【新潟大賞典(G3)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

画像
新潟大賞典特別登録馬

4月29日(祝・月)、新潟競馬場で行われる新潟大賞典(4歳以上GIII・芝2000m)の登録馬が発表された。エアアンセム、スズカデヴィアスなど21頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録馬:21頭】【フルゲート:16頭】
(牡8)スズカデヴィアス 57 藤岡康太
(牡8)エアアンセム 57 吉田隼
(セ6)ドレッドノータス 56 坂井瑠星
(牡6)メートルダール 57 福永祐一
(牡6)ルックトゥワイス 55 北村友一

(牡6)ブラックスピネル 57 三浦皇成
(牡7)ダッシングブレイズ 56 浜中俊
(牡4)ロシュフォール 55 ルメール
(牡7)サンデーウィザード 56 津村明秀
(牡4)メールドグラース 54 レーン

(牡5)アウトライアーズ 54 丸田恭介
(牡8)ショウナンバッハ 54 田辺裕信
(牡5)クリノヤマトノオー 55 和田竜二
(牡5)ランガディア 54 ○○
(セ6)アストラエンブレム 57 池添謙一

(牡5)ミッキースワロー 57.5 横山典弘*ハンデ上位3頭に入り優先

【以下、除外対象馬
(牡6)エンジニア 54 戸崎圭太
(牡7)ブラックバゴ 56 岩田康成
(セ6)クラウンディバイダ 53 ○○
(牡5)ブレスジャーニー 56 ○○
(牡4)レッドレオン 52 ○○
新潟大賞典 展 望》

3日間開催最終日の29日は新潟と京都で開催。平成最後の重賞は29日月曜メインに新潟で「第41回新潟大賞典」(G3、芝2000㍍)が行われる。ハンデ戦でもあり、過去10年で馬単万馬券の決着が7度もあった。高配当も期待できる一戦。平成最後のJRA重賞を制するのはどの馬か。

画像
ロシュフォール(牡4、美浦・木村哲也厩舎)はtvk賞、アメジストSと連勝中。昨年4月デビューから6戦4勝の成績でオープンクラスに上がってきた。コース替わりは問題なく、特に左回りは4戦4勝と抜群の相性を誇る。上がり3F32秒台も2回マークしており、新潟外回りはピッタリ。C.ルメール騎手とのコンビ継続も心強い。3連勝で重賞タイトルを手にできるか。4/17助手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F54.5-39.6-12.2秒をマーク。【木村哲也調教師のコメント】「2走前は少し調整をやり過ぎた感じでの勝利でしたし、前走はそれを踏まえて意識的に余裕残しの仕上げで臨みました。それでも勝てましたし、今後が楽しみになるような内容でした。2戦ともこちらの要求に馬がよく応えてくれたという勝ち方でしたし、ここにきて軌道に乗ってきたかと思います。まだ底を見せていませんし、ここで良い競馬ができれば秋が楽しみになりますね」

メートルダール(牡6、美浦・戸田博文厩舎)は強豪揃いだった金鯱賞で13着だったが、G3のここなら力上位と言っていいだろう。2017年の新潟大賞典で3着、18年の新潟記念で2着とコース相性も良く、好走が期待できそうだ。

ミッキースワロー(牡5、美浦・菊沢隆徳厩舎)は登録時点の出走馬決定賞金順で19番目(フルゲート16頭)だったが、トップハンデ57.5㌔を課されたことで出走がかなった。4/18横山典弘騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、6F82.5-66.4-52.0-38.5-12.7秒をマーク。【菊沢隆徳調教師のコメント】「前走は馬場状態やメンバーもあったと思いますが、その前のジャパンカップで頑張った反動があったのかもしれません。ひと息入れたけれど、馬体に無駄肉がつかなくなっている。1週前追い切りは6ハロンから併せ馬でやりましたが、良い動きでした。だいぶ仕上がっていますし、レース当該週はそれほどやらなくても大丈夫だと思います。左回りはジャパンカップで走っただけですけど、あの内容を考えると合っているのかもしれませんね。直線の長い新潟コースも合うと思います」今後のためにも賞金を加算しておきたい。

東風Sで2着のアストラエンブレム(セ6、美浦・小島茂之厩舎)、4/18助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F66.9-51.1-37.7-12.5秒をマーク。【小島茂之調教師のコメント】「ここのところはゲートが課題になっていますね。前走も差の無い2着ですが、この馬に対する期待の大きさからすると正直離して勝つくらいの競馬をしてもらいたかったです。実力を出し切れていない感じがしますね。1週前追い切りは形としては単走でしたが、前の馬を意識させていましたし問題なくやれました。これまで乗ったジョッキーもみんな背中が良いと褒めてくれますし、能力はありますからね。新潟でも勝っていますし、相手なりに走れるタイプなので重賞でも楽しみはあります」

日経賞6着からの巻き返しを期すルックトゥワイス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)、新潟開幕週の絶好馬場はうってつけで、左回りでは【4-6-1-3】と安定感抜群だ。コンビ3戦2勝と手が合う北村友一騎手を背に重賞初制覇を狙う。斤量55㌔も、2着だった2走前のハンデG2日経新春杯と同じだけに恵まれた。

その他、重賞2勝目を狙うエアアンセム(牡8、栗東・吉村圭司厩舎)なども上位争いの圏内。

新潟 芝2000mコース 分析》

左回りコースで、3コーナーに高低差2mのアップダウンがあるが、それ以外は平坦なコース。硬くてスピードの出る野芝100%で、高速決着になりやすい。外回りコースが使われている為、日本で最も長い約660mもの直線が最後に待ち受けています。道中は団子状態のままスローペースで流れ、直線に入り横一杯に広がっての末脚勝負になる事が多い。

1600m・1800mコースとほぼ同型で、違いはスタートからコーナーまでの距離が伸びただけ。ただ、それがより一層スローペースに拍車をかけており、差し・追込が非常に有利。好走には、豊富なスピード・瞬発力を持っている事が必要だろう。また、スタートから直線が800m以上続くので、枠順の有利差はほぼ皆無になっている。


データ
オープン平均タイム (1.58.2)
オープン平均レースラップ 前半3F(35.6秒):後半3F(34.7秒)


ポイント
かなり中波乱傾向の強いコース!
差し・追込が非常に有利なコース
枠順では内枠が有利。ただ、6枠には注目。


特注種牡馬
キングカメハメハが好成績。
画像
参考ステップレース
六甲S(OP)
2019/3/24 阪神 芝1600m
1着ソーグリッタリング(浜中俊)
2着プロディガルサン(松山弘平)
3着サトノフェイバー(秋山真一郎)

日経賞(G2)
2019/3/23 中山 芝2500m
1着メイショウテッコン(武豊)
2着エタリオウ(M.デムーロ)
3着サクラアンプルール(横山典弘)

金鯱賞(G2)
2019/3/10 中京 芝2000m
1着ダノンプレミアム(川田将雅)
2着リスグラシュー(シュタルケ)
3着エアウィンザー(武豊)

新潟大賞典】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

新潟大賞典過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/05/09
1新潟3
04
78
08
70
09
59
16
58
02
57
13
56
01
55
15
54
10
53
03
52
14
51
11
50
05
49
07
48
12
47
06
46


10/05/08
1新潟3
09
72
14
65
16
63
02
62
07
61
05
60
15
59
01
50
12
48
13
47
08
46
11
44
10
43
03
42
04
41
06
40


11/05/08
1新潟6
05
70
09
60
13
57
06
56
01
54
16
53
10
52
04
50
15
49
02
48
08
47
14
45
12
44
07
42
03
40
11


12/05/06
1新潟2
07
73
12
67
09
64
01
57
13
56
04
55
03
54
05
53
10
52
16
51
14
50
11
49
06
48
02
47
15
46
08


13/05/05
1新潟2
02
77
16
67
04
64
07
62
11
56
09
54
01
53
10
52
12
50
13
49
03
48
08
47
05
46
15
42
14
41
06
40


14/05/11
1新潟4
16
80
10
70
05
66
12
56
11
55
14
54
02
53
01
52
04
51
15
50
13
49
08
48
03
43
07
42
09
41
06
40




15/05/10
1新潟4
01
75
07
69
03
67
06
58
05
57
15
56
11
55
16
51
13
50
02
49
08
48
14
47
04
43
09
42
10
41
12
40




16/05/08
1新潟4
03
76
14
64
02
61
11
60
05
58
06
54
09
53
12
52
15
51
01
50
16
49
04
48
07
43
13
42
10
41
08
40




17/05/07
1新潟4
07
77
11
72
02
65
08
56
13
55
04
54
09
53
14
52
01
51
10
50
16
49
05
48
15
47
12
46
06
41
03
40




18/05/06
1新潟4
10
73
12
68
13
64
01
59
08
55
15
54
02
53
05
52
14
51
09
50
07
49
03
48
16
47
11
46
04
41
06
40




(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

新潟大賞典過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
画像

新潟大賞典過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
画像

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

1番人気馬が12年連続連敗中!直線長い新潟競馬場だが、後ろ過ぎると差し届かない!?ハンデ戦だけに、今年も波乱が予想され、混戦レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(1-2-1-6/10)勝率10%/連対率30%/複勝率40% と信頼できない成績。変わって、指数3位(3-1-2-4/10)勝率30%/連対率40%/複勝率60% と指数4位(3-1-1-5/10)勝率30%/連対率40%/複勝率50% とほぼ同じだが、昨年指数4位が優勝してるだけに、指数3位を狙いたい!


《コンピ勝負予想》 各1点勝負レース!

単 勝】【複 勝】で
馬番コンピ指数3位を各1点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
4月27日(
東京11R【青葉賞G2)】

4月28日(

京都11R【天皇賞)(G1)】

4月29日(
新潟11R【新潟大賞典G3)】


当日(4/29)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング