【共同通信杯(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
共同通信杯に関する血統データ

種 牡 馬 篇(共同通信杯限定)
クラシック血統が強い!
ディープインパクト、ハーツクライ、キングカメハメハ×サンデー系。欧州スタミナ指向のサドラーズウェルズ系、ロベルト系の血を持つ馬。

過去10年成績
画像
2勝を挙げているディープインパクト産駒は、ともに1勝馬。冬開催とあってフジキセキ、ステイゴールド、マンハッタンカフェといった力のいる馬場にも対応できるタイプの活躍が目立つ。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(共同通信杯限定)
過去10年成績
画像
東京芝1800mと言えばサンデーサイレンス系。このレースでも2010年以降の勝ち馬は、2018年のオウケンムーン以外はサンデー系種牡馬産駒で、3着以内に関してもオウケンムーン以外はサンデー内包馬である。もっとも2016年のように出走10頭全馬がサンデー系種牡馬産駒ということもある。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父ディープインパクト)=
         ゲバラ、ダノンキングリー

該当馬(父ハーツクライ)=シュヴァルツリーゼ

該当馬(父キングカメハメハ)=クラージュゲリエ

該当馬(母父ロベルト系)=クラージュゲリエ

該当馬(母父グレイソヴリン系)=ナイママ

先 週 の 回 顧

きさらぎ賞
1着ダノンチェイサー=父ディープインパクトに該当
2着タガノディアマンテ=父Tサンデー系に該当


根岸ステークス
1着インディチャンプ=父Tサンデー系×母父キングマンボ系
2着レッドオルガ=父ディープインパクトに該当
3着サトノアレス=父ディープインパクトに該当







今 週 の 重 賞
2月9日(
東京11R【クイーンカップG3)】

2月10日(
東京11R【共同通信杯G3)】


京都11R【京都記念G2)】

当日(2/10)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント