【クイーンステークス(G3)】(2019インパクトデータ活用術予想篇)

クイーンステークスb.jpg
クイーンステークスに関する過去データ

注目馬データ篇
馬 名馬齢前走レース距離血統系統
181ディアドラ牝4ア首DTFG1芝183
182フロンテアクイーン牝5中山牝G3芝182
183ソウルスターリング牝4ヴィクトG1芝167
馬 名馬齢前走レース距離血統系統
171アエロリット牝3NHKマG1芝161
172トーセンビクトリー牝5マーメイG3芝209父ミスプロ系
173クインズミラーグロ牝5マーメイG3芝202
馬 名馬齢前走レース距離血統系統
161マコトブリジャール牝6福島牝G3芝181父ミスプロ系
162シャルール牝4ヴィクトG1芝1618
163ダンツキャンサー牝5安土城OP芝142
馬 名馬齢前走レース距離血統系統
151メイショウスザンナ牝6マーメイG3芝2010父ミスプロ系
152レッドリヴェール牝4ヴィクトG1芝164
153イリュミナンス牝5マーメイG3芝206
馬 名馬齢前走レース距離血統系統
141キャトルフィーユ牝5ヴィクトG1芝165
142アロマティコ牝5巴賞OP芝181父ミスプロ系
143スマートレイアー牝4ヴィクトG1芝168
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、血統系統)を検証。

「前走で重賞に出走している馬」が好走。さらに、昨年こそ外れたが「父がミスタープロスペクター系の馬」も好走条件の一つ。


馬 名馬齢前走レース距離4角位置
18ディアドラ牝4ア首DTFG1芝183 - -
17アエロリット牝3NHKマG1芝161 -2-2
16マコトブリジャール牝6福島牝G3芝1812-2-2
15メイショウスザンナ牝6マーメイG3芝20109-9-9
14キャトルフィーユ牝5ヴィクトG1芝165 -3-4
上記の表は、過去5年優勝馬と前走レース(距離、着順、4角通過位置)を検証。

「前走、4角5番手以内の馬」が好走。


馬 名馬齢前走レース距離4角位置
メイショウショウブ牝3優駿牝G1芝241712-13-13
ウラヌスチャーム牝4中山牝G3芝18213-13-8
カレンシリエージョ牝4マーメイG3芝20148-8-9
サトノガーネット牝4五稜郭3勝芝20110-10-10
スカーレットカラー牝4マーメイG3芝20310-10-9
ダノングレース牝4福島牝G3芝1839-7-2
ミッキーチャーム牝4ヴィクトG1芝168 -2-2
リンディーホップ牝4かもめ2勝芝1812-2-2
ウインシャトレーヌ牝5垂水S3勝芝187 -4-4
シャンテローザ牝5垂水S3勝芝183-17-14
リリックドラマ牝5北斗2勝芝1811-1-1
ウインファビラス牝6巴賞OP芝18103-4-6
エイシンティンクル牝6都大路OP芝183 -1-1
フロンテアクイーン牝6ヴィクトG1芝1615-10-10
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、4角通過位置)を検証。
消去法データ篇
1⃣前走、ダート戦に出走している馬
(重賞勝利の3歳馬を除く)

騎 手 篇(札幌 芝1800㍍戦)
(検証期間:2014.1.5.~2019.7.21.)
(札幌 芝1800㍍戦)過去5年騎手.jpg
ルメール騎手
【16-9-8-21/54】勝率29.6%/連対率46.3%/複勝率61.1%
(検証期間:2018.1.6.~2018.12.28.)
(札幌 芝1800㍍戦)2018騎手.jpg
ルメール騎手
【6-2-1-3/12】勝率50.0%/連対率66.7%/複勝率75.0%
該当騎乗予定馬=サトノガーネット

厩 舎 篇(札幌 芝1800㍍戦)
(検証期間:2014.1.5.~2019.7.21.)
(札幌 芝1800㍍戦)過去5年調教師.jpg
松永幹夫厩舎
【2-4-2-7/15】勝率13.3%/連対率40.0%/複勝率53.3%
(検証期間:2018.1.6.~2018.12.28.)
(札幌 芝1800㍍戦)2018調教師.jpg
松永幹夫厩舎
【0-3-0-1/4】勝率0%/連対率75.0%/複勝率75.0%
該当馬=シャンティローザ

好走データ篇
プラスデータ
1⃣前走クラス(重賞組中心)
2⃣前走着順(G1かつ 9着以内)


該当馬のみ検証
1⃣芝1800㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣洋芝実績(函館・札幌)(連対率/複勝率)


詳細は金曜日更新「術はある」の中で記載

まとめ篇

狙い目好走データをクリアした馬

該当馬
ミッキーチャーム

今 週 の 重 賞
7月28日(
中京11R【アイビスサマーダッシュG3)】


函館11R【クイーンステークスG3)】



当日(7/28)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント