【根岸ステークス(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
根岸ステークスに関する血統データ

種 牡 馬 篇(根岸S限定)
ダート重賞の中では芝指向の血が活きる!?
父か母父サンデー系(大系統)。そのなかでも父か母父にDサンデー系、もしくは米国型かミスプロ系(大系統)も持つ馬。(米国型=エーピーインディ系)

過去10年成績
画像
複数の勝ち馬を出している種牡馬はプリサイスエンドただ1頭。出走した産駒は10年グロリアスノア、17年と18年カフジテイクの2頭で、それがともに勝利してカフジテイクは昨年も3着と相性は抜群。出走頭数を含めて安定勢力といえるのがゴールドアリュールで(1-1-2-4)と半数が馬券絡み。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(根岸S限定)
過去10年成績
画像
かつてはサンデーサイレンス系が幅を利かせ、2011年から4連勝、また2013年、2014年と2年連続で上位3着までを独占。近年は外国産馬の好走もあり、エーピーインディやストームキャットの系統の活躍が目立つ。特にストームキャット系は2015年1着エアハリファ(父Discreet Cat)、2016年1着モーニン(父ヘニーヒューズ)、2017年3着エイシンバッケン(父ヨハネスブルク)と好走が続いており、要注意。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父Dサンデー系)=サンライズノヴァ

該当馬(母父Dサンデー系)=
コパノキッキング、ラブバレット

該当馬(父米国型エーピーインディ系)=
クインズサターン、ヒロブレイブ、レッドゲルニカ

該当馬(米国型父ミスプロ系=大系統)=マテラスカイ

該当馬(米国型母父ミスプロ系=大系統)=
ケイアイノーテック、サンライズノヴァ

該当馬(米国型父フォーティナイナー系=大系統ミスプロ系)=メイショウウタゲ

該当馬(米国型母父フォーティナイナー系=大系統ミスプロ系)=モーニン

先 週 の 回 顧

アメリカJCC
3着メートルダール=母父ロベルト系に該当
4着ジェネラーレウーノ=父ロベルト系に該当


東海ステークス
4着コスモカナディアン=父と母父のどちらも米国型に該当
5着アスカノロマン=アグネスデジタル産駒
         &父と母父のどちらも米国型に該当 




今 週 の 重 賞
1月26日(
中京11R【愛 知 杯G3)】

1月27日(
東京11R【根岸ステークスG3)】


京都11R【シルクロードSG3)】

当日(1/27)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント