【中日新聞杯(G3)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
中日新聞杯に関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番別で、馬券に絡んでいないのは、⑨⑭⑯⑱馬番の4つ。逆に、⑬馬番(2-1-3-4)勝率20%/連対率30%/複勝率60% と3着内率(複勝)が目立って高い。

枠番成績篇
画像
枠番別で、枠順による有利不利は少ない。連対がすべてある中で、全体的なアベレージが低いのは8⃣枠。

人気別成績篇
画像
人気別で、人気サイドの信頼度については、「可もなく不可もなし」。1~3番人気以内のワンツーは2017年の一度しかない。ただし、上位独占は少ないものの毎年1~3番人気のいずれかは馬券に絡んでいる。

前走クラス別成績篇
画像
前走クラス別で、ハンデ戦の割には昇級組が苦戦。同クラスが安定した成績を残している。

前走レース名別成績篇
画像
前走レース名別で、G2アメリカJCC組が2勝で頭一つリード。出走頭数が多いG3小倉大賞典組(1-1-1)に対してG3福島記念(0-2-0)と見た目は大差がないようでも、アベレージでは意外と目立つ差がある。

脚質別成績篇
画像
脚質別で、圧倒的に差し脚質が有利。その半面、追い込み脚質は相性が悪く、4コーナー10番手以下の好走馬は2014年1着馬のマーティンボロ1頭のみ。同馬にしても後方待機ではなく、3コーナーでは8番手。団子状態の中団で脚をタメていた差し馬。

生産者別成績篇
画像
生産者別で、圧倒的な出走頭数が多いノーザンF(3-5-1-28)勝率8.1%/連対率21.6%/複勝率24.3% と好成績。一方、社台ファーム(1-0-1-14)勝率6.3%/連対率6.3%/複勝率12.5% 半分の出走頭数での数字だが、苦戦を強いられている。

東西厩舎別成績篇
画像
東西別で、関西圏のレースで、勝利数等では関西が上回っているが、勝率だけ関東が優勢。

馬齢別で、少ない出走頭数のなか、3歳(2-2-2-9/15)勝率13.3%/連対率26.7%/複勝率40.0% と好成績。


馬体重別成績篇
画像
馬体重別で、勝ち馬の80%は480㌔以上あり、馬体重のある馬ほど信頼できる。
まとめ篇

狙い目馬齢3歳で馬体重480㌔以上の馬。

該当馬
ギベオングレイル






今 週 の 重 賞
12月8日(
中京11R【中日新聞杯G3)】

12月9日(
中山11R【カペラステークスG3)】


阪神11R【阪神ジュベナイルフィリーズG1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング