<中京記念(G3)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

19グルーヴィット.jpg


日曜7月21日)中京11R中京記念

の結果を日刊コンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



中京記念の指数の結果
指数順12345678910111213141516
中京11R
中京記念
07
77
14
73
05
65
06
57
15
55
11
54
02
53
04
52
16
51
13
50
12
49
03
48
01
47
09
46
10
41
08
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

中京記念 HB.jpg

日曜7月21日  3回中京8日目11R

中 京 記 念
G3


(芝1600m)(3歳以上オープン)(ハンデ)

19グルーヴィット00.jpg
グルーヴィットが接戦を制し重賞初制覇!


19グルーヴィットa-1.jpg
21日、中京競馬場で行われた中京記念(3歳上・GIII・芝1600m)は、好位でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の3番人気グルーヴィット(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)が、直線で脚を伸ばして、内の1番人気プリモシーン(牝4、美浦・木村哲也厩舎)、外の6番人気クリノガウディー(牡3、栗東・藤沢則雄厩舎)との叩き合いを制して優勝した。勝ちタイムは1分33秒6(稍重)。
19グルーヴィットa-4.jpg
2着はハナ差でクリノガウディー、3着はさらにクビ差でプリモシーンとなった。なお、2番人気カテドラル(牡3、栗東・池添学厩舎)は8着に終わった。
19グルーヴィットa-3.jpg
勝ったグルーヴィットは、父ロードカナロア、母スペシャルグルーヴ、その父スペシャルウィークという血統。GI・NHKマイルCでは10着に敗れたが、古馬初対戦のここで巻き返して見せた。


レース後のコメント

19グルーヴィットa-2.jpg
1着3-5 グルーヴィット(牡3、松山弘平・松永幹夫)
「スタートがよくて、いいポジションが取れたんですが、3、4コーナーでずぶさを見せた。そのあたりは頭には入れていたので、促しながら直線を向いて、しっかりと長くいい脚を使ってくれました。強い競馬をしてくれた、と思います。強い馬がいるなかで、しっかり勝ち切ってくれた。これからの馬なので、今後が楽しみです」

19クリノガウディー2着a.jpg
2着3-6 クリノガウディー(牡3、森裕太朗・藤沢則雄)
「馬体は(前走比8キロ)減っていましたが、いい状態に感じました。いつもより折り合いがついてためる競馬ができたのも大きい。きれいな馬場の方がいいタイプですが、よく頑張ってくれましたが…。悔しいです」

19プリモシーン3着a.jpg
3着4-7 プリモシーン(牝4、福永祐一・木村哲也)
「正攻法の競馬ができたし、成長を感じた。最後は軽いハンデの馬にやられてしまった。事実上のトップハンデ(牝馬で55・5キロ)だったけど、よく頑張ってくれた」

19ミエノサクシード4着a.jpg
4着8-15 ミエノサクシード(牝6、川島信二・高橋亮)
「外が伸びない特殊な馬場だったので意識して内めで運びました。馬込みの内もさばけるようになってますし、充実していますね」

19グランドボヌール5着a.jpg
5着1-1 グランドボヌール(牡5、和田竜二・鈴木孝志)
「直線向いてもおつりを残していたので“やったかな”と思ったんだけど」

6着2-4 ジャンダルム(牡4、藤井勘一郎・池江泰寿)
「内を意識して運びましたが、直線はスペースを見つけられませんでした。能力の高さを感じましたし、これがきっかけになってくれれば」

7着1-2 エントシャイデン(牡4、中谷雄太・矢作芳人)
「向こう正面はのめってリズムに乗りにくく、苦労しました。最後はいい脚を使ってくれましたが…。もっといい馬場でやりたかったです」

19カテドラル8着a.jpg
8着7-14 カテドラル(牡3、川田将雅・池添学)
「フットワークがすごくいい馬ですからね。こういう馬場だと終始進めない感じでした」

9着6-12 レインボーフラッグ(牡6、小崎綾也・小崎憲)
「ゲートのタイミングが合いませんでした。最後は伸びているだけに、申し訳ありません」

10着8-16 キャンベルジュニア(牡7、浜中俊・堀宣行)

19ロードクエスト11着a.jpg
11着6-11 ロードクエスト(牡6、M.デムーロ・小島茂之)
「後ろから行く馬には向かない馬場でした。最後は伸びていますが…」

12着5-10 コスモイグナーツ(牡4、国分優作・高橋祥泰)
「単騎で運んだ方がいいタイプですね」

13着4-8 ツーエムマイスター(牡7、城戸義政・本田優)
「直線に入ると、リズムを崩してしまいました」

14着7-13 ヒーズインラブ(牡6、酒井学・藤岡健一)
「こういう馬場は合わず、うわずって走っていました」

15着2-3 ヴェネト(牡7、松若風馬・藤原英昭)
「いい位置から折り合いよく運べました」

16着5-9 ロワアブソリュー(牡6、幸英明・須貝尚介)
「3コーナーに入ってから、ずっと外へ逃げる形になってしまいました」


中京記念 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
中京記念b.jpg
軸馬プリモシーン、
直線で抜け出すも後方から差されて3着入線。
穴で狙った馬が、4・5着入線では…(ノД`)・゜・。
とりあえず当てたが、トリガミ…(ノД`)・゜・。




次回の重賞レースは
アイビスSD】(G3)(日刊コンピ篇


クイーンステークス】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント