〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <アルゼンチン共和国杯(G2)回顧>

<<   作成日時 : 2018/11/04 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
11月4日(日曜
アルゼンチン共和国杯G2)回顧>
画像

日曜11月4日)東京11Rアルゼンチン共和国杯

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



AR共和国杯の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
AR共和国杯
07
75
08
72
06
63
09
58
10
57
04
56
01
55
02
54
11
49
12
46
03
41
05
40












(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜11月4日  5回東京2日目11R

アルゼンチン共和国杯
G2


(芝2500m)(3歳以上オープン)(ハンデ)

画像
パフォーマプロミスが差し切り重賞2勝目!


画像
4日、東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・芝2500m)は、中団でレースを進めたC.オドノヒュー騎手騎乗の3番人気パフォーマプロミス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線で各馬を差し切り、最後は外から追い上げてきた1番人気ムイトオブリガード(牡4、栗東・角田晃一厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分33秒7(良)。
画像
さらに1/2馬身差の3着に11番人気マコトガラハッド(セ5、栗東・鮫島一歩厩舎)が入った。なお、2番人気ルックトゥワイス(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)は8着に終わった。
画像
勝ったパフォーマプロミスは、父ステイゴールド、母アイルビーバウンド、その父タニノギムレットという血統。今年1月の日経新春杯に続く重賞2勝目を果たした。また、鞍上のC.オドノヒュー騎手は、これが初めてのJRA重賞制覇となった。
画像


レース後のコメント

画像
1着Eパフォーマプロミス(オドノフュー騎手)
「藤原先生が自信を持って馬を送り出してくれましたし、自信を持って乗ってくれと言われたのでその通りに乗りました。先頭に立つと止まる感じになるのであまり後ろを離すような勝ち方をする馬ではないかもしれませんが、今日もまだ余力がある感じがしました。武豊騎手など仲の良い騎手たちから、日本に来ればいいじゃないかと言われていて、いつか日本で乗って重賞を勝ちたいと思っていました。初めて日本の重賞を勝てて良かったです」
画像
(藤原英昭調教師)
「京都大賞典は熱発で回避しましたが、2〜3日間で回復しました。今日は騎手が100%上手く乗ってくれました。宝塚記念では58kgの斤量に泣き、目黒記念では馬場を気にしていました。条件を選ぶタイプですが、今後は様子を見て、オーナーと相談して決めます」

画像
2着Fムイトオブリガード(四位洋文騎手)
「ゲートの中がまだ不安定ですし、スタートをスッと出られればもう少し前で競馬をしようと思っていましたが、今日はあのような感じだったので初めての重賞挑戦を考えて無理せず運びました。もう少しペースが流れてほしかったですけど、仕方ないですね。以前に乗ったときより力を付けていますし、最後も良い脚を使ってくれました」

画像
3着Dマコトガラハッド(石川裕紀人騎手)
「初めて乗せてもらいましたが、クセがなくて競馬がしやすい馬ですね。先生から具合が良いと聞いていましたし、好位からマトモに競馬をしようと思っていました。一瞬オッと思いましたが、最後は勝ち馬のプレッシャーがあった分かと思います。それでもよく頑張ってくれました」

画像
4着Iウインテンダネス(松岡正海騎手)
「行きたくなかったですけど、前走で行っていますし馬がテンからやる気になっていました。ペースが遅い方が良いと思って引っ張っていきましたが、ここを使った次の方がデキも上向いてくると思います」

画像
5着@エンジニア(北村宏司騎手)
「デキがすごく良かったですけど、それだけにこのペースで力んで力が入ってしまいました。もう少し上手くなだめられれば良かったですね。それでも最後はよく伸びていますが、道中で力んだ分瞬時に反応できませんでした」

6着Cガンコ(三浦皇成騎手)
「ゲートで横の馬につられて半立ちのような格好になってしまって、この馬の本来の競馬ができませんでした」

7着Kヴォージュ(藤岡康太騎手)
「前走は馬場を気にしていましたが、今日のように馬場が良いと重賞でも頑張れますね。今日のような遅いペースなら、もう少し自分から仕掛けていっても良かったかもしれません」

8着Gルックトゥワイス(北村友一騎手)
「ヨーイドンの競馬になってしまって、位置取りの差が出てしまいました。申し訳ありません」

9着Aノーブルマーズ(高倉稜騎手)
「追い切りに2週乗り、本来の良さを感じられなかった。上がり勝負も向いていない。叩いて変わってくれたら」

10着Hアルバート(田辺裕信騎手)
「馬群の中にいたので、動くことができなかった。やり合ってくれればよかった。あの位置から反応しているが、遅い流れで脚がたまった馬もいたので、目立つ脚は使えなかった」

11着Jホウオウドリーム(蛯名正義騎手)
「ペースが遅くて、きょうは流れが向かなかった」

12着Bトウシンモンステラ(柴田大知騎手)
「一生懸命に走ってくれたが、ヨーイドンの競馬が向かなかった」
画像


画像


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
久々の美酒!?ワイドW的中!🎯




次週の重賞レースは
武蔵野S】(G3)(日刊コンピ篇


デイリー杯2歳S】(G2)(日刊コンピ篇


エリザベス女王杯】(G1)(日刊コンピ篇


福島記念】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋)JRA予想へ
G1に挑め!(秋)
にほんブログ村テーマ ☆京阪杯(G3)☆へ
☆京阪杯(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆ジャパンカップ(G1)☆へ
☆ジャパンC(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆京都2歳ステークス(G3)☆へ
☆京都2歳S(G3)☆
にほんブログ村テーマ <マイルチャンピオンシップ(G1)回顧>へ
マイルCS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <東京スポーツ杯2歳S(G3)回顧>へ
東スポ2歳S(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <エリザベス女王杯(G1)回顧>へ
エ女王杯(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <天皇賞・秋(G1)回顧>へ
天皇賞秋(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <菊花賞(G1)回顧>へ
菊花賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <秋華賞(G1)回顧>へ
秋華賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <スプリンターズS(G1)回顧>へ
スプリンターズS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<アルゼンチン共和国杯(G2)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる