【フェブラリーS(G1)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
フェブラリーSに関する血統データ

種 牡 馬 篇(フェブラリーS限定)
米国型ナスルーラ系か、ゴールドアリュール産駒。
父か母父が米国型ナスルーラ系、特に父がエーピーインディ系。ゴールドアリュール産駒。

過去10年成績
画像
コース巧者でもあるゴールドアリュール産駒が2008年以降で4勝、2着3回。コパノリッキーが連覇しているとはいえ、わずか6頭でこの成績は相当優秀である。ミスプロ系産駒は、2014年にキングカメハメハ産駒のホッコータルマエとベルシャザールが、2016年はトワイニング産駒のノンコノユメとアグネスデジタル産駒のアスカノロマンが2、3着に入り、2018年はノンコノユメが勝利した。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(フェブラリーS限定)
過去10年成績
画像
母父ではミスプロ系が健闘しており、インカンテーションやベストウォーリアのほか、2016年1着のモーニン、さらにアスカノロマンは母父スキャンでミスプロのクロスを持っていた。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(ゴールドアリュール産駒)=
ゴールドドリーム、サンライズノヴァ

該当馬(父米国型大系統ナスルーラ系エーピーインディ系)=
クインズサターン、ヴェンジェンス

該当馬(母父米国型ナスルーラ系)=サクセスエナジー

先 週 の 回 顧

クイーンカップ
1着クロノジェネシス
=母父ノーザンダンサー系に該当
2着ビーチサンバ=母父サンデー系に該当

京都記念
1着ダンビュライト
=父欧州型に該当 
3着マカヒキ=父ディープインパクトに該当

共同通信杯
1着ダノンキングリー
=父ディープインパクトに該当 
3着クラージュゲリエ=父キングカメハメハ&母父ロベルト系に該当






今 週 の 重 賞
2月16日(
東京11R【ダイヤモンドSG3)】


京都11R【京都牝馬SG3)】

2月17日(
東京11R【フェブラリーSG1)】


小倉11R【小倉大賞典G3)】

当日(2/17)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント