【菊花賞(G1)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
菊花賞に関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番別では、⑦⑧⑨⑱馬番が馬券絡みゼロ。逆に、勝ち星2勝の①③⑭馬番。

枠番成績篇
画像
枠番別では、1⃣枠、2⃣枠、7⃣枠がそれぞれ3勝。2⃣枠は2着3回、7⃣枠は2着2回、3着3回があってアベレージも高い。そのアオリを食っているのが4⃣枠で、過去10年で馬券絡みが1度もない。

人気別成績篇
画像
人気別で、1番人気馬は過去10年で6勝、複勝率は80%と上々の信頼度。掲示板を外した馬は14年9着のワンアンドオンリー1頭のみ。

前走クラス別成績篇
画像
前走クラス別で、G2クラスからの参戦馬が好成績。神戸新聞杯(1着8回/2着6回)、セントライト記念(1着1回/2着3回)、札幌記念(2着1回)。

前走レース名別成績篇
画像
前走レース名別で、過去10年、8頭が神戸新聞杯をステップにしての勝利。「上り馬」として、野分特別から連勝した09年スリーロールス、10年3着ビートブラック、13年3着バンデが出ている兵庫特別、14年3着ゴールドアクターが出ている支笏湖特別、昨年は阿賀野川特別をステップにしたポポカテペトルが2着に入るなど、古馬に揉まれてきた馬も度々馬券に絡んでいる。

脚質別成績篇
画像
脚質別で、4角先頭で押し切った馬は過去10年で1頭もいないのだが、勝ち馬8頭が4角2~5番手の好位から押し切っている。連対率。、複勝率も高い。

生産者別成績篇
画像
生産者別で、圧倒的な出走頭数が多いノーザンFが【3-5-2】に対して、社台ファーム【0-2-2】と勝ち星がなく、全てのアベーレージも低迷している

東西厩舎別成績篇
画像
東西別で、圧倒的に関西馬が強いレースで、過去10年の連対馬は全て関西馬。関東馬で馬券に絡んだのは14年3着ゴールドアクター1頭のみで、関東馬が非常に苦戦している。

騎手の乗り替わり別成績篇
画像
騎手の乗り替わり別で、結論から言えば、急造コンビでは勝てない。過去10年の勝ち馬は、すべて前走と同じ騎手が乗っていた。
まとめ篇

狙い目
東京優駿(ダービー)5着以内or3歳GⅠ4着以内の経験のある馬 かつ 関西馬。

該当馬
エタリオウエポカドーロ




今 週 の 重 賞
10月20日(
東京11R【富士ステークスG3)】

10月21日(
京都11R【菊花賞G1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング