〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <クイーンカップ(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2018/02/12 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
2月12日(
クイーンカップG3)回顧>
画像

月曜2月12日)東京11Rクイーンカップ

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



クイーンCの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
クイーンC
10
88
13
64
06
63
12
59
14
57
09
53
01
52
02
51
05
50
11
48
15
47
04
46
08
43
07
42
03
41
16
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
月曜2月12日  1回東京6日目11R

クイーンカップ
G3


(芝1600m)(3歳オープン牝馬)(別定)

画像
テトラドラクマが逃げ切りV!
田辺騎手はバースデーに重賞制覇!


画像
12日、東京競馬場で行われたクイーンC(3歳・牝・GIII・芝1600m)は、スタートを決めて差のない2番手につけた田辺裕信騎手騎乗の3番人気テトラドラクマ(牝3、美浦・小西一男厩舎)が、4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、中団後方から追い上げてきた5番人気フィニフティ(牝3、栗東・藤原英昭厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。
画像
さらに1.3/4馬身差の3着に7番人気アルーシャ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)が入った。なお、1番人気マウレア(牝3、美浦・手塚貴久厩舎)は5着、2番人気ツヅミモン(牝3、栗東・藤岡健一厩舎)は12着に終わった。
画像
勝ったテトラドラクマは、父ルーラーシップ、母リビングプルーフ、その父ファルブラヴという血統。前走のフェアリーSでは1番人気に支持されるも6着に終わったが、ここで巻き返して初めての重賞制覇を果たした。また、鞍上の田辺裕信騎手にとっては、34歳のバースデーを飾る重賞Vとなった。
画像


レース後のコメント

画像
1着テトラドラクマ (田辺裕信騎手)
「逃げる事も考えていました。力みやすいタイプなのでリズムよく行かなければと考えていましたが、スタートが良く逃げる形になりました。センスのある馬ですね。どんな相手でも一生懸命走る馬ですから、今後も楽しみです」
画像
(小西一男調教師)
「出たなりのレースをしてほしいと思っていました。今日は自分のペースで行けましたし、最後までしっかり走ってくれました。スピードがあり、体もあり(今日は462キロ)、スタミナもある所がこの馬の良いところです。この前は中山マイルの外枠で負けましたが、本来は中山マイルがベストだと思います。ただ今日も東京マイルを逃げ切るのですから、東京コースのマイルも合います。ベストの距離はマイルでしょうね。今日のレースを見ると、牡馬相手でも良いレースが出来そうです。今後は状態を見て、オーナーと相談しながら決めていきたいです。約20年ぶりの重賞勝利、それも元所属の田辺騎手で勝てて嬉しいです」

画像
2着フィニフティ (川田将雅騎手)
「2戦目で運びが難しく、後ろの位置になったが、直線は期待通りの脚を使ってくれた。きょうの(速い)馬場を考えれば、よく伸びているし、今後が楽しみになった」と評価。

(藤原英昭調教師)
「潜在能力は十分確認できた。次走は未定だが桜花賞、オークスは視野に入っている」と話した。

画像
3着アルーシャ (ルメール騎手)
「まだ馬が若く競馬を分かっていない。ハイテンションで掛かってしまったが、直線はもうひと頑張りしてくれた。リラックスして走れるようになれば、もっとやれる」と今後の成長に期待した。

画像
4着オハナ (石橋修騎手)
「うまくスタートを切って、ツヅミモンの後ろくらいに付けたかった。しまいは伸びてきたが、あのへんがうまくいっていれば接戦になっていたと思う。内枠ならいいポジションを取れたと思うし、外枠もきつかった」

画像
5着マウレア (戸崎圭太騎手)
「いい位置で運んだが、追ってからの反応がなかった。返し馬では若さを見せたし、気性的なものなのか…」と首をひねった。

6着ハトホル (吉田隼人騎手)
「いい位置で運ぶと、決め手がだらっとしてしまいますね。でも操縦性はいいし、うまく立ち回ってくれた。(距離は)マイルも大丈夫で、延びても大丈夫だと思う」

7着ソシアルクラブ (岩田康誠騎手)
「ゲートはタイミングが悪くて出遅れたが、最後はきている。距離はあった方がいいタイプ」

8着モデレイト (武豊騎手)
「枠が外だったので競馬がしづらかったです。直線では伸びかけて最後に止まってしまったので、距離は短い方が良いかもしれません」

9着ロフティフレーズ (内田博幸騎手)
「直線で他馬を見て、ふらふらするところがあった。まだまだこれからの馬」

10着レッドベルローズ (福永祐一騎手)
「スタートが得意な馬ではなく、今日も上手く出てくれませんでした。直線もぶつかるアクシデントがあり、かわいそうなレースでした」

11着ライレローズ (北村宏司騎手)
「他馬と接触してもひるまず、4コーナーでもロスなく行けました。ただ直線ではなかなか追い込めませんでした。もう一回り成長してくれればと思います」

12着ツヅミモン (M.デムーロ騎手)
「いいところにいけましたが、瞬発力がなく直線ではずっと同じペースでした。今日の馬場では厳しかったです」

13着キャッチミーアップ (柴田大知騎手)
「直線も全然でしたね。ふわっとした感じで…」

14着アトムアストレア (横山典弘騎手)

15着ナラトゥリス (菱田裕二騎手)
「3コーナーから追っつけ通しで、前との差が詰められなかった」

16着マルターズルーメン (柴田善臣騎手)
「まだ力が足りないね。もう少し体がふっくらして力をつけてくれば」
画像



画像

徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
軸馬が5着では…。究極の縦目決着 (ノД`)・゜・。




次の重賞レースは
ダイヤモンドS】(G3)(日刊コンピ篇


京都牝馬S】(G3)(日刊コンピ篇


フェブラリーS】(G1)(日刊コンピ篇


小倉大賞典】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ☆新潟2歳S(G3)☆へ
☆新潟2歳S(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆キーンランドカップ(G3)☆へ
☆キーンランドC(G3)☆
にほんブログ村テーマ <北九州記念(G3)回顧>へ
北九州記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <札幌記念(G2)回顧>へ
札幌記念(G2)回顧
にほんブログ村テーマ <エルムS(G3)回顧>へ
エルムS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <関屋記念(G3)回顧>へ
関屋記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <小倉記念(G3)回顧>へ
小倉記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <レパードS(G3)回顧>へ
レパードS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <クイーンS(G3)回顧>へ
クイーンS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <アイビスサマーダッシュ(G3)回顧>へ
アイビスSD(G3)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<クイーンカップ(G3)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる