【東海ステークス(G2)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
東海ステークスに関する血統データ

種 牡 馬 篇(東海S限定)
米国型などスピードの血が活きる!?
ダンチヒ系の血を持つ馬。
父と母父のどちらも米国型。


過去10年成績
画像
アグネスデジタル産駒の活躍が目立ち、2015年にはワンツーフィニッシュを果たしている。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(東海S限定)
過去10年成績
画像
父もしくは母父にミスプロの血を持つ馬が強く、2013年以降は人気の有無にかかわらず、最低2頭は馬券に絡んでおり、1~3着独占も珍しくない。なかでも、キングマンボ系との相性が良く、毎年のように上位を賑わせている。また、スタミナ型のナスルーラ系やノーザンダンサー系、ブライアンズタイムを父もしくは母父に持つ馬の好走も多い。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父ダンチヒ系)=アポロケンタッキー

該当馬(母父ダンチヒ系)=メイショウスミトモ

該当馬(アグネスデジタル産駒)=
           アスカノロマン、カゼノコ

該当馬(父と母父のどちらも米国型)=
アスカノロマン、アポロケンタッキー、インティ、クインズサターン、コスモカナディアン、マイネルバサラ
先 週 の 回 顧

フェアリーS
上位入着馬ナシ


日経新春杯
4着ノーブルマーズ=父グレイソヴリン系に該当
 

京成杯
上位入着馬ナシ





今 週 の 重 賞
1月20日(
中山11R【アメリカJCCG2)】


中京11R【東海ステークスG2)】

当日(1/20)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント