【小倉大賞典(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
小倉大賞典に関する血統データ

種 牡 馬 篇(小倉大賞典限定)
米国型のスピード持続力に優れた血!?
父米国型。父がサンデー系の場合は母父米国型。グレイソヴリン系に加えてミスプロ系など米国型の米国的なスピードの血を併せ持つ血統。

過去10年成績
画像
2013年から2016年の間は父サンデーサイレンス系と父ミスプロ系が勝ち星を分け合う図式。父ストームバード系も相性が良く、2012年1着のエーシンジーライン(父ジャイアンツコーズウェイ)と、2017年1着のマルターズアポジー(父ゴスホークケン)のサンデーサイレンスの血を持たない2頭が逃げ切り勝ちを演じている。


出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(小倉大賞典限定)
過去10年成績
画像
サンデーサイレンス系×ミスプロ系(逆もあり)の組み合わせを持つ馬が強く、2014年には1~3着を独占。2017年の唯一の該当馬だったダコールは10着に敗れたが、同馬は明らかに不利な8枠馬。2018年は1枠かつミスプロ×サンデーのスズカデヴィアスが4番人気で3着。


出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父米国型)=
エテルナミノル、マルターズアポジー

該当馬(父サンデー系×母父米国型大系統ナスルーラ系)=
クロコスミア、スズカディープ、マウントゴールド

該当馬(父サンデー系×母父米国型大系統ミスプロ系)=
アメリカズカップ、マイスタイル

該当馬(母父米国型大系統ミスプロ系×父母父グレイソヴリン系)=
ブラックスピネル、マイスタイル

先 週 の 回 顧

クイーンカップ
1着クロノジェネシス
=母父ノーザンダンサー系に該当
2着ビーチサンバ=母父サンデー系に該当

京都記念
1着ダンビュライト
=父欧州型に該当 
3着マカヒキ=父ディープインパクトに該当

共同通信杯
1着ダノンキングリー
=父ディープインパクトに該当 
3着クラージュゲリエ=父キングカメハメハ&母父ロベルト系に該当






今 週 の 重 賞
2月16日(
東京11R【ダイヤモンドSG3)】


京都11R【京都牝馬SG3)】

2月17日(
東京11R【フェブラリーSG1)】


小倉11R【小倉大賞典G3)】

当日(2/17)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント