〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <フェアリーS(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2018/01/07 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
1月7日(日曜
フェアリーステークスG3)回顧>
画像

日曜1月7日)中山11Rフェアリーステークス

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



フェアリーSの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
中山11R
フェアリーS
14
80
16
72
01
60
13
59
07
57
10
56
05
53
08
52
02
49
12
48
04
47
09
46
03
43
11
42
15
41
06
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜1月7日  1回中山2日目11R

フェアリーS
G3


(芝1600m)(3歳オープン牝馬)(別定)

画像
プリモシーンが連勝で重賞初V 
戸崎圭太騎手は2日連続重賞勝利


画像
7日、中山競馬場で行われたフェアリーS(3歳・牝・GIII・芝1600m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の2番人気プリモシーン(牝3、美浦・木村哲也厩舎)が、直線に入って一気に抜け出し、後方から上がってきた6番人気スカーレットカラー(牝3、栗東・高橋亮厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。
画像
さらにクビ差の3着に7番人気レッドベルローズ(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)が入った。なお、3番人気トロワゼトワル(牝3、栗東・安田隆行厩舎)は5着、1番人気テトラドラクマ(牝3、美浦・小西一男厩舎)は6着に終わった。
画像
勝ったプリモシーンは、父ディープインパクト、母モシーン、その父Fastnet Rockという血統。昨年10月9日の未勝利戦に続く連勝で重賞制覇を飾った。また、鞍上の戸崎圭太騎手は6日の中山金杯(セダブリランテス)に続く2日連続重賞勝利となった。
画像


レース後のコメント

画像
1着プリモシーン (戸崎圭太騎手)
「少しテンションが高かったので、落ち着かせることを返し馬から気をつけた。リラックスして走ってくれたので良かった。しっかりした脚取りで末脚を見せてくれた。新馬も乗せてもらって、いい素質があると思っていた。楽しみな馬になると思う。」
自身の2日連続重賞Vについては「いい流れですね。ひとつひとつ大事に乗っていきたい」と喜びをかみしめた。

2着スカーレットカラー (太宰啓介騎手)

(高橋亮調教師)
「体が減り、ぎりぎりでしたが、最低限の仕事はできたと思います。中山コース向きではないかとの思いがあっても、牝馬の1勝馬同士なら力上位と見て、ここにチャレンジさせたんです。賞金を加算できましたので、いったん楽をさせ、ゆったりしたローテーションを組みたいですね。桜花賞路線を歩ませたい。ストライドが大きな馬ですので、距離が延びても楽しみです」

3着レッドベルローズ (蛯名正義騎手)
「スタートは出ているんですが、行き脚がついてくれませんでした。最後もいい脚を使ってくれているだけに、前半の位置取りがもったいなかったです。
テンションが高く、緩さがあるのに、ここまで来るあたりは素質だね。東京なら違うが、まだ立ち回りが上手じゃない。キャリアを積んで、うまく育ってほしい」

画像
4着ハトホル (吉田隼人騎手)
「まだ馬込みを気にします。流れが遅い中、じっと内で我慢させて外へ出したら反応してくれました。慣れが必要ですが、いいものがありますよ。距離は延びてもいいですね」

画像
5着トロワゼトワル (福永祐一騎手)
「ゲートで突っかけられ、馬が出る気になってしまった。スタートがすべてだよ。脚は使っている」

6着テトラドラクマ (石橋修騎手)
「かかるわけではなくても、前半で力んでしまいました。外から来られ、2度もリズムを乱しましたからね。いったん内で息を入れても、厳しい展開でした。じっと運べれば、終いも脚を使えたのですが……」

7着ライレローズ (北村宏司騎手)
「思ったより二の脚が付かなかった。馬群をさばき、脚は使っているんだけど……」

8着グランドピルエット (勝浦正樹騎手)
「とても素直な馬。無理なく位置を取れた。まだ緩く、これから良くなる可能性を感じるよ」

画像
9着ジョブックコメン (藤田菜七子騎手)
「すっとゲートを出して、前目のポジションを取れました。この馬なりに、よくがんばったと思います」

10着レネット (三浦皇成騎手)

11着デュッセルドルフ (田辺裕信騎手)
「ハミを噛みましたね。キャリアが浅いし、ペースも遅かった。もう少しリラックスできていたら」

12着サヤカチャン (松岡正海騎手)
「返し馬からふわふわしていた。ゲートを出しても、なかなか行けなくて……」

13着ジーナスイート (内田博幸騎手)

14着シスル (大野拓弥騎手)

15着アントルシャ (津村明秀騎手)
「理想の競馬が出来ましたが、4コーナーで手応えがなくなりました。1200〜1400mの方が良さそうです」

16着フィルハーモニー (柴田大知騎手)
画像


画像

徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像

クビ差届かず、ハズレました。(ノД`)・゜・。






新春の重賞レースは
シンザン記念】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ☆クイーンS(G3)☆へ
☆クイーンS(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆アイビスサマーダッシュ(G3)☆へ
☆アイビスSD(G3)☆
にほんブログ村テーマ <函館2歳S(G3)回顧>へ
函館2歳S(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <中京記念(G3)回顧>へ
中京記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <函館記念(G3)回顧>へ
函館記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <七夕賞(G3)回顧>へ
七夕賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <プロキオンS(G3)回顧>へ
プロキオンS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <CBC賞(G3)回顧>へ
CBC賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>へ
ラジオNIKKEI賞(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <宝塚記念(G1)回顧>へ
宝塚記念(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<フェアリーS(G3)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる