【チャレンジカップ(G3)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
チャレンジカップに関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番別で、馬券絡みの無い馬番①②とサンプル数が少ない馬番⑬(6回)、⑭(5回)、⑯(5回)の5つ。

枠番成績篇
画像
枠番別で、2012年以降毎年のように馬券に絡んでいる中枠(4⃣~5⃣枠)が、一番の狙い目か!?

人気別成績篇
画像
人気別で、1番人気6勝と抜けた成績を残している。5番人気内で8勝、連対8回もある。

前走クラス別成績篇
画像
前走クラス別で、昇級組の出走頭数が少ない中、全アベレージで同クラス組を上回って優勢。

前走レース名別成績篇
画像
前走レース名別で、菊花賞組(2-0-1-2/5)は、参戦馬が少ないこともあり、全アベレージが高い。G1クラスからの参戦馬は、好成績。

脚質別成績篇
画像
脚質別で、明確に「差し、追い込み優勢」。4コーナーを5番手以内で通過し3着内に入った馬は、2012年2着アドマイヤタイシ、2016年1着マイネルハニー、2017年1着サトノクロニクルの3頭だけ。逃げ馬は壊滅状態で3着にすら残っていない。対して、4コーナー10番手以下の待機勢は好成績。

生産者別成績篇
画像
生産者別で、圧倒的な出走頭数が多いノーザンF【4-4-3-27/38】と見た目は好成績。一方、社台ファーム【2-1-0-10/13】は出走頭数が1/3でも全アベレージでは大差がない。

東西厩舎別成績篇
画像
東西別で、関西圏のレースでもあり、関西9勝と圧勝?ただ全アベレージでは、関東と大差はない。

馬齢別で、3歳3勝、4歳4勝、5歳3勝だが、出走頭数で5歳以上が多いため、全アベレージでは3、4歳馬が高い。


前走距離別成績篇
画像

前走距離別で、短縮組が好成績。その中で、芝2500㍍以上から短縮してくる参戦馬が、優勢。
まとめ篇

狙い目社台グループ(ノーザンF、社台F)の生産馬
かつ 前走(芝2500㍍以上)から距離を短縮してきた3、4歳馬。


該当馬
ステイフーリッシュ




今 週 の 重 賞
12月1日(
中山11R【ステイヤーズSG2)】


阪神11R【チャレンジカップG3)】

12月2日(
中京11R【チャンピオンズCG1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング