【府中牝馬S(G2)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
府中牝馬Sに関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番で、3勝の⑬番(3-1-0),2勝の⑪番(2-0-1)。連対が無いのは、⑥⑨⑫⑰⑱番の5つ。ただ、⑰番(5回)、⑱番(2回)は、サンプル数が少ない。

枠番成績篇
画像
枠番で、7⃣枠3勝、8⃣枠2勝で、枠連7⃣-8⃣での決着も2度。

人気別成績篇
画像
人気別で、1番人気はG3時代の2005年にヤマニンアラバスタが1着となって以来連敗中。また、2011年アパパネ(14着)、2012年ホエールキャプチャ(11着)と同年のヴィクトリアマイル優勝馬ですら大敗。

前走クラス別成績篇
画像
前走クラス別で、昇級組(1600万下、オープン)で4勝。特に、オープン(2-2-1-9/14)からの参戦馬は、全てのアベレージ(勝率/連対率/複勝率)が高い。

前走レース名別成績篇
画像
前走レース名別で、着別度数トップのクイーンS組(2-2-1-23/28)は、圧倒的に出走頭数が多く、アベレージでは低くても、14年ワンツー、去年アドマイヤリードが3着入線と近5年好成績。

脚質別成績篇
画像
脚質別で、先行、差しに関わらず必要なのは速い上がりへ対応できる瞬発力。良馬場開催なら上がり33秒台は必須で、前半1000m63秒8の超スローで流れた2013年は先行勢が32秒台の脚で1~3着を独占。

生産者別成績篇
画像
生産者別で、圧倒的な出走頭数が多いノーザンFが【2-5-3-18/28】に対して社台ファームは【3-1-1-23/28】と、勝利数は社台ファームが上回ったが、他のアベーレージ(連対率/複勝率)はノーザンFが上回った。

東西厩舎別成績篇
画像
東西別で、関東圏レースでも関西馬の出走頭数が多い中、全てのアベレージで、関東を上回っている。

馬齢別で、4歳馬【6-3-4-43/56】vs5歳馬【4-6-2-57/69】 の構図。

まとめ篇

狙い目前走クイーンS組重視!
かつ 重賞連対orオープン特別勝ち経験馬。


該当馬

ソウルスターリングディアドラフロンテアクイーン




今 週 の 重 賞
10月13日(
阪神11R【府中牝馬SG2)】

10月14日(
中山11R【秋華賞G1)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング