【スワンステークス(G2)】(2018インパクトデータ活用術予想篇)

画像
スワンSに関する過去データ

血 統 篇(スワンS限定)
父サンデー系。特にTサンデー、ディープインパクト。
2年連続父サンデー系が1,2着。ディープ産駒が4年連続馬券に絡んでいる。父サンデー系。特に母系にヴァイスリージェント、ストームバード、ダンチヒ、プリンスリーギフト系など1200㍍適性の高い血統。

該当馬(父Tサンデー×母父ヴァイスリージェント)=
                    コウエイタケル

画像
近年はディープインパクト産駒の活躍が目立ち、2014年以降4年連続で連対。2016年はワンツーフィニッシュを果たしている。好走馬の共通点は、ダンチヒ系やストームバード系、リファール系といったノーザンダンサー系の血を母父に持つということ。ディープインパクト産駒に限定せずとも、父もしくは母父にノーザンダンサー系を持つ馬が強いレースで、2014~2015年には2年連続で1~3着を独占している。ほかでは、ダイワメジャーなどスピード型サンデーサイレンス系産駒も当レースと相性が良い。
今年出走予定馬のなかに、ディープ産駒はありませんでした。
騎 手 篇(京都 芝1400㍍戦)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.14.)
画像

和田竜二騎手
【10-14-12-101/137】勝率7.3%/連対率17.5%/複勝率26.3%
5番人気内に騎乗した場合
【7-7-5-33-52】勝率13.5%/連対率26.9%/複勝率36.5%
該当騎乗予定馬=レーヌミノル
厩 舎 篇(京都 芝1400㍍戦)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.14.)
画像

矢作芳人厩舎
【5-8-1-36/50】勝率10.0%/連対率26.0%/複勝率28.0%
5番人気内に推された場合
【5-7-1-11/24】勝率20.8%/連対率50.0%/複勝率54.2%
該当馬=モズアスコット
4角位置篇
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
171サングレーザー牡3仲秋S1600芝141 11-11
172ヒルノデイバロー牡6オパールOP芝122 -4-4
173レッツゴードンキ牝5スプリンG1芝122 9-7
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
161サトノアラジン牡5安田記G1芝164 -7-7
162サトノルパン牡5スプリンG1芝127 -5-5
163エイシンスパルタン牡5京王杯スG2芝147 -2-2
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
151アルビアーノ牝3オータムハンデG3芝1672-2-1
152フィエロ牡6安田記G1芝164 -5-6
153オネガヴェンデッタセ4キーンランG3芝124 -4-4
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
141ミッキーアイル牡3安田記G1芝1616 -1-1
142サンライズメジャー牡5ポートアOP芝163 -3-4
143フィエロ牡5安田記G1芝168 13-13
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
131コパノリチャード牡3ポートアOP芝1616 -2-1
132ダイワマッジョーレ牡4安田記G1芝169 -14-14
133サダムパテック牡5安田記G1芝1613 -17-17
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、4角位置)を検証。

マイル戦線とスプリント戦線の相交わる難解な一戦!昨年は安田記念から挑む馬がいなかったが、『前走が安田記念かつ距離短縮で挑む馬』に注目!さらに、『前走、4角5番手以内で通過している馬』なら要警戒!?


馬 名馬齢前走レース距離着順4角通過
デアレガーロ牝4キーンランG3芝128 -6-4
モズアスコット牡4安田記G1芝161 -11-12
レーヌミノル牝4安田記G1芝1612 -2-2
キングハート牡5オパールOP芝126 -12-13
サフランハート牡5道頓1600芝121 -8-8
ドルチャーリオ牡5白秋1600芝149 -11-11
ロードクエスト牡5オータムG3芝1643-6-8
グァンチャーレ牡6都大路OP芝183 -3-3
ブラヴィッシモ牡6セントウルG2芝127 -12-12
ベステンダンク牡6ポートアOP芝162 -2-2
コウエイタケル牡7セントウルG2芝124 -6-6
タガノブルグ牡7信越S OP芝146 -17-14
ヒルノデイバロー牡7スプリンG1芝129 -6-6
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、4角位置)を検証。
まとめ篇

狙い目前走が安田記念または距離短縮で挑む馬
かつ 前走、4角5番手以内で通過している馬


該当馬

レーヌミノルグァンチャーレベステンダンク
京都(芝)1400㍍ コース分析篇
~「コースの鬼」城崎哲著書より一部抜粋~

逃げ・先行馬の過小評価が波乱要因!?

芝1400㍍内回りと比べると逃げ馬の好走が多少減って、その分差し馬が好走しているが、それほどの差はない。むしろ直線が長くなった分、逃げ・先行馬が過小評価されて買いやすくなっている。人気薄の逃げ馬は、内回りより好走率が高い。


当日(10/27)2018ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!





今 週 の 重 賞
10月27日(
東京11R【アルテミスSG3)】


京都11R【スワンステークスG2)】

10月28日(
東京11R【天皇賞秋G1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント