〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <プロキオンS(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2018/07/08 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜7月8日)中京11RプロキオンS

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



プロキオンSの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
中京11R
プロキオンS
06
80
03
66
07
64
02
59
10
56
08
55
13
53
01
52
05
51
12
48
04
47
09
46
14
41
11
40








(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜7月8日  3回中京4日目11R

プロキオンS
G3


(ダート1400m)(3歳以上オープン)(別定)

画像
武豊マテラスカイが日本レコードで圧勝!


画像
8日、中京競馬場で行われたプロキオンS(3歳上・GIII・ダ1400m)は、好スタートから先手を取った武豊騎手騎乗の5番人気マテラスカイ(牡4、栗東・森秀行厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の1番人気インカンテーション(牡8、栗東・羽月友彦厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒3(不良、日本レコード)。
画像
さらに1/2馬身差の3着に2番人気ウインムート(牡5、栗東・加用正厩舎)が入った。なお、3番人気キングズガード(牡7、栗東・寺島良厩舎)は7着に終わった。
画像
勝ったマテラスカイは、父Speightstown、母Mostaqeleh、その父Rahyという血統。ドバイ遠征帰りだった前走・花のみちS(1600万下)に続く2連勝、しかも従来の記録を1秒2も更新する日本レコードで、初めての重賞制覇を飾った。
画像


レース後のコメント

画像
1着Lマテラスカイ(武豊騎手)
「強かったですね。今日のポイントはスタートだと思っていたのですが、決まって迷いなく行けました。ただ、1200メートルばかりを使ってきたので、ラストを心配していたけど問題なかったです。タイムが出やすい馬場とはいえ、それにしても強かったです。立派なタイムです。今、馬が充実していて、いいタイミングで乗せてもらっています。(2月25日の阪急杯=ダイアナヘイロー以来)久々に重賞を勝ててうれしいです。春はリズムが悪かったので、このまま流れに乗っていけたらと思います。ウィナーズサークルは昨日の(オジュウチョウサンのときの)ような盛り上がりでした」
 
画像
森調教師
「速かったですね。1400メートルだと競ってくる馬が少ないと思ってたのですが、案の定速かったです。腰がパンとして、以前とは全然違います。このあとは放牧を挟んで、JBCスプリント(11月3日、京都)のつもりです」

画像
2着Eインカンテーション(三浦皇成騎手)
「ペースが速くて置かれてしまいましたが、最後はよく来てくれました。負けてしまいましたが、狭いところを抜けてきましたし、G1へ向けて収穫の多い競馬だったと思います。まだまだ走る気が出てきていますし、秋の大きな舞台につながるはずです」

3着Bウインムート(和田竜二騎手)
「自分の形で運べたけど、結構なペースでさすがに苦しかった。この馬も重賞級と思っているし、よく頑張っているけど、相手が強かった」

4着@サクセスエナジー(松山弘平騎手)
「砂をかぶって頭を上げましたが、勝負どころでうまく外へ出せて理想の形になりました。ただ、最後は一番重い斤量(58キロ)を背負っているぶんですかね。内枠でもしっかり走れましたし、まだ4歳。これからひとつひとつ課題をクリアしていけば」

5着Kブラゾンドゥリス(武藤雅騎手)
「頑張っています。イメージ通り3番手からのレース。しぶとく走ってくれました。こういうレースは得意です。1400mでこういうレースをしてどれだけ粘り込めるかです。こういうレースを続けていけばいいと思います」

6着Aドリームキラリ(M.デムーロ騎手)
「スタートはよかったですが、ほかも速かったですし、前の馬がふらついて、スペースがなくなってしまいました」

7着Fキングズガード(藤岡佑介騎手)
「体重は安定している馬ですし、特に変化は感じませんでした。追い込み一辺倒ですから、今日の展開では仕方ありません。よく脚を使っていますし、時計的にここまでが精一杯です」

8着Iダノングッド(川田将雅騎手)
「性格の難しさが全開といったレースでしたね」

9着Jナムラミラクル(藤懸貴志騎手)
「スタートしてから、すぐに挟まったのがすべてです」

10着Cブライトライン(幸英明騎手)
「最後は久々のぶん、手応えがひと息になりました」

11着Dルグランフリソン(福永祐一騎手)
「流れが速くてついていけなかった」

12着Hエイシンヴァラー(下原理騎手)
「久々の左回りで物見をしている感じでした。前半、よくついて行けたと思います。時計も速かったですし、相手が強すぎました」

13着Gドライヴナイト(浜中俊騎手)
「初めての重賞でしたし、今日は持ち時計からすると速い時計の決着は厳しかったですね。このレースの経験から良くなってくれればいいですね」

14着Mサイタスリーレッド(酒井学騎手)
「控える形で。外から気分よく進めましたが、反応がひと息でした」
画像



画像

徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
軸馬が5着では…(ノД`)・゜・。




次回の重賞レースは
函館記念】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ☆函館2歳S(G3)☆へ
☆函館2歳S(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆中京記念(G3)☆へ
☆中京記念(G3)☆
にほんブログ村テーマ <函館記念(G3)回顧>へ
函館記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <七夕賞(G3)回顧>へ
七夕賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <プロキオンS(G3)回顧>へ
プロキオンS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <CBC賞(G3)回顧>へ
CBC賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>へ
ラジオNIKKEI賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <宝塚記念(G1)回顧>へ
宝塚記念(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<プロキオンS(G3)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる