<鳴尾記念(G3)回顧>

本日(19時)の更新メニュー
6月1日(土曜
鳴尾記念G3)回顧>
画像

土曜6月1日)阪神11R鳴尾記念

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



鳴尾記念の指数の結果
指数順12345678910111213141516
阪神11R
鳴尾記念
03
77
06
71
07
70
04
61
05
54
09
53
08
50
02
46
01
40














(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
土曜6月1日  3回阪神1日目11R

鳴 尾 記 念
G3


(芝2000m)(3歳以上オープン)(別定)

画像
メールドグラースが突き抜け4連勝&重賞2連勝!


<
画像
span style=color:#000;background:#ff9>1日、阪神競馬場で行われた鳴尾記念(3歳上・GIII・芝2000m)は、中団後方でレースを進めたD.レーン騎手騎乗の1番人気メールドグラース(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、逃げ粘った5番人気ブラックスピネル(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒6(良)。
画像
さらにアタマ差の3着に4番人気ステイフーリッシュ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、以下、2番人気ギベオン(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)は4着、3番人気タニノフランケル(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)は8着に終わった。
画像
勝ったメールドグラースは、父ルーラーシップ、母グレイシアブルー、その父サンデーサイレンスという血統。1000万下、尼崎S、新潟大賞典に続く4連勝及び重賞2連勝を飾った。
画像


レース後のコメント

画像
1着⑦メールドグラース(レーン騎手)
「素晴らしい馬に乗せてもらって、最高の気持ちです。道中は手応えがよく、ペースが速く流れてくれたのも、この馬によかったです。気持ち動くのが早くなりましたが、馬が強いおかげで、いい勝ち方ができました。残りの短期免許の騎乗も楽しみです」

2着⑨ブラックスピネル(三浦皇成騎手)
「右回りではコーナーでふくれますが、同型を制してリズムよく運べました。ハナに行く形がベストですね」

3着⑥ステイフーリッシュ(藤岡佑介騎手)
「いいコンディションでしたし、いいところも取れました。ただ、前を捕らえ切れず、うしろから差されてしまう詰めの甘さを出してしまいました」

画像
4着③ギベオン(福永祐一騎手)
「ゲートで崩れるような形。落ちそうになったほど。最後は能力でじりじりきてくれたけど…。きょうはやりたい競馬ができなかった。調子はよかっただけに残念です」

5着⑤ノーブルマーズ(高倉稜騎手)
「もう少し前の位置を取りたいんですが、2000㍍ではあれが精いっぱい。頑張ってくれましたが、最後に甘くなったのは久々のぶんでしょうか」

6着⑧ブラックバゴ(岩田康誠騎手)
「後方からじっくりと。リズムよく運べましたし、最後もしっかりと脚は使ってくれました」

7着②サンデーウィザード(藤岡康太騎手)
「直線を向いた時は“おっ”という手応えでしたが、そこから伸びてくれませんでした」

8着④タニノフランケル(武豊騎手)
「休み明けの影響なのか、走りのバランスがよくなかった」

9着①プラチナムバレット(和田竜二騎手)
画像
画像


画像

徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
軸馬ギベオン、痛恨の出遅れが響き4着…(ノД`)・゜・。




明日の重賞レースは
安田記念】(G1)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント