマッシュ02.jpg
1着7-13 ダノンスマッシュ(牡4、川田将雅・安田隆行)
「前のペースが速かったなかで、リズムよく追走できていたのではないかと思います。4コーナーでの形がよくなくて、張り出されて外に出すしかなかったので、そのなかで(前の馬を)つかまえてくれた。この馬の力をしっかり出してくれたと思います。(函館SSの競走除外があったが)それはこちらとしてはどうしようもないことでしたが、そこを使えなかったゆえに、このキーンランドに向かって、無事に結果を出せたことはよかったと思います」

19タワーオブロンドン2着a.jpg
2着4-7 タワーオブロンドン(牡4、C.ルメール・藤沢和雄)
「すごくいい結果が出た。これで負けたらしょうがない。2着は満足している。スプリントホースだと思う」

3着8-16 リナーテ(牝5、武豊・須貝尚介)
「いいスタートを切れて、流れに乗れて、勝ち馬をマークする位置だったんですけど。ひけをとらない競馬だった」

4着7-14 ライトオンキュー(牡4、古川吉洋・昆貢)
「ゲートを出て挟まれてしまった。枠もあって、外を回されたけど、いい脚を持っている」

19ナックビーナス5着a.jpg
5着1-1 ナックビーナス(牝6、岩田康誠・杉浦宏昭)
「内枠だったし、自分のペースで行こうと思った。もう少しスローになれば、よかったかな」

6着2-4 セイウンコウセイ(牡6、幸英明・上原博之)
「だいたいイメージ通りのポジションで競馬ができたんですけど…。斤量差もあったし」

7着3-5 ペイシャフェリシタ(牝6、K.ティータン・高木登)
「もう少し後ろの馬群で競馬をさせたほうが良かったかもしれません。馬場の影響も多少あったように思います」

8着1-2 デアレガーロ(牝5、池添謙一・大竹正博)
「ゲートを我慢できて、普通に促して、ポジションを取った。馬場を気にしていた」

9着8-15 パラダイスガーデン(牝7、横山武史・粕谷昌央)

10着3-6 ハッピーアワー(牡3、吉田隼人・武幸四郎)
「返し馬の一歩目から乗っていかなかった。4コーナーから直線に向いたときに離されてしまった」

11着6-11 ライオンボス(牡4、J.ルパルー・和田正一郎)
「ハナに行きたかったのですが、他にも速い馬がいたことや、枠が外目だったことからできませんでした。やはり直線コースが合っていますね」

12着5-9 カイザーメランジェ(牡4、江田照男・中野栄治)
「流れに乗って競馬ができたけど、しまいが伸びきれなかった」

13着4-8 シュウジ(牡6、三浦皇成・須貝尚介)
「このレースまでの過程が除外などがあり、大変でした。芝替わりで一線級の相手でこたえた」

14着6-12 ダイメイフジ(牡5、L.オールプレス・森田直行)
「スタートも良く、好位置につけることができましたが、3コーナーで伸びなくなってしまいました。重い馬場は合わないです」

15着2-3 サフランハート(牡6、勝浦正樹・北出成人)
「具合は前回よりよかったけど、走りきれてない」

16着5-10 アスターペガサス(牡3、戸崎圭太・中竹和也)
「ちょっと終始手応えがなかった。使ってよくなれば」
19ダノンシュマッシュ04.jpg


キーンランドカップ 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
キーンランドカップb.jpg
軸馬ダノンシュマッシュ、直線で弾けて優勝!
もう一頭軸馬リナーテ、何とか3着確保!馬券も的中!🎯




次回の重賞レースは
札幌2歳S】(G3)(日刊コンピ篇


新潟記念】(G3)(日刊コンピ篇


小倉2歳S】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント