【中山金杯(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
中山金杯に関する血統データ

種 牡 馬 篇(中山金杯限定)
欧州指向のスタミナ、馬力血統。前年の有馬記念と血統傾向が繋がることも多い。
父が欧州型やノーザンダンサー系。ロベルト系の血を持つ馬。

過去10年成績
画像
このレースで2勝している種牡馬はステイゴールド、キングカメハメハの2頭。馬券圏内に送り出した種牡馬の名前を見るとパワータイプが目立つ。逆の意味で目立つのがディープインパクト産駒の不振で、9頭が出走して、14年に1番人気3着のディサイファが最高の成績。昨年は4頭が出走していずれも掲示板圏外に消えている。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(中山金杯限定)
過去10年成績
画像
サンデーサイレンス系の強い中山芝2000m戦。近年のサンデーサイレンス系は母父としての活躍も目立ち、2012年は1、2着、2015年は上位3頭までを独占している。その母父サンデー系と相性がいいのがミスプロ系で、キングカメハメハのほか、エンパイアメーカー、スェプトオーヴァーボード、アグネスデジタルなどが好走している。加えてノーザンダンサー系にも注意したい。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父欧州型)=エアアンセム、コズミックフォース、サンマルティン、タニノフランケル、ブラックバゴ、マイネルサージュ、ヤングマンパワー、ランガディア

該当馬(父ロベルト系)=エアアンセム

該当馬(母父ロベルト系)=
タイムフライヤー、タニノフランケル、マイネルハニー






新 年 の 重 賞
1月5日(
中山11R【中山金杯G3)】

1月6日(
京都11R【シンザン記念G3)】

当日(1/5)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント