【きさらぎ賞(G3)】(2018TARGET frontier JV活用術予想篇)

画像
きさらぎ賞に関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
馬番別では「3」「7」「9」が各2勝。どちらかというと内めが好走している。通常、偶数番のほうが有利と言われているが、奇数番(8-6-6)が偶数番(2-4-4)を上回っている。(馬番9番内=勝率90%)

枠番成績篇
画像
枠番別では3⃣7⃣8⃣枠が各2勝。勝ち馬が出ていない4⃣枠は、連対も過去10年で1頭しか絡んでいない。

人気別成績篇
画像
1番人気は(4.3.0.3)と信頼度はマズマズ。勝ち馬は9頭が6番人気以内で、人気薄から入るのは得策とはいえない。8番人気以内から勝ち馬・連対馬のすべてが入線している。

前走クラス別成績篇
画像
明け3歳馬のレースだけあって、500万クラスから昇級戦で結果を残している。逆に、オープンクラスから向かった場合、しっぺ返しされる。

前走レース名別成績篇
画像
前走・福寿草特別500万からが王道みたいだが、未勝利戦からでも十分みたい!?

ローテーション別成績篇
画像
王道は、休み明け2戦目・中4週以上が理想。

キャリア別成績篇
画像
1戦で臨んできた馬は8頭いたが、いずれも4着以下。人気でも狙いから外す。一方、2戦【4-3-0-12】で最多4勝。(勝率21.1%、連対率36.8%)3戦【3-4-5-9】で続く。(複勝率57.1%)


種牡馬別成績篇
画像
ディープインパクト産駒【4-4-2-6】の最多4勝。連対率50%、複勝率62.5%は安定感抜群!


生産者別成績篇
画像
ノーザンF・社台Fからの参戦馬が、要注意!?
まとめ篇

狙い目
キャリア2~3戦 かつ ディープインパクト産駒

該当馬
カツジグローリーヴェイズ
2月4日(
東京11R【東京新聞杯G3)】

京都11R【きさらぎ賞G3)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。