〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <エプソムカップ(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2018/06/10 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
6月10日(日曜
エプソムカップG3)回顧>

マーメイドSG3)回顧>
画像

日曜6月10日)東京11Rエプソムカップ

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



エプソムCの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
エプソムC
10
86
16
67
06
61
13
58
05
55
08
54
01
53
02
52
09
51
03
50
14
49
07
48
12
47
04
46
15
41
11
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜6月10日  3回東京4日目11R

エプソムカップ
G3


(芝1800m)(3歳以上オープン)(別定)

画像
サトノアーサーが抜け出し、待望の重賞初制覇!


画像
10日、東京競馬場で行われたエプソムC(3歳上・GIII・芝1800m)は、スタートを決めて先団の後ろにつけた戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サトノアーサー(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、最後は外から追い上げてきた4番人気ハクサンルドルフ(牡5、栗東・西園正都厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒4(重)。
画像
さらに3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエール(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気サーブルオール(牡5、美浦・萩原清厩舎)は4着、1番人気ダイワキャグニー(牡4、美浦・菊沢隆徳厩舎)は14着に終わった。
画像
勝ったサトノアーサーは、父ディープインパクト、母キングスローズ、その父Redoute's Choiceという血統。3着に敗れた前走・メイS(OP)からの巻き返し、さらに苦手と言われていた重馬場も克服して、待望の重賞初制覇を果たした。


レース後のコメント

画像
1着Oサトノアーサー(戸崎圭太騎手)
「大外枠だったのでゲートを出てみないと分からなかったが、スタートが良くて、イメージ通りに中団あたりから終始手応え良く運べました。初めて乗せて頂きましたが、若いときから活躍してきた馬。こういう勝ち方ができて、先々まで楽しみですね。(この日の1Rで今年の50勝目に到達して)夏は調子がいいので、この勢いで僕自身も頑張っていきたいです」

画像
2着Eハクサンルドルフ(川田将雅騎手)
「返し馬から、こういう馬場でも大丈夫そうでした。直線は脚をしっかり使ってくれました。精いっぱい、頑張ってくれました」

3着Dグリュイエール(福永祐一騎手)
「もうちょっと前で競馬をしたかったが、馬場も緩かったせいか、前走ほどの行きっぷりはなかった。左にもたれるぶん、2着を取り損ねた気もするが、長期休養明け2戦目で、よく走ってくれていた」

4着Gサーブルオール(ルメール騎手)
「このレベルは初めてでしたが、よく頑張っています。距離は1800〜2000mあたりがよさそうです。この馬場で大変でしたが、力のある馬ですから重賞を勝つ力は十分にあります。一戦毎によくなっています」

5着Bエアアンセム(藤岡佑介騎手)
「ダイワキャグニーをマークする形でしたが、向こうが進んでいかなかった。でも脚は使ってくれた。結果論だけど、もう少し前なら際どかったと思う」

6着Aベルキャニオン(石橋修騎手)
「これまでは力んでしまいモタれていましたが、今日は我慢できるようになっていました。それもあって3〜4コーナーもスムーズに行けて、直線では手応えを感じました。次につながるいいレースができました」

7着Nゴールドサーベラス(大野拓弥騎手)
「馬場のいいところを選んで、最後もじりじりと伸びてくれました」

8着Mバーディーイーグル(三浦皇成騎手)
「道悪でもペースが流れて、斤量もこの間より3キロ重かったことを考えれば、頑張ってくれたと思う」

9着Fマイネルフロスト(柴田大知騎手)
「かなりブランクはありましたが、それでもスムーズな競馬はできたと思います」

10着@ブラックスピネル(石川裕紀人騎手)
「休み明けを叩いて、調子は上向いていると思った。いい位置で運べて、馬場は問題なかったと思うが、伸びきれなかった」

11着Kマイネルミラノ(丹内祐次騎手)
「出ムチを入れても行けなかった。斤量も厳しかったですね」

12着Hスマートオーディン(武豊騎手)
「入れ込みは以前よりよくなってしましたが、途中から気負って力んで走っていました。能力を感じるので、このまま無事にいってくれれば今後が楽しみです」

13着Cトーセンマタコイヤ(柴田善臣騎手)
「ノメっていたね。走りづらいから、余計な力が入っていた。そのぶん、直線で脚が使えなかった」

画像
14着Iダイワキャグニー(横山典弘騎手)

(菊沢隆徳調教師)
「ボコボコした馬場に気を遣って走っていたようです。内側に入る形になりましたが、手応えがあれば(直線で)外に出せていたでしょう」

15着Lアデイインザライフ(北村宏司騎手)
「もう少し来てもいいと思うけど、(最後は)逆に離されたからね。馬場もこなすと思っていたけど…」

16着Jシャイニープリンス(勝浦正樹騎手)
「こういう馬場はあまりよくない。こんなに負けないと思うんですけど」
画像



画像

徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
ズバリ!狙い通り🎯 (^^)v






次回の重賞レースは
ユニコーンS】(G3)(日刊コンピ篇


函館スプリントS】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋)JRA予想へ
G1に挑め!(秋)
にほんブログ村テーマ ☆有馬記念(G1)☆へ
☆有馬記念(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆ターコイズステークス(G3)☆へ
☆ターコイズS(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆朝日杯フューチュリティS(G1)☆へ
☆朝日杯FS(G1)☆
にほんブログ村テーマ <カペラステークス(G3)回顧>へ
カペラS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)回顧>へ
阪神JF(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <中日新聞杯(G3)回顧>へ
中日新聞杯(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <チャンピオンズカップ(G1)回顧>へ
チャンピオンズC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <ジャパンカップ(G1)回顧>へ
ジャパンC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <マイルチャンピオンシップ(G1)回顧>へ
マイルCS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <エリザベス女王杯(G1)回顧>へ
エ女王杯(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <天皇賞・秋(G1)回顧>へ
天皇賞秋(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <菊花賞(G1)回顧>へ
菊花賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <秋華賞(G1)回顧>へ
秋華賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <スプリンターズS(G1)回顧>へ
スプリンターズS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<エプソムカップ(G3)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる