〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <安田記念(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2018/06/03 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
6月3日(日曜
安田記念G1)回顧>
画像

日曜6月3日)東京11R安田記念

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



安田記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
安田記念
01
86
05
69
15
60
04
58
11
56
14
55
02
52
10
51
09
50
07
48
08
46
06
44
03
43
12
42
16
41
13
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜6月3日  3回東京2日目11R

安田記念
G1


(芝1600m)(3歳以上オープン)(定量)

画像
モズアスコットが連闘でGI制覇!
スワーヴリチャードは2階級制覇ならず3着


画像
3日、東京競馬場で行われた安田記念(3歳上・GI・芝1600m)は、中団でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の9番人気モズアスコット(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が、直線で馬群の間から脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した5番人気アエロリット(牝4、美浦・菊沢隆徳厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分31秒3(良)。
画像
さらに3/4馬身差の3着に1番人気スワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野靖志厩舎)が入った。なお、3番人気サングレーザー(牡4、栗東・浅見秀一厩舎)は5着、2番人気ペルシアンナイト(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は6着に終わった。
画像
勝ったモズアスコットは、父Frankel、母India、その父Hennessyという血統。安田記念の登録時点では除外対象だったため、1週前の安土城S(OP)に出走。結果2着に敗れ賞金を加算できなかったが、回避馬が出たため連闘で参戦し、見事栄冠を掴んだ。
画像
連闘でのGI制覇は、1989年にシルクロードS(当時は芝1600mのOP特別)3着から安田記念を勝ったバンブーメモリー以来、29年ぶり。
画像


レース後のコメント

画像
1着Iモズアスコット(ルメール騎手)
「(連闘でしたが)疲れはありませんでした。心配していましたが、返し馬に乗ると状態が良かったので安心しました。前走を使って今日はGIでしたが、勝てる自信はありました。スタートして400mのところでぶつけてしまい、ポジションを探しました。前にスワーヴリチャードを見て、直線でマークしました。馬がよく頑張ってくれました。GIを勝つことが出来て素晴らしいです。メンバーのレベルが高い中、勝つことが出来ましたし、まだまだマイルのGIを勝てる馬です」
画像
(矢作芳人調教師)
「結果的に、連闘したからこその勝利だと感じていますし、厩舎スタッフの能力の高さを示せて嬉しく思います。レースのことはすべてルメール騎手に任せていました。弱いところがあり、3歳6月にデビューを遅らせた馬です。これからもっともっと成長すると思いますし、この路線を引っ張る存在に育て、そして、フランケルの子供ですから世界的な種牡馬に出来るようやっていきたいと思います。この後、夏は休んで、秋については今のところ国内になる可能性が高いと考えています。安田記念はこれまで2着3回、悔しい思いをしてきました。勝てて本当に嬉しいです」

画像
2着Cアエロリット(戸崎圭太騎手)
「前走より馬が凄く良くなっていた。柔らかみがあったし、精神的にも落ち着いていた。ハナを主張しても良かったが、ウイン(ガニオン)が速かったので控えた。この馬のしぶとさは見せてくれたと思う」と、惜敗にも納得の表情を浮かべた。

(菊沢隆徳調教師)
「映像を見直したら、直線を向いたところで右前の蹄鉄がなかった。踏み込みが凄くいいので(蹄鉄が)引っ掛かってしまうのか…」と、前走に続き落鉄のアクシデントがあったことを明かした。

画像
3着@スワーヴリチャード(M.デムーロ騎手)
「初の1600mでもよく頑張っています。スタートを出てからいいところにつけられ、直線では馬場の良いところを探しながら乗りました。ただ、手応えほど今日はいつもの瞬発力がありませんでした。少し体が減っていたのは夏バテの影響かもしれません」

(庄野靖志調教師)
「もうひとつ弾けなかったですね。最後に脚が上がりました。右に寄れるシーンもありましたしね。精神的には落ち着いていて、ゲートもうまく出たのですが。タイレコードで走ったように、マイルにも対応しています。ただし、マイナス10キロの体重だったように、調教の過程で疲れがあったのかもしれません」

画像
4着Aサトノアレス(蛯名正義騎手)
「前に並んで突き抜けるかと思いましたが、そこで脚色が他の馬と同じになってしまいました。スタートはタイミングが悪くて(ゲートで待たされて、頭を下げたタイミングでゲートが開いてしまった)遅れてしまいましたが、脚は使っているのでそれほど問題はなかったです」

画像
5着Nサングレーザー(福永祐一騎手)
「今日は意識的にポジションを取りに行って、道中はイメージ通りにリラックスして走っていました。馬はうまく対応してくれましたが、前に行った分(なし崩しに脚を使ってしまって)、結果的にいつもの切れ味はありませんでした。でも外枠だったので、ああいう手を取らざるを得なかった。ただ、そういうチャレンジにも対応できるようになっている。」

画像
6着Dペルシアンナイト(川田将雅騎手)
「直線で道を作ることが出来ず申し訳ない競馬になりました。すみませんでした」

7着Oウインガニオン(津村明秀騎手)
「最後までよく頑張ってくれています。7着まで来られたのは偉いですね。また夏、頑張ってくれると思います」

画像
8着Mリスグラシュー(武豊騎手)
「馬の出来は良かったけど、タイムが速かった。この馬には渋ったくらいの方がよかったね」

画像
9着Hレッドファルクス(田辺裕信騎手)
「淡々とした流れになってしまい、脚を温存出来ませんでした。直線でもあまり伸びてくれませんでした」

画像
10着Fウエスタンエクスプレス(クリッパートン騎手)
「スタートが良く、ゲートを出てからもスムーズに動けたので、道中はいい位置取りでレースができた。手応えも良く、4角を回って追い出したが、よく反応してくれた。直線残り100メートルくらいで少し疲れてしまったが、最後までよく頑張ってくれた。この馬は日本のレースに合っていると思う」

11着Gキャンベルジュニア(石橋修騎手)
「上手にスタートを出て、いい感じで道中は運べていたけど、東京の1600メートルだと、もうひと工夫しないといけないかも。東京コースだと1400mくらいまでの方がいいかもしれません」

12着Eレーヌミノル(和田竜二騎手)
「いいポジションは取れたんだけど、この馬には馬場が硬かった」

13着Kヒーズインラブ(藤岡康太騎手)
「この馬のリズムで運べたし、しまいも反応はしていたけど。今回の経験が今後に生きれば」

14着Bダッシングブレイズ(北村宏司騎手)
「スタートを出て、いい位置で運べたけど、時計が速かった」

画像
15着Jリアルスティール(岩田康誠騎手)
「3角でごちゃついて下がった。その後は折り合いもついていたけど、直線での反応が鈍かった」

16着Lブラックムーン(秋山真一郎騎手)
「時計も上がりも速かった」
画像
画像
画像


画像



徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
究極の縦目決着?軸馬5着では…(ノД`)・゜・。




次回の重賞レースは
エプソムカップ】(G3)(日刊コンピ篇


マーメイドS】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋)JRA予想へ
G1に挑め!(秋)
にほんブログ村テーマ ☆有馬記念(G1)☆へ
☆有馬記念(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆ターコイズステークス(G3)☆へ
☆ターコイズS(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆朝日杯フューチュリティS(G1)☆へ
☆朝日杯FS(G1)☆
にほんブログ村テーマ <カペラステークス(G3)回顧>へ
カペラS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)回顧>へ
阪神JF(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <中日新聞杯(G3)回顧>へ
中日新聞杯(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <チャンピオンズカップ(G1)回顧>へ
チャンピオンズC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <ジャパンカップ(G1)回顧>へ
ジャパンC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <マイルチャンピオンシップ(G1)回顧>へ
マイルCS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <エリザベス女王杯(G1)回顧>へ
エ女王杯(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <天皇賞・秋(G1)回顧>へ
天皇賞秋(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <菊花賞(G1)回顧>へ
菊花賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <秋華賞(G1)回顧>へ
秋華賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <スプリンターズS(G1)回顧>へ
スプリンターズS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<安田記念(G1)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる