<北九州記念(G3)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

19ダイメイプリンセス02.jpg


日曜8月18日)小倉11R北九州記念

の結果を日刊コンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



北九州記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
小倉11R
北九州記念
18
83
13
63
08
62
03
61
05
57
11
54
12
52
17
51
16
50
15
48
02
47
09
46
14
45
01
44
06
43
04
42
07
41
10
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

北九州記念 HB.jpg
日曜8月18日  2回小倉8日目11R

北 九 州 記 念
G3


(芝1200m)(3歳以上オープン)(ハンデ)

19ダイメイプリンセス00.jpg
9番人気ダイメイプリンセスが差し切りV
重賞2勝目!


19ダイメイプリンセスaa.jpg
18日、小倉競馬場で行われた北九州記念(3歳上・GIII・芝1200m)は、中団後方でレースを進めた秋山真一郎騎手騎乗の9番人気ダイメイプリンセス(牝6、栗東・森田直行厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、好位から脚を伸ばした3番人気ディアンドル(牝3、栗東・奥村豊厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒2(良)。
19ダイメイプリンセス01.jpg
さらにクビ差の3着に5番人気アンヴァル(牝4、栗東・藤岡健一厩舎)が入った。なお、2番人気モズスーパーフレア(牝4、栗東・音無秀孝厩舎)は4着、1番人気ミラアイトーン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は5着に終わった。
19ダイメイプリンセスa-3.jpg
勝ったダイメイプリンセスは、父キングヘイロー、母ダイメイダーク、その父ダンスインザダークという血統。昨年のアイビスサマーダッシュ以来となる重賞2勝目を飾った。

レース後のコメント

19ダイメイプリンセス06.jpg
1着8-16 ダイメイプリンセス(牝6、秋山真一郎・森田直行)
「返し馬の時に、具合がいいなと思いました。その通りに、レースでも走ってくれましたね。うまくいきました。ずっと馬場のいいところを通れたので、枠順も良かったと思います。もともと短いところがいい馬で、久しぶりに乗せてもらって感謝しています。乗せてもらえたので、何とかしてやろうと心の中で思っていました。重賞を勝てて良かったです」

2着3-5 ディアンドル(牝3、北村友一・奥村豊)
「ゲートは遅れましたが、いい位置に収まることはできました。1年前に比べてバランスが改善されてしっかりしていました。3歳ですし、これからが楽しみです」

3着6-11 アンヴァル(牝4、藤岡康太・藤岡健一)
「スタートは出てくれましたが、二の脚がつきませんでした。勝負どころからはいい感じでしたが、進路取りを間違えてしまって…。すいませんでした」

19モズスーパーフレア4着a.jpg
4着7-13 モズスーパーフレア(牝4、松若風馬・音無秀孝)
「行き切る形が理想ですが、3番手からでも折り合って運べました。直線はいったん先頭に立ちましたが、最後は苦しくなってしまいました」

5着8-18 ミラアイトーン(牡5、浜中俊・池江泰寿)
「スタートよく、ポジショニングも非常にスムーズ。しようと思っていた競馬はできましたが、直線は全く反応してくれませんでした。休み明けで少し重かったのかもしれないですね」

19アレスバローズ6着a.jpg
6着2-3 アレスバローズ(牡7、菱田裕二・角田晃一)
「返し馬の雰囲気は最高でしたが、ゲートを出て一歩目でつまずいてしまいました。そこだけです」

19カラクレナイ7着a.jpg
7着8-17 カラクレナイ(牝5、大野拓弥・松下武士)
「折り合いはついてリズムよく運べました。速い流れにくっついていったぶんが、最後に出たかな」

8着1-2 クインズサリナ(牝5、西村淳也・西村真幸)
「のめって走っていました」

9着5-10 エントリーチケット(牝5、国分優作・宮徹)
「4角から勝ち馬を見ながらふかしていったんですが、離されてしまいました」

10着2-4 イエローマリンバ(牝4、高倉稜・河内洋)
「枠はよく、自分の競馬に持ち込めました。そんなに負けていませんし、もう少しいい馬場でやりたかったですね」

11着7-15 シャドウノエル(牝4、内田博幸・角居勝彦)
「有力どころに外からかぶせられる厳しい形。メンバー慣れしてくれば」

12着5-9 キングハート(牡6、小崎綾也・星野忍)
「許容範囲のポジションで運べました。展開などがかみ合えばもっとやれますね」

13着6-12 ディープダイバー(牡3、和田竜二・大久保龍志)
「そこまでではないですが、もたれて走っていて、行きたい進路を取れませんでした」

14着4-8 ファンタジスト(牡3、武豊・梅田智之)
「スタートが悪かったし、久々の1200メートルで流れに乗れなかった。次はよくなるだろうし、元々、この距離が合っていると思っているので」

15着1-1 ラインスピリット(牡8、森一馬・松永昌博)
「内枠からロスなく運べました」

16着4-7 ラインシュナイダー(牡7、藤井勘一郎・松永昌博)

17着3-6 ラブカンプー(牝4、川須栄彦・森田直行)
「ここ最近を見てもメンタルの問題でしょうか」

18着7-14 ナインテイルズ(牡8、松山弘平・長谷川浩大)

タレントの間寛平さんが、本日のテレビ西日本賞北九州記念(GIII)の表彰式プレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。
「久しぶりの小倉競馬場を堪能しました。トークショーでは観客の方から「体に気をつけて」など優しい言葉をかけていただき、小倉の人の温かさを感じました。
 表彰式は優勝した馬主さんの喜ぶ様子がとても印象的で、こちらまで嬉しくなりました。また小倉競馬場に遊びに来ます。今日はありがとうございました。ア~メマッ!!」
19ダイメイプリンセス10.jpg19ダイメイプリンセスa-4.jpg



北九州記念 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
北九州記念a.jpg
軸馬ディアンドル、直線で弾けて2着入線!
ただ、内枠狙いが失敗…(ノД`)・゜・。




次回の重賞レースは
新潟2歳S】(G3)(日刊コンピ篇


キーンランドC】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント