【阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
阪神ジュベナイルFに関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番別では、③⑤⑫⑭⑰馬番が馬券絡みなし。一方で⑪馬番は(2-2-1-5)と複勝率50%。④馬番と大外の⑱馬番も4度の馬券絡みがあって複勝率が高い。

枠番成績篇
画像
枠番別では、1⃣枠が3勝、6⃣~8⃣枠がそれぞれ2勝と勝ち馬が入った枠は少し偏りがある。2着は全ての枠から出ていて、いずれの枠も2回以上の馬券絡みがある。

人気別成績篇
画像
人気別で、1番人気は(4-1-1-4)と4勝。勝率はまずまずといえる数字だが、複勝率60%は心許ない。とはいえ、勝ち馬は5番人気までで、6番人気以下は信頼度がガクンと下がる。

前走クラス別成績篇
画像
前走クラス別で、2歳戦と言えども、G1となれば相応のキャリアが必要となるイメージだが、過去10年の勝ち馬は全てキャリア3戦以内。一応、昇級組が若干苦戦しているが、大差は無い。

前走レース名別成績篇
画像
前走レース名別で、前哨戦はアルテミスSで過去14頭の出走で(2.3.1.8)と抜群の好相性。入着回数で見るとファンタジーS組も多いが、出走頭数も多く、アベレージは低い。その他では東京コースを使った馬が好走傾向にあって、赤松賞、京王杯2歳Sにも注目。

脚質別成績篇
画像
脚質別で、4角先頭で押し切ったのは15年のメジャーエンブレム1頭で、2~5番手の好位に付けた馬も勝ったのは16年のソウルスターリングのみ。相当な能力がないと押し切りは難しい。一方で幅を利かせているのが差し馬で、4角10番手以下のポジションからでも5頭が差し切りを決めている。

生産者別成績篇
画像
生産者別で、圧倒的な出走頭数が多いノーザンF(7-5-2-24)勝率18.4%/連対率31.6%/複勝率36.8% よは抜群の好成績。一方、社台ファーム(2-1-0-15)勝率11.1%/連対率16.7%/複勝率16.7% もそれなりの数字を残している。

東西厩舎別成績篇
画像
東西別で、『西高東低』のレースが多い中、このレースはず関東馬が健闘していて、関西馬126頭に対して、54頭の出走(4-5-6-39)の好成績。連勝こそ3でストップしてしまったが、昨年も3着~5着を関東馬が占め、過去10年全ての年で馬券絡みを果たし、勝率、連対率、複勝率いずれも関西馬を大きく上回っている。


前走距離別成績篇
画像
前走距離別で、1800㍍から距離短縮の勝率が目立つ。

前走場所別成績篇
画像
前走場所別で、意外にも東京組の成績が目立つ。
まとめ篇

狙い目
ノーザンファームの生産馬中心
かつ 前走東京(芝)1800㍍戦出走馬。


該当馬
クロノジェネシス






今 週 の 重 賞
12月8日(
中京11R【中日新聞杯G3)】

12月9日(
中山11R【カペラステークスG3)】


阪神11R【阪神ジュベナイルフィリーズG1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング