【フラワーカップ(G3)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

画像
フラワーカップ特別登録馬

3月16日(土)、中山競馬場で行われる第33回フラワーカップ(GIII、3歳牝馬、芝1800m)の登録馬が発表された。登録馬 エールヴォア、コントラチェックなど15頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録頭数:15頭】(フルゲート:16頭)
エールヴォア 54 M.デムーロ
コントラチェック 54 丸山元
ジョディー 54 ○○
アイリスフィール 54 石橋修
エアジーン 54 ○○

エフティイーリス 54 蛯名
シャドウディーヴァ 54 岩田康
フラル 54 ミナリク
マルーンベルズ 54 大野拓
ミモザイエロー 54 内田博

メイショウハナグシ 54 池添
ランブリングアレー 54 浜中俊
ルタンブル 54 三浦皇
レオンドーロ 54 柴田大
レッドベルディエス 54 戸崎
フラワーカップ 展 望》

1勝馬が多いものの、登録は15頭のため全馬が出走可能。勝てば賞金面でクラシック出走が叶う一戦、勝つのは果たしてどの馬か!?

画像
コントラチェック(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)はきょうだいにバウンスシャッセ、ムーンクエイクなどがいる良血馬。休み明けの菜の花賞を3馬身差で完勝しており、ここでも力上位と言っていいだろう。姉バウンスシャッセとの姉妹制覇なるか。鞍上は丸山元気騎手。上野翔騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、
5F67.5-52.2-38.9-13.1秒をマーク
【藤沢和雄調教師のコメント】「気の良いタイプですし、1週前追い切りは単走で十分です。前走は桁違いの内容でしたね。スピードがありますけど、ただ速いだけではなくてスタミナもあります。札幌の未勝利勝ちが強い内容でしたし、1800も問題ないと思っています」

エールヴォア(牝3、栗東・橋口慎介厩舎)は未勝利勝ちから挑んだアルテミスSで3着に入り、続くエリカ賞で逃げ切り勝ちを決めた。今回はそれ以来の休み明けだが、調整は順調。M.デムーロ騎手との新コンビで重賞初制覇を狙う。

クイーンCで3着に入ったジョディー(牝3、美浦・戸田博文厩舎)。武藤雅騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.2-53.1-39.4-13.3秒をマーク
【戸田博文調教師のコメント】「前走後も順調にきています。500万クラスを勝った後は少し気持ちが先行する感じでしたが、前走後は落ち着きが出てきました。だからといって緩んだ訳ではなく調教でもしっかり走れていますし、良い意味での抜け感があります。これまでの競馬を見ていると、小細工なしで自分のペースで行った方が良さが出ますね。武藤騎手も相性が良いですし、この馬のことを分かってくれていると思います。武藤騎手は厩舎を手伝ってくれたり良い競馬をしてくれたり頑張ってくれていますし、何とか重賞を勝たせてあげたいですね。この馬の姉も長いところで走っていましたし、オーナーサイドと相談してフラワーカップ後は結果に関わらずフローラステークスやオークスを目標にしていこうかと話しています」
(※武藤雅騎手は騎乗停止のため乗り替わりとなります)

その他、同5着のレッドベルディエス(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)、ディープインパクト産駒ランブリングアレー(牝3、栗東・友道康夫厩舎)、フェアリーSで4着のエフティイーリス(牝3、美浦・金成貴史厩舎)なども上位争いの圏内。

アイリスフィール(牝3、美浦・相沢厩舎)・前走=3歳新馬(2/17・東京・芝1800)1着助手を背に南ウッドチップコースで追われ、5F68.6-53.0-39.2-12.7秒をマーク
【相沢郁調教師のコメント】「前走は良い勝ち方をしてくれました。レース後も厩舎に置いて調整しています。1週前追い切りはエメラルファイトと併せましたが、馬なりで良い動きを見せていました。1回使って上向いています。ハービンジャー産駒で中山に替わるのも良いと思いますし距離も大丈夫でしょう」

レオンドーロ(牝3、美浦・伊藤大厩舎)・前走=3歳未勝利(1/20・中山・芝2000)1着柴田大知騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F57.0-37.6-12.4秒をマーク
【伊藤大士調教師のコメント】「栗田博憲先生の厩舎からの転厩馬です。1週前追い切りはジョッキーが乗って良い時計が出ましたし、痛いところもなくとても具合が良いですね。1800は少し短いかもしれませんが、楽しみにしています」

ミモザイエロー(牝3、美浦・戸田厩舎)・前走=3歳500万下(2/16・東京・芝1600)2着助手を背に南ポリトラックコースで追われ、5F67.7-53.0-39.1-12.5秒をマーク
【戸田博文調教師のコメント】「前走後も順調にきていますし、状態は問題ありません。距離1800ももちそうですし、オーナーサイドと相談してフラワーカップを目標にしました。まだ1勝馬なので何とも言えませんが、競馬が上手な馬ですしどんな走りをしてくれるか楽しみです」

中山 芝1800mコース 分析》

スタートから1コーナーまでの距離が短く緩やかな上り坂になっている。その為、圧倒的に内枠有利。もし外枠から先行すると、初めにかなり脚を使うので後半スタミナが持たない。右回り。内回りコースを使用しているので小回り。1800mでコーナーを4つ回る事から、逃げ・先行が有利な傾向。直線の長さは310mと短いが、途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂がある。

また、一般的に馬場が荒れて時計の掛かる馬場になる事が多い。開催後半や冬場はその傾向が強く、芝を走っているのに土煙が上がる事も少なくない。スタミナに富んだパワータイプの血統を狙うべきでしょう。気を付けたいのが、野芝主体で行われる9月開催。高速馬場になり、レコード決着も頻出。スピード豊富な馬が好走しやすくなり、逃げ・先行がさらに有利となる。


データ
オープン平均タイム (1.48.6)
オープン平均レースラップ 前半3F(36.3秒):後半3F(35.8秒)


ポイント
かなり中波乱傾向の強いコース!
逃げ・先行がやや有利なコース
枠順では外枠が僅かに有利で、特に8枠が好成績。


特注種牡馬
ディープインパクトがダントツのリーディング。
画像
参考ステップレース
クイーンC(G3)
2019/2/11 東京 芝1600m
1着クロノジェネシス(北村友一)
2着ビーチサンバ(福永祐一)
3着ジョディー(武藤雅)

菜の花賞(500万下)
2019/1/20 中山 芝1600m
1着コントラチェック(ルメール)
2着タンタラス(マーフィ)
3着ポリアンサ(石橋脩)

エリカ賞(500万下)
2018/12/8 阪神 芝2000m
1着エールヴォア(川田将雅)
2着ブラヴァス(武豊)
3着タガノディアマンテ(秋山真一郎)

フラワーカップ】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

フラワーC過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/03/21
2中山7
16
84
03
69
09
58
13
57
07
56
06
55
05
54
02
51
10
50
01
49
14
48
15
47
08
43
12
42
11
41
04
40


10/03/20
2中山7
09
90
12
64
03
62
11
60
13
56
02
54
06
53
01
52
04
51
14
50
10
49
16
48
08
47
15
46
05
41
07
40


11/03/26
2阪神1
17
79
11
71
18
61
05
57
07
55
01
54
03
53
02
52
08
50
06
48
15
47
16
46
14
45
13
44
10
43
09
42
04
41
12
40
12/03/17
2中山7
07
82
13
70
02
59
04
56
01
55
14
54
03
53
06
52
16
51
09
50
08
49
10
47
11
43
15
42
05
41
12
40


13/03/16
2中山7
12
88
11
67
04
65
01
58
06
55
03
54
09
53
08
52
13
51
07
50
05
46
02
42
14
41
10
40




14/03/21
2中山7
05
74
10
71
09
62
07
60
13
57
06
56
03
55
12
51
15
50
04
49
16
48
02
47
08
46
11
42
01
41
14
40




15/03/21
2中山7
01
77
02
70
12
67
14
60
03
56
10
55
15
52
11
51
08
50
16
49
09
47
04
46
06
43
07
42
05
41
13
40




16/03/21
2中山8
09
77
03
68
08
61
01
58
07
56
12
55
05
54
13
52
02
51
11
50
06
49
04
48
10
47
15
46
16
41
14
40




17/03/20
2中山8
12
90
01
67
10
66
05
57
04
53
08
52
03
51
06
50
07
49
02
48
09
46
13
41
11
40










18/03/17
2中山7
04
79
09
72
10
61
01
60
03
56
05
55
12
52
13
50
02
49
08
48
06
47
07
46
11
40










(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

フラワーC過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
画像

フラワーC過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
画像

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

関東馬にとって桜花賞への最終切符争いという位置付けで、様々な思惑が渦巻く3歳牝馬の分岐点レース!?人気・穴馬に関係なく前残りの傾向があり、比較的人気上位馬が安定しているため、今年も本命レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年の連対率50%は微妙で、とは言え指数2位の連対率60%も、軸馬として信頼できないが狙いから外せないため、指数上位をボックスで狙う。


《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭をBOX 10点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
3月16日(
中山11R【フラワーカップG3)】


中京11R【ファルコンSG3)】

3月17日(
中山11R【スプリングSG2)】


阪神11R【阪神大賞典G2)】

当日(3/16)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング