【青葉賞(G2)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

画像
青 葉 賞 特別登録馬

4月27日(土)、東京競馬場で行われる青葉賞(3歳GII・芝2400m)の登録馬が発表された。ダービーの切符をかけ ウーリリ、ランフォザローゼスら16頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。


(牡3)ウーリリ 56 福永祐一
(牡3)ランフォザローゼス 56 ルメール
(牡3)アドマイヤスコール 56 M.デムーロ
(牡3)カウディーリョ 56 石橋脩
(牡3)サトノラディウス 56 三浦皇成

(牡3)タイセイモナーク 56 シュタルケ
(牡3)ピースワンパラディ 56 戸崎圭太
(牡3)リオンリオン 56 横山典弘
(牡3)アルママ 56 柴田大知
(牡3)キタサンバルカン 56 大野拓弥

(牡3)セントウル 56 ○○
(牡3)ディバインフォース 56 松山弘平
(牡3)トーセンカンビーナ 56 藤岡佑介
(牡3)バラックパリンカ 56 和田竜二
(牡3)ピンシェル 56 吉田豊

(牡3)マコトジュズマル 56 ○○
青 葉 賞 展 望 》

ダービートライアルとして誕生し、初回は続く日本ダービーでナリタブライアンの2着だったエアダブリンが制した。シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、アドマイヤメイン、ウインバリアシオン、フェノーメノ、アドミラブルといった優駿たちがここを制しダービーに挑み、敗れてきたが、今年、このレースを制し、続く夢の舞台で栄冠を勝ち取る馬が登場するのか、要注目だ。

画像
まだキャリア2戦だが底を見せていないウーリリ(牡3、栗東・友道厩舎)がダービーの権利取りに挑む。昨年11月の京都新馬戦を制すと、4ヶ月ぶりだった前走の毎日杯で先行し、しっかり脚を伸ばして2着。改めて力を示した。全兄はダービー馬マカヒキと、血統背景的にも東京2400mはピッタリ。ここで結果を出し、最大の惑星としてダービーに臨みたいところだろう。

シンボリクリスエスやゼンノロブロイなど、青葉賞4勝の藤沢和雄厩舎が送り出すランフォザローゼス(牡3、美浦・藤沢和厩舎)も有力候補。ここまで新馬1着、葉牡丹賞2着、京成杯2着と安定した戦績を残しており、新馬戦を勝っていることから間隔が空いても走れそうだ。祖母は日本競馬史に名を残した名牝・エアグルーヴ。名門牝系からまた新たなニュースター登場となるか。

良血馬ではリオンリオン(牡3、栗東・松永幹厩舎)も負けていない。祖母はエリザベス女王杯を制し、ドバイワールドカップでも2着だったトゥザヴィクトリー。叔父にトゥザグローリー、トゥザワールドがいる豪華絢爛なファミリー出身だ。未勝利を突破するのに3戦要したが、使われるごとに力をつけており、昇級戦も苦にしないだろう。距離が伸びても問題ないのは大きい。

2戦2勝、強烈な決め手が武器のピースワンパラディ(牡3、美浦・大竹厩舎)、ディープ産駒の良血馬サトノラディウス(牡3、美浦・国枝厩舎)、同じくディープ産駒の良血馬トーセンカンビーナ(牡3、栗東・角居厩舎)など、日本ダービーを目指す3歳馬が揃った青葉賞!!

東京 芝2400mコース 分析》

左回りで、一周約2120mとJRA10競馬場の中でも最大の広さを持つコース。約530mの長い直線が特徴で、途中に高低差2mの急坂もあり、差し・追込が非常に有利。最後の直線での末脚勝負でスピード・瞬発力を発揮する為に、脚を温存出来るだけのスタミナも必要。しかも、4コーナー正面手前からのスタートとなり、急坂を2度走るので、要するスタミナも相当なものになる。

日本ダービーやジャパンCなど、日本有数のビッグレースが開催されるだけあって、真の実力が問われるタフなコースと言えるだろう。

また、一般的に速いタイムが出る高速馬場になる事が多く、スピード豊富でキレのある瞬発力を持つ馬が好走傾向。この傾向が強い開幕間もない時期は、先行した馬がバテずに粘り切るケースが多発。長い直線があっても、差し馬より逃げ・先行馬が狙い目。


データ
オープン平均タイム (2.24.4)
オープン平均レースラップ 前半3F(36.0秒):後半3F(34.6秒)


ポイント
かなり堅く決まりやすいコース!
差し・追込が有利なコース
枠順では内枠が有利で、特に1枠が好成績。


特注種牡馬
ディープインパクトが好走率が高く好成績。
画像
参考ステップレース
大寒桜賞(500万下)
2019/3/24 中京 芝2200m
1着リオンリオン(横山典弘)
2着ルヴォルグ(ルメール)
3着クールウォーター(藤岡康太)

毎日杯(G3)
2019/3/23 阪神 芝1800m
1着ランスオブプラーナ(松山弘平)
2着ウーリリ(福永祐一)
3着ヴァンドギャルド(ルメール)

京成杯(G3)
2019/1/14 中山 芝2000m
1着ラストドラフト(ルメール)
2着ランフォザローゼス(マーフィ)
3着ヒンドゥタイムズ(中谷雄太)

青 葉 賞】(G2
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

青葉賞過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/05/02
2東京3
17
84
13
69
05
61
10
60
04
59
02
55
16
54
08
53
03
49
06
48
12
47
14
46
11
45
09
44
01
43
07
42
18
41
15
40
10/05/01
2東京3
02
86
17
68
05
67
13
57
09
56
10
55
07
54
11
53
14
52
04
51
06
50
15
49
12
48
08
47
03
46
18
42
16
41
01
40
11/04/30
2東京3
09
76
10
75
13
64
07
57
12
56
16
55
04
54
11
53
05
49
03
48
17
47
18
46
08
45
06
44
15
43
14
42
01
41
02
40
12/04/28
2東京3
07
84
05
69
13
68
03
56
16
55
15
54
08
53
02
52
11
51
12
50
10
49
01
48
04
47
06
46
17
42
14
41
09
40

13/04/27
2東京3
15
86
07
69
10
62
17
57
14
56
04
55
18
54
05
53
13
52
08
51
01
50
16
49
12
48
11
47
03
46
02
42
09
41
06
40
14/05/03
2東京3
05
78
02
76
03
62
06
60
13
57
10
53
18
52
17
51
16
50
12
49
09
48
07
47
11
46
08
44
01
43
04
42
14
41
15
40
15/05/02
2東京3
08
80
04
69
03
61
01
60
13
59
17
55
06
54
16
50
02
49
12
48
15
47
07
46
11
45
09
44
05
43
14
42
10
41
18
40
16/04/30
2東京3
11
71
13
68
12
63
04
62
06
61
07
58
09
56
03
49
10
48
08
46
01
44
05
42
02
40










17/04/29
2東京3
10
90
09
65
11
63
04
58
06
56
05
55
07
54
12
50
02
47
08
46
01
41
03
40












18/04/28
2東京3
08
72
10
67
18
64
12
60
06
59
09
58
15
53
03
52
13
50
04
49
11
48
17
47
01
46
16
44
07
43
02
42
05
41
14
40
(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

青葉賞過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
画像

青葉賞過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
画像

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

遅れてきた逸材がここで連対してダービーで好走…。昨年、3着エタリオウは、ダービー4着、菊花賞2着と結果を残した。過去10年の1番人気馬(5-1-3-1/10)勝率50%/連対率60%/複勝率90% とかなり優秀だが、相手は不問だけに、今年もヒモ荒れ予想とする。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(5-0-0-5/10)勝率50%/連対率50%/複勝率50% と極端な成績。いわゆる勝つか?負けるか?のどちらか。去年、負けているだけに、今年は狙い目だが…。

変わって指数2位に注目!過去10年(0-2-5-3/10)勝率0%/連対率20%/複勝率70% と勝ち星こそ無いが、3着内率70%は驚異的な数字。狙いたいのは、指数2位。


《コンピ勝負予想》 1点勝負レース!

複 勝】で
馬番コンピ指数2位を1点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
4月27日(
東京11R【青葉賞G2)】

4月28日(

京都11R【天皇賞)(G1)】

4月29日(
新潟11R【新潟大賞典G3)】


当日(4/27)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング