【スプリングS(G2)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

画像
スプリングS特別登録馬

3月17日(日)、中山競馬場で行われる第68回スプリングS(G2)(3歳 国際 指定 馬齢 芝1800m)の登録馬が発表された。桜の切符目指しファンタジスト、クリノガウディーら19頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)
ファンタジスト 56 武豊
クリノガウディー 56 藤岡佑
ディキシーナイト 56 石橋
タガノディアマンテ 56 田辺
エメラルファイト 56 石川

コスモカレンドゥラ 56 丹内
シークレットラン 56 内田
ヒシイグアス 56 ミナリク
ロジャーバローズ 56 川田
アンクルテイオウ 56 四位

カラテ 56 黛
キュアン 56 藤田菜
ゲバラ 56 柴山
ニシノカツナリ 56 武藤
フィデリオグリーン 56 野中

モズベッロ 56 〇○
ユニコーンライオン 56 松山
リバーシブルレーン 56 大野
リーガルメイン 56 三浦
スプリングS 展 望》

ナリタブライアン、タニノギムレット、ネオユニヴァース、メイショウサムソンなど数多くのダービー馬たちが勝ち馬に名を連ねる3歳春の最重要トライアル。スピード、持続力が求められるため、勝ち馬は3歳春だけでなく、その先も活躍することが多い。その代表例が4年前の勝ち馬・キタサンブラックだろう。あの横綱級の強さを誇った歴史的名馬の後を継げるような馬が誕生するか、それも見どころの一つだろう。

画像
新馬戦から京王杯2歳Sまで3連勝を達成したファンタジスト(牡3、栗東・梅田智厩舎)が今年緒戦に挑む。前走の朝日杯FSでは初めてのマイルながら上がり3F33.9の末脚を使って差し込み4着。立ち回りが上手い馬で、小回りなら1800mもこなせる可能性はある。距離延長を克服できるかどうか、春の進路を決める上で重要な一戦となる。

前走の朝日杯FSで初G1挑戦、9番人気ながら2着だったクリノガウディー(牡3、栗東・藤沢則厩舎)も有力候補。ハイレベルと言われた昨年秋の東京スポーツ杯2歳Sで7着ながら密度の濃い競馬を披露すると、続くG1では内枠から上手く立ち回って人気薄の評価を覆してみせた。脚部不安で予定を変更して臨む一戦だけにまずは脚元が心配されるが、万全ならここでも力上位だろう。

安定感が魅力のディキシーナイト(牡3、美浦・国枝厩舎)も有力馬の1頭。初勝利は2000mだったものの、マイルのジュニアCで3着、1400mの前走クロッカスSで1着など、どのような条件でも安定したレース振りで上位に食い込んでいる。距離延長は問題なく、レースセンスの高さは小回りの中山で大きな武器となるだろう。

前走京成杯で4着も、2走前の葉牡丹賞を好時計で制したシークレットラン(牡3、美浦・田村厩舎)、前走の若竹賞を逃げ切ったヒシイグアス(牡3、美浦・堀厩舎)、前走福寿草特別を勝ったディープインパクト産駒のロジャーバローズ(牡3、栗東・角居厩舎)、きさらぎ賞2着馬タガノディアマンテ(牡3、栗東・鮫島厩舎)、つばき賞2着ユニコーンライオン(牡3、栗東・矢作厩舎)、白梅賞を勝ったエメラルファイト(牡3、美浦・相沢厩舎)、ホープフルS 4着馬コスモカレンドゥラ(牡3、美浦・田中博厩舎)、藤田菜七子騎手とコンビを組むキュアン(牡3、美浦・林徹厩舎)も参戦など、皐月賞、そしてその先を見据える馬たちが集ったスプリングS!

中山 芝1800mコース 分析》

スタートから1コーナーまでの距離が短く緩やかな上り坂になっている。その為、圧倒的に内枠有利。もし外枠から先行すると、初めにかなり脚を使うので後半スタミナが持たない。右回り。内回りコースを使用しているので小回り。1800mでコーナーを4つ回る事から、逃げ・先行が有利な傾向。直線の長さは310mと短いが、途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂がある。

また、一般的に馬場が荒れて時計の掛かる馬場になる事が多い。開催後半や冬場はその傾向が強く、芝を走っているのに土煙が上がる事も少なくない。スタミナに富んだパワータイプの血統を狙うべきでしょう。気を付けたいのが、野芝主体で行われる9月開催。高速馬場になり、レコード決着も頻出。スピード豊富な馬が好走しやすくなり、逃げ・先行がさらに有利となる。


データ
オープン平均タイム (1.48.6)
オープン平均レースラップ 前半3F(36.3秒):後半3F(35.8秒)


ポイント
かなり中波乱傾向の強いコース!
逃げ・先行がやや有利なコース
枠順では外枠が僅かに有利で、特に8枠が好成績。


特注種牡馬
ディープインパクトがダントツのリーディング。
画像
参考ステップレース
クロッカスS(OP)
2019/1/26 東京 芝1400m
1着ディキシーナイト(マーフィ)
2着ルガールカルム(三浦皇成)
3着ドゴール(石橋脩)

京成杯(G3)
2019/1/14 中山 芝2000m
1着ラストドラフト(ルメール)
2着ランフォザローゼス(マーフィ)
3着ヒンドゥタイムズ(中谷雄太)

朝日杯FS(G1)
2018/12/16 阪神 芝1600m
1着アドマイヤマーズ(M.デムーロ)
2着クリノガウディー(藤岡佑介)
3着グランアレグリア(ルメール)

スプリングS】(G2
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

スプリングS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/03/22
2中山8
12
86
02
68
01
63
15
56
06
55
13
54
14
52
16
51
10
50
07
49
04
48
03
44
09
43
11
42
08
41
05
40


10/03/21
2中山8
03
86
05
73
11
64
12
55
14
54
06
53
15
52
08
50
07
49
02
48
01
47
13
46
04
42
09
41
10
40



11/03/26
2阪神1
14
79
11
68
06
65
05
57
07
55
17
54
13
52
18
51
01
50
15
49
03
48
10
46
12
45
16
44
09
43
08
42
04
41
02
40
12/03/18
2中山8
09
78
14
75
11
65
10
57
03
56
13
54
02
53
12
52
01
49
04
46
05
43
07
42
08
41
06
40




13/03/17
2中山8
05
80
16
69
13
61
14
60
02
59
11
58
06
56
07
51
08
50
15
49
04
48
09
47
12
46
01
42
10
41
03
40


14/03/23
2中山8
03
81
04
72
10
65
02
61
01
53
05
52
08
51
06
50
07
49
14
48
11
47
15
46
13
42
09
41
12
40






15/03/22
2中山8
06
86
08
68
03
64
05
58
01
56
07
55
11
51
10
48
02
47
12
46
09
41
04
40












16/03/20
2中山7
10
86
11
69
01
64
04
57
07
56
03
55
02
51
08
49
09
42
06
41
05
40














17/03/19
2中山7
08
86
09
76
06
60
10
57
11
56
07
55
05
54
03
47
04
46
01
41
02
40














18/03/18
2中山8
08
84
02
75
05
60
11
59
12
56
06
53
07
51
10
50
01
49
04
48
13
47
03
41
09
40










(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

スプリングS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
画像

スプリングS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
画像

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

ここを好走して、クラシックを賑わす馬は多い傾向。単勝300円未満の人気馬なら、3着内率100%の馬券絡み。今年も、本命レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(3-3-2-2)勝率30%/連対率60%/複勝率80% と軸馬としては微妙?2年連続連対中も危険だが、3着内なら軸馬として狙えるはず!?3連複の軸馬として、近5年を重視して相手馬は指数6位までをボックス。


《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

3連複】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭をBOX 10点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
3月16日(
中山11R【フラワーカップG3)】


中京11R【ファルコンSG3)】

3月17日(
中山11R【スプリングSG2)】


阪神11R【阪神大賞典G2)】

当日(3/17)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング