【阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)】(2018インパクトデータ活用術予想篇)

画像
阪神ジュベナイルFに関する過去データ

血 統 篇(阪神JF限定)
父は王道血統(ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ等)とするクラシック種牡馬。
父ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ、ステイゴールド。母父は米国型。

該当馬(ディープ産駒)=シェーングランツ
該当馬(ハーツクライ産駒)=アフランシール
該当馬(父ディープ×母父米国型)=ダノンファンタジー

画像
近年は、ディープインパクト産駒とステイゴールド産駒の活躍が顕著で、2013年から2015年の間は、3年連続で両産駒ともに馬券に絡んでいる。2016年は、いずれも産駒が不出走。2017年はステイゴールドの血を引くオルフェーヴル産駒のラッキーライラックが1着、ディープインパクト産駒のマウレアが3着だった。ほかでは、ダイワメジャーやキングカメハメハ、ハーツクライなど、別表のリーディング上位に位置している種牡馬の産駒の好走が多い。
騎 手 篇(阪神 芝1600㍍戦)
(検証期間:2013.1.5.~2018.12.2.)
画像

北村友一騎手
【6-7-10-70/93】勝率6.5%/連対率14.0%/複勝率24.7%
5番人気内に騎乗した場合
【5-4-5-14/28】勝率17.9%/連対率32.1%/複勝率50.0%
該当騎乗予定馬=クロノジェネシス
厩 舎 篇(阪神 芝1600㍍戦)
(検証期間:2013.1.5.~2018.12.2.)
画像

友道康夫厩舎
【7-1-1-22/31】勝率22.6%/連対率25.8%/複勝率29.0%
5番人気内に推された場合
【6-1-1-9/17】勝率35.3%/連対率41.2%/複勝率47.1%
該当馬=
ビーチサンバ、レッドアネモス、サヴォワールエメ

前走4角3番手以内篇
馬 名前走レース距離4角通過3F
171ラッキーライラックアルテミスG3芝161 -4-334.7
172リリーノーブル白菊賞500芝161 -3-434.9
173マウレア赤松賞500芝161 -5-433.5
馬 名前走レース距離4角通過3F
161ソウルスターリングアイビーOP芝1813-4-333.9
162リスグラシューアルテミスG3芝161 -6-733.5
163レーヌミノル京王杯G2芝142 -2-234.2
馬 名前走レース距離4角通過3F
151メジャーエンブレムアルテミスG3芝162 -1-134.2
152ウインファビラスアルテミスG3芝165 -10-934.0
153ブランボヌールファンタG3芝143 -3-333.8
馬 名前走レース距離4角通過3F
141ショウナンアデラからま500芝141 -4-334.1
142レッツゴードンキアルテミスG3芝162 -9-933.6
143ココロノアイアルテミスG3芝161 -3-334.3
馬 名前走レース距離4角通過3F
131レッドリヴェール札2歳G3芝18110-8-441.3
132ハープスター新2歳G3芝161 -18-1832.5
133フォーエバーモアサフラン500芝141 -8-734.4
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、4角通過位置、上がり3ハロンタイム)を検証。

差し脚の生きるコースだが、前走で先行(4角3番手以内)していた馬も好走パターン!


馬 名前走レース距離4角通過3F
ウインゼノビアアルテミスG3芝164 -6-535.0
クロノジェネシスアイビーOP芝1814-3-432.5
グレイシアアルテミスG3芝1611 -3-335.6
シェーングランツアルテミスG3芝161 -13-1333.8
ジョディー赤松500芝161 -1-134.1
スタークォーツ500万下芝141 -1-134.2
ダノンファンタジーファンタG3芝141 -6-633.8
ビーチサンバアルテミスG3芝162 -9-734.4
プールヴィルりんど500芝141 -4-334.8
ベルスールファンタG3芝142 -4-434.3
メイショウケイメイ500万下芝121 -2-234.5
メイショウショウブデイリーG2芝162 -2-134.0
ラブミーファインファンタG3芝144 -4-234.4
レッドアネモスサフラン500芝1611-1-134.1
ローゼンクリーガー秋明菊500芝141 -3-333.5
馬 名前走レース距離4角通過3F
アフランシールアルテミスG3芝167 -11-1034.8
エイシンゾーン白菊500芝165 -4-435.0
コルデトゥリーニ未勝利芝141 -4-535.2
サヴォワールエメ新馬牝芝161 -4-334.4
タニノミッション新馬芝161 -4-633.4
トロシュナ新馬牝芝161 -13-1333.7
レディードリーベゴニア500芝165 -6-333.8
エールヴォアアルテミスG3芝163 -9-10回避
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、4角通過位置、上がり3ハロンタイム)を検証。
まとめ篇

狙い目前走(オープンクラス)、4角3番手以内から
上がり3ハロン3位以内の脚を使った3着以内の馬。


該当馬
メイショウショウブ
阪神(芝)1600㍍ コース分析篇
~「コースの鬼」城崎哲著書より一部抜粋~

長い直線と大きな角でスタミナ勝負!

逃げ馬にとって特に厳しいのは長い長い3~4コーナー。平坦でもアクセルをゆるめた状態ではスピードが維持できない。4角半ばの下りまでたどり着けば流れ込む競馬もできるが、そこまで先頭でたどり着くことがかなりの難事!!

1番人気の逃げ・先行馬は強いが、スタミナが必要なコースだけに人気薄で期待できるのは先行馬よりも差し馬になる。






今 週 の 重 賞
12月8日(
中京11R【中日新聞杯G3)】

12月9日(
中山11R【カペラステークスG3)】


阪神11R【阪神ジュベナイルフィリーズG1)】

当日(12/9)2018ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント