【毎日王冠(G2)】(2018インパクトデータ活用術予想篇)

画像
毎日王冠に関する過去データ

血 統 篇
直線の伸び勝負に強いタイプの血統!
グレイソヴリン系、リファール系の血を持つ馬が走りやすい。当然、ディープインパクト産駒も走る。

該当馬(ディープインパクト産駒)=ステファノス、
ケイアイノーテック、サトノアーサー、カツジ


画像
東京芝1800mで圧倒的なディープインパクト産駒は、2015年にワンツー、2016年は2・3着、そして2017年は上位3着まで独占と、外せない存在となっている。このほかハーツクライ、ダイワメジャー、マンハッタンカフェと、父系ではサンデーサイレンス系が圧倒している。その一方、母父サンデーサイレンスは2014年にエアソミュールの1勝のみと不振。2011年以降は、カレンブラックヒル、ジャスタウェイ、ルージュバック、リアルスティールなど、母が米国産あるいは米国からの持ち込み馬だった馬の活躍が目立っている。
騎 手 篇(東京 芝1800㍍)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.2.)
画像

戸崎圭太騎手
【37-26-29-123/215】勝率17.2%/連対率29.3%/複勝率42.8%
5番人気内に騎乗した場合
【36-24-25-78/163】勝率22.1%/連対率36.8%/複勝率52.1%
該当騎乗予定馬=サトノアーサー
厩 舎 篇(東京 芝1800㍍)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.2.)
画像

木村哲也厩舎
【8-3-2-42/55】勝率14.5%/連対率20.0%/複勝率23.6%
5番人気内に推された場合
【8-3-2-19/32】勝率25.0%/連対率34.4%/複勝率40.6%
該当馬=ステルヴィオ
4角通過篇
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
171リアルスティール牡5中山記G2芝1885-6-5
172サトノアラジン牡6安田記G1芝161 14-15
173グレーターロンドン牡5安田記G1芝164 11-11
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
161ルージュバック牝4エプソム G3芝1818-9-9
162アンビシャス牡4宝塚記G1芝22163-3-3
163ヒストリカル牡7エプソム G3芝18616-15-15
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
151エイシンヒカリ牡4エプソム G3芝1811-1-1
152ディサイファ牡6札幌記G2芝2013-2-2
153イスラボニータ牡4中山記G2芝1853-3-2
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
141エアソミュール牡5札幌記G2芝2077-7-7
142サンレイレーザー牡5関屋記G3芝167 12-14
143スピルバーグ牡5メイS OP芝18112-14-14
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
131エイシンフラッシュ牡6香港QE2 G1芝203
132ジャスタウェイ牡4関屋記G3芝162 16-15
133クラレント牡4エプソム G3芝1812-2-2
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、4角通過)を検証。

前が止まらない先行馬が有利な馬場状態で行われる開幕週の重賞だが、昨年は先行争いが激化し、完全な差し競馬。こうなると抜群の瞬発力を武器に勝ち星を積み重ねるディープインパクト産駒は強い。その結果として『前走、4角を13番手以降で通過して7着以内だった馬』が【0-3-2-3】と馬券に絡んでいる。


馬 名馬齢前走レース距離4角通過
カツジ牡3NHKマG1芝168 -9-9
ケイアイノーテック牡3NHKマG1芝161 -17-15
ステルヴィオ牡3東京優G1芝24816-13-12
アエロリット牝4安田記G1芝162 -3-3
キセキ牡4宝塚記G1芝22815-15-15
サトノアーサー牡4エプソム G3芝1813-6-6
ダイワギャグニー牡4エプソム G3芝18147-9-10
サンマルティンセ6小倉記G3芝2079-9-9
レアリスタ牡6新潟記G3芝2012 -4-4
サウンズオブアース牡7札幌記G2芝20412-13-9
スズカデヴィアス牡7札幌記G2芝201212-9-8
ステファノス牡7宝塚記G1芝22712-11-11
アクションスター牡8日経賞G2芝251415-14-14
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、4角通過)を検証。
まとめ篇

狙い目
前走,4角を12番手以降で通過して8着以内だった馬
かつ 3~5歳馬。


該当馬

ケイアイノーテックステルヴィオキセキ
東京(芝)1800㍍ コース分析篇
~「コースの鬼」城崎哲著書より一部抜粋~

中距離馬とマイラーが、がっぷり四つ!

形状的にも距離的にもマイルと中距離の中間に位置するため展開はどっちにでも転ぶ。

速いペースが得意な上級マイラーが前で残り、相手が中距離の差し馬になる。逆に、ペースが遅いとマイラーが不安定になって今度は中距離の先行馬が止まらくなる。いずれにしても極端な脚質の馬が同居する馬券になりがちで、組合せ次第で穴が出やすい。




今 週 の 重 賞
10月6日(
阪神11R【サウジアラビアロイヤルカップG3)】

10月7日(
中山11R【毎日王冠G2)】

10月8日(
中山11R【京都大賞典G2)】

当日(10/7)2018ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント