〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2018/07/01 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜7月1日)福島11RラジオNIKKEI賞

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ラジオN賞の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
福島11R
ラジオN賞
06
86
10
74
02
64
08
55
13
54
05
53
03
52
12
50
07
49
01
48
04
47
11
46
09
40










(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜7月1日  2回福島2日目11R

ラジオNIKKEI賞
G3


(芝1800m)(3歳オープン)(ハンデ)

画像
メイショウテッコンが連勝で重賞初V! 
無敗のフィエールマン猛追も2着


画像
1日、福島競馬場で行われたラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)は、好位でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の2番人気メイショウテッコン(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、後方から猛然と追い上げてきた1番人気フィエールマン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。
画像
さらに3/4馬身差の3着に9番人気キボウノダイチ(牡3、栗東・松元茂樹厩舎)が入った。なお、3番人気イェッツト(牡3、美浦・金成貴史厩舎)は11着に終わった。
画像
勝ったメイショウテッコンは、父マンハッタンカフェ、母エーシンベロシティ、その父Lemon Drop Kidという血統。前走の白百合S(OP)に続く連勝で、初めての重賞タイトルを獲得した。


レース後のコメント

画像
1着Aメイショウテッコン(松山弘平騎手)
「内枠だったのであまりモマれたくないと考えていて、できればスムーズな競馬をしたいと思っていました。道中は少しハミを噛むところもありましたが、よくガマンしてくれました。3コーナー辺りから外に出したときもしっかり反応してくれました。抜け出してからは少しジリッぽくなるところもありましたが、持ち味の粘り強さを生かして2着馬のすごい脚をよく凌いでくれました。強い勝ち方でした。能力がありますし、この先落ち着きが出てくれば更に良いと思います」

画像
2着Eフィエールマン(石橋修騎手)
「課題のスタートはよく出てくれました。開幕週の馬場を考えると最後方から1頭ポツンという形は厳しいと思っていたので、道中は馬に気を持たせながら追走しました。ペースが流れていたのであの位置で良かったと思います。アテにしていた馬がなかなか動きませんでしたし、自分から動くとかなり外を回る形になるので追い出しをガマンしましたが、その分最後はすごい脚を使ってくれました。馬はよく頑張ってくれましたが、人気に応えられず申し訳ありません」

画像
3着Fキボウノダイチ(戸崎圭太騎手)
「トップスタートを切って道中スムーズにハナに行けましたし、この馬の持ち味を生かせたと思います。まだまだ良くなりそうです」

4着Cマイハートビート(石川裕紀人騎手)
「二の脚がつかず、後ろからになりました。開幕週の馬場なので内を狙っていましたが、3、4コーナーで上手く内があきましたし上手に競馬をしてくれました」

5着Gエイムアンドエンド(大野拓弥騎手)
「インで脚を溜めて運べました。久々でしたが、最後もよく伸びています」

6着Dケイティクレバー(小林徹弥騎手)
「1コーナーまで、ポジションを取りにいくまでの距離が足りませんでした。最後はきていますし、もう少し距離があっても良さそうです」

7着@ロードアクシス(酒井学騎手)
「ある程度行く馬がいたので、それを見ながら競馬ができました。1コーナー辺りでハミを噛むところがありましたが、ペースが流れていたので終始スムーズに追走できました。4コーナーの手応えも良く直線でもスムーズに外に出せましたが、最後は伸びあぐねてしまいました。外にモタれていた辺りは、休み明けの分かと思います」

8着Hマルターズルーメン(武藤雅騎手)
「3〜4角をロスなく回ることができて、最後までよく頑張ってくれた。」

9着Lグレンガリー(津村明秀騎手)
「大外枠で、競馬がしづらかったです。最後は伸びていますが、これから良くなる馬だと思います」

画像
10着Bキューグレーダー(田辺裕信騎手)
「スタートはそれなりに出てくれました。向正面での脚も良かったのですが、もう一度上がってくることができませんでした」

画像
11着Iイェッツト(蛯名正義騎手)
「終始手応えがなく追い通しでしたし、小回りコースで脚が溜まるところがありませんでした。時計のかかる馬場だったらまた違ったかもしれませんが、まだこれからの馬ですしこの先順調にいってくれれば、と思います」

12着Jシセイヒテン(伊藤工真騎手)
「直線は早々に手応えが怪しくなった。相手が一気に強くなったのもある。」

13着Kロードライト(嶋田純次騎手)
「休み明けの分があったのかな。」

表彰式プレゼンターを務めた、俳優・吉田鋼太郎さんのコメント。
「思い出深い、福島、若かりし頃よく来た街です。街並みも昔と変わらず、懐かしく感じました。今回初めて訪れる福島競馬場。福島駅からの距離が非常に近く、街中にありながら目の前に広がる山々が非常に美しく感激を覚えました。また訪れてみたい福島の思い出ができました。ありがとうございます」
画像



画像

徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
軸馬が10着では…(ノД`)・゜・。






次回の重賞レースは
七夕賞】(G3)(日刊コンピ篇


プロキオンS】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ☆函館2歳S(G3)☆へ
☆函館2歳S(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆中京記念(G3)☆へ
☆中京記念(G3)☆
にほんブログ村テーマ <函館記念(G3)回顧>へ
函館記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <七夕賞(G3)回顧>へ
七夕賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <プロキオンS(G3)回顧>へ
プロキオンS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <CBC賞(G3)回顧>へ
CBC賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>へ
ラジオNIKKEI賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <宝塚記念(G1)回顧>へ
宝塚記念(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<ラジオNIKKEI賞(G3)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる