〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <チャンピオンズカップ(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2017/12/03 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
12月3日(日曜
チャンピオンズカップG1)回顧>

画像

日曜12月3日)中京11Rチャンピオンズカップ

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



チャンピオンズCの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
中京11R
チャンピオンズC
14
80
11
64
13
62
02
61
12
56
01
55
07
54
15
53
04
52
09
50
06
47
08
46
16
43
05
42
03
41
10
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜12月3日  4回中京2日目11R

チャンピオンズカップ
G1


(ダート1800m)(3歳以上オープン)(定量)

画像
ゴールドドリームが差し切りV!
JRAダートGI両制覇!/


画像
3日、中京競馬場で行われたチャンピオンズC(3歳上・GI・ダ1800m)は、中団後方でレースを進めたR.ムーア騎手騎乗の8番人気ゴールドドリーム(牡4、栗東・平田修厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、先行した1番人気テイエムジンソク(牡5、栗東・木原一良厩舎)・9番人気コパノリッキー(牡7、栗東・村山明厩舎)をゴール前で捕らえ優勝した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。
画像
2着はクビ差でテイエムジンソク、3着はさらにクビ差でコパノリッキーとなった。なお、3番人気ケイティブレイブ(牡4、栗東・目野哲也厩舎)は4着、2番人気サウンドトゥルー(セ7、美浦・高木登厩舎)は11着に終わった。
画像
勝ったゴールドドリームは、父ゴールドアリュール、母モンヴェール、その父フレンチデピュティという血統。今年2月のフェブラリーSを制したあとは敗退続きだったが、ここで見事に復活を果たした。同一年のフェブラリーSとチャンピオンズC(ジャパンCダート)の制覇は、ウイングアロー、トランセンドに続く史上3頭目の記録。
画像


レース後のコメント

画像
1着ゴールドドリーム (ムーア騎手)
「前にG1を勝っているので、今回も中央で2つ目のG1を勝てて、力を見せることができたと思います。ゲートの中では落ち着きがなかったですけど、それなりに出てくれていい位置が取れて、スムーズに運べました。最後の直線もすごい脚で頑張ってくれたので、いい競馬を見せることができました。先ほども言ったとおり、同じ年にフェブラリーSとチャンピオンズCを勝つのはなかなか簡単なことではないと思います。それだけの実力の持ち主で、まだ若いのでこれから成長するでしょうし、もっともっと活躍を期待しています」

2着テイエムジンソク (古川吉洋騎手)
「初めてのG1で、勝ちに行っての結果。最後の最後まで頑張っているし、勝ったと思ったんだけどねえ。自分の競馬ができての結果だし、G1馬たちとの厳しいレースでも頑張ってくれた。これからが楽しみです」

画像
3着コパノリッキー (田辺裕信騎手)
「テイエムジンソクが早めに来ることも予想していたし、短距離を使った後で、二の脚もついて、いい感じでした。折り合いもうまくついて、理想的な競馬はできました」
画像
4着ケイティブレイブ (福永祐一騎手)
「イメージ通りのポジションで、イメージ通りの抜け出し方はできましたが、かわせそうでかわせませんでした。それでもインから抜け出す形ができたのは良かったです」

5着アウォーディー (武豊騎手)
「左回りの方がレースはしやすいけど、なかなか本領発揮といかない。伸びてはいるけど、切れない。前が楽な競馬。もう少し流れてくれればよかったのですが……」

6着ミツバ (松山弘平騎手)
「砂をかぶらない方がいいんですが、外へ出すのにロスがありました。そのあたりが勝ち馬との差ですかね。気難しい面が残っているのが課題ですね」
画像
7着カフジテイク (ルメール騎手)
「いいポジションから運べましたが、4コーナーでブレーキをかける感じに。直線はまた伸びているんですがね」

8着キングズガード (藤岡康太騎手)
「前半は思っていた以上に力んでしまいました」
画像
9着ノンコノユメ (C.デムーロ騎手)
「スタートはひと息で後方から。砂をかぶる展開でじりじりとした伸びになってしまった」
画像
10着グレンツェント (ボウマン騎手)
「砂をかぶっても問題なかったし、前があいてからはよく伸びた」

11着サウンドトゥルー (大野拓弥騎手)
「状態はよかったんですが、予想外にペースが落ち着いてしまいました。直線もどこかで外へ出せればよかったんですが、ごちゃついてしまって、ひと伸びできませんでした」

12着ローズプリンスダム (戸崎圭太騎手)
「雰囲気のあるいい馬ですね。大外からもいい位置で運べました。これから力をつけていけば」

13着モルトベーネ (秋山真一郎騎手)
「強い相手との競馬が、今後にとっていい経験になったはずです」

14着メイショウスミトモ (吉田隼人騎手)
「いい位置で運べたが、相手のレベルが違いました」

15着ロンドンタウン (岩田康誠騎手)
「仕上がりはよく、いい位置で運べたが、直線はばててしまった」

返還アポロケンタッキー (内田博幸騎手)
*右前肢ハ行のため出走を取り消し

(山内研二調教師)
「前脚と後ろ脚をぶつけたんだと思う。具合が良くなると踏み込みが深くなって、そうなりやすい。使えないことはないんだけど、大事を取って。2、3日で治ると思う」と説明した。順調に回復すれば、G1初制覇を飾った東京大賞典の連覇を目指す予定。

JRA2017年間プロモーションキャラクターの土屋太鳳さんが、チャンピオンズカップ(GI)のプレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。

「初めて来た中京競馬場はとても綺麗でしたし、お客様の熱気がとても伝わってきました。以前競馬場で観戦した大阪杯や日本ダービーは芝のレースなのに対し、今日のチャンピオンズカップは砂のレース。砂の中を走る競走馬達は、必死な様子や頑張っている様子がなんだかとても伝わってきて、私も我を忘れてレースに没頭し、最後の直線では思わず叫んでしまいました。馬券は、誕生日や好きな色の枠、周りの方のおすすめ等で5頭(2番・5番・11番・13番・14番)選んで馬連で買わせていただきましたが、残念ながら外れてしまい、またぜひチャレンジしたいと思います。

肌寒くなってまいりましたが、年末に向けて一層熱いレースが続いていきます。私もHOT HOLIDAYS!の名に恥じぬようHOTに頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします!」
画像
画像


画像





次の重賞レースは
阪神ジュベナイルF】(G1)(日刊コンピ篇


カペラステークス】(G3)(日刊コンピ篇


中日新聞杯】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋)JRA予想へ
G1に挑め!(秋)
にほんブログ村テーマ ☆有馬記念(G1)☆へ
☆有馬記念(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆ターコイズステークス(G3)☆へ
☆ターコイズS(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆朝日杯フューチュリティS(G1)☆へ
☆朝日杯FS(G1)☆
にほんブログ村テーマ <カペラステークス(G3)回顧>へ
カペラS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)回顧>へ
阪神JF(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <中日新聞杯(G3)回顧>へ
中日新聞杯(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <チャンピオンズカップ(G1)回顧>へ
チャンピオンズC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <ジャパンカップ(G1)回顧>へ
ジャパンC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <マイルチャンピオンシップ(G1)回顧>へ
マイルCS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <エリザベス女王杯(G1)回顧>へ
エ女王杯(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <天皇賞・秋(G1)回顧>へ
天皇賞秋(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <菊花賞(G1)回顧>へ
菊花賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <秋華賞(G1)回顧>へ
秋華賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <スプリンターズS(G1)回顧>へ
スプリンターズS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<チャンピオンズカップ(G1)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる