【富士ステークス(G3)】(2018インパクトデータ活用術予想篇)

画像
富士ステークスに関する過去データ

血 統 篇(富士S限定)
父ノーザンダンサー系は
          東京マイル重賞の期待値高い!?

父ノーザンダンサー系。特に母父サンデー系。

該当馬(父ノーザンD系×母父サンデー系)=ジャンダルム、
ハッピーグリン、ペルシアンナイト、ヤングマンパワー

該当馬(ディープインパクト産駒)=
ガリバルディ、レッドアヴァンセ、ワントゥワン

画像
東京芝1600mはディープインパクト産駒が強い。母父サンデーサイレンスは2007年から3連勝し、2011年はアプリコットフィズとマイネルラクリマで2、3着。その後は苦戦したものの、2015年にロゴタイプが3着、2016年にヤングマンパワーが1着、2017年にエアスピネルが1着と息を吹き返した。とくにノーザンダンサー系の種牡馬と相性が抜群
騎 手 篇(東京 芝1600㍍戦)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.14.)
画像

ルメール騎手
【34-21-17-54/126】勝率27.0%/連対率43.7%/複勝率57.1%
5番人気内に騎乗した場合
【32-20-15-50/117】勝率27.4%/連対率44.4%/複勝率57.3%
該当騎乗予定馬=ロジクライ
厩 舎 篇(東京 芝1600㍍戦)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.14.)
画像

池江泰寿厩舎
【7-5-5-26/43】勝率16.3%/連対率27.9%/複勝率39.5%
5番人気内に推された場合
【5-5-5-17/32】勝率15.6%/連対率31.3%/複勝率46.9%
該当馬=ジャンダルム、ペルシアンナイト
ノーザンファーム生産馬篇
馬 名馬齢前走レース距離生産者
171エアスピネル牡4札幌記念G2芝205社台ファーム
172イスラボニータ牡6安田記念G1芝168社C白老F
173クルーガー牡5マイラーカップG2芝1610ノーザンF
馬 名馬齢前走レース距離生産者
161ヤングマンパワー牡4関屋記念G3芝161ノーザンF
162イスラボニータ牡5安田記念G1芝165社C白老F
163ダノンプラチナ牡4オータムハンデG3芝163千代田牧場
馬 名馬齢前走レース距離生産者
151ダノンプラチナ牡3皐月賞G1芝2011千代田牧場
152サトノアラジン牡4エプソムG3芝182ノーザンF
153ロゴタイプ牡5オールカマーG2芝224社台ファーム
馬 名馬齢前走レース距離生産者
141ステファノス牡3セントライトG2芝224ノーザンF
142シャイニープリンス牡4オータムハンデG3芝166コアレススタッド
143レッドアリオン牡4西宮S1600芝181エクセルM
馬 名馬齢前走レース距離生産者
131ダノンシャーク牡5オータムハンデG3芝162下河辺牧場
132リアルインパクト牡5ダービー卿G3芝1612ノーザンF
133シャイニープリンス牡3信越S OP芝1414コアレススタッド
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、生産者)を検証。

夏場を休養に充て、秋から始動する実績馬を中心視!前走、連対を果たして夏場を休んだ『ノーザンファーム生産馬』が優秀な成績を収めている。


馬 名馬齢前走レース距離生産者
ジャンダルム牡3東京優G1芝2417N.H.C.L.
ハッピーグリン牡3盛岡ORO芝171社台ファーム
ウインブライト牡4大阪杯G1芝2012コスモヴューF
ペルシアンナイト牡4安田記G1芝166追分ファーム
エアスピネル牡5マイラーG2芝163社台ファーム
ストーミーシー牡5オータムハG3芝167ミルファーム
デンコウアンジュ牝5ポートアOP芝165磯野牧場
ハクサンルドルフ牡5エプソムG3芝182チャンピオンズF
ヒーズインラブ牡5オータムハG3芝169ノーザンF
レッドアヴァンセ牝5ヴィクトリG1芝163ノーザンF
ロジクライ牡5オータムハG3芝163ノーザンF
ワントゥワン牝5オータムハG3芝162社台ファーム
ウインガニオン牡6オータムハG3芝1610コスモヴューF
クルーガー牡6東京新G3芝168ノーザンF
ゴールドサーベラス牡6オータムハG3芝165原田久司
マルターズアポジー牡6札幌記G2芝2015山岡牧場
ヤングマンパワー牡6オータムハG3芝168ノーザンF
ガリバルディ牡6盛岡ORO芝173社台ファーム
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、生産者)を検証。
まとめ篇

狙い目
前走、連対を果たして夏場を休んだ『ノーザンファーム生産馬』を狙いたいが該当馬がいないため、単純に『ノーザンファーム生産馬』かつ馬齢5歳までの馬。

該当馬

ヒーズインラブレッドアヴァンセロジクライ
東京(芝)1600㍍ コース分析篇
~「コースの鬼」城崎哲著書より一部抜粋~

東京マイルは、『中距離並のスタミナを要求される』と言われる。

だが、速いラップを経験している点で2つコーナーのコース実績のほうがあてになる。とくに洋芝の短距離であげた実績は軽視不可。また、京都の各距離の好走実績は、長い脚を使える点が好走条件として共通するため、ここでも信用できる。

つまり、
上がりの速さよりも、長い脚が使えるかどうか!?

当日(10/20)2018ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!





今 週 の 重 賞
10月20日(
東京11R【富士ステークスG3)】

10月21日(
京都11R【菊花賞G1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント