【スワンステークス(G2)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
スワンSに関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番で、馬券絡みが無いのは①⑥⑧⑱馬番の4つ。ただし、⑱馬番はサンプルが4レースと少ない。逆に、⑪馬番3勝、⑫馬番2勝、のなか、②馬番が複勝率50%と高い。

枠番成績篇
画像
枠番別で、スタートから最初のコーナーまでの距離は約500m。ゆえに、短距離戦のわりには流れが落ち着きやすい。となれば枠順の有利不利はなさそうなものだが、勝率・連対率は6⃣枠がトップの半面、複勝率は1⃣枠がトップ。

人気別成績篇
画像
人気別で、荒れるレースらしく大きな偏りはない。ただし、2014年以降は2番人気以内の馬が4連勝しており、以前に比べれば落ち着いた印象。

前走クラス別成績篇
画像
前走クラス別で、出走頭数が1番多いG1組。すべてのアベーレージでもトップで、安定した成績を残している。

前走レース名別成績篇
画像
前走レース名別で、G1安田記念組【2-2-2-5/11】勝率18.2%/連対率36.4%/複勝率54.5% と好成績。G1スプリンターズS組【2-1-3-25/31】と出走頭数が多いため、アベレージは低いが、要注意。マイルは少し長く、1200mでは少し短いといった、G1にあと一歩足りないタイプに向くレースで、安田記念やスプリンターズSで大敗した馬の巻き返しが目立つ。

脚質別成績篇
画像
脚質別で、下り傾斜を利用してスピードに乗り、そのまま最後まで脚を残す、逃げ・先行勢の好走が後を絶たない!?

生産者別成績篇
画像
生産者別で、圧倒的な出走頭数が多いノーザンF【3-0-1-13/17】勝率17.6%/連対率17.6%/複勝率23.5% と決して高くないアベーレージ。一方、社台ファーム【0-2-2-22/26】勝率0.0%/連対率7.7%/複勝率15.4% とさらに低迷。

東西厩舎別成績篇
画像
東西別で、関西圏でのレースだけあって関東からの参戦が少ないなか、関東【2-2-1】 に対して関西【8-8-9】 と一見では関西圧倒にみえるが、アベレージではほとんど差がない。

馬齢別で、出走頭数が少ない3歳【4-1-0】勝率18.2%/連対率22.7%/複勝率22.7% と好成績。さらに4歳【3-3-3】勝率10.7%/連対率21.4%/複勝率32.1% と複勝率では高い数字を残している。

まとめ篇

狙い目前走、G1レース(安田記念、スプリンターズS等)に出走している馬 かつ 馬齢4歳までの若い馬。

該当馬
モズアスコットレーヌミノル




今 週 の 重 賞
10月27日(
東京11R【アルテミスSG3)】


京都11R【スワンステークスG2)】

10月28日(
東京11R【天皇賞秋G1)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング