【天皇賞・春(G1)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
天皇賞(春)に関する血統データ

種 牡 馬 篇(天皇賞・春限定)
スピードを持続させる米国型の血!?
トニービンの血を持つ馬。そのなかでもボールドルーラー系。
父がTサンデー系で母父は米国型かミスプロ系(大系統)。


過去10年成績
画像
過去で複数の勝ち馬を出している種牡馬は、13年からゴールドシップ、フェノーメノで産駒3連覇を果たし、昨年レインボーラインが勝って4勝を挙げているステイゴールドと16、17年連覇を果たしたキタサンブラックの父ブラックタイドとその2頭。勝鞍こそないが、ハーツクライ産駒は2着5回、3着3回と馬券圏内を賑わせている。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(天皇賞・春限定)
過去10年成績
画像
トニービン内包馬が強いのも天皇賞(春)の大きな特徴。2008年以降、3着以内に12回、2012年14番人気1着のビートブラック、2015年10番人気3着→2016年13番人気2着のカレンミロティックと、都合3回の2桁人気の激走劇を演出。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父母父トニービン内包馬)=カフジプリンス、
      チェスナットコートプリンスオブペスカ


該当馬(父Tサンデー系×母父米国型)=
       エタリオウ、メイショウテッコン
      チェスナットコートプリンスオブペスカ


先 週 の 回 顧

福島牝馬S
1着デンコウアンジュ=母父ニジンスキー系に該当

4着ペルソナリテ=母父グレイソヴリン系に該当

フローラステークス
4着パッシングスルー=父欧州型ルーラーシップ産駒に該当
5着フェアリーポルカ=父欧州型ルーラーシップ産駒に該当

読売マイラーズカップ
1着ダノンプレミアム=父ディープインパクト父母父リファール系に該当 
3着パクスアメリカーナ=母父サンデー系母母父ナスルーラ系に該当





今 週 の 重 賞
4月27日(
東京11R【青葉賞G2)】

4月28日(

京都11R【天皇賞)(G1)】

4月29日(
新潟11R【新潟大賞典G3)】


当日(4/28)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント