〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フェアリーS(G3)】(2018ハイブリッド指数活用術予想篇)

<<   作成日時 : 2018/01/07 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
本 日 の 重 賞
1月7日(
中山11R【フェアリーステークスG3)】

フェアリーステークスG3)】
過去5年 ハイブリッド指数

春G1馬輩出で注目の一戦に!?


画像
画像
2013年(タイム1.34.7 前半35.7 / 後半35.0)


画像
画像
2014年(タイム1.36.3 前半36.1 / 後半35.9)


画像
画像
2015年(タイム1.35.2 前半35.7 / 後半35.2)


画像
画像
2016年(タイム1.34.3 前半35.5 / 後半34.7)


画像
画像
2017年(タイム1.34.7 前半34.7 / 後半36.7)

画像
ハイブリッド指数活用術(予想)>
(〜競馬王 京大式推定3ハロン〜より一部抜粋)

ペースが上がりにくく、前残りに警戒を!?

過去5年の前後半の平均は35秒5-35秒5のイーブンペース。1200b&1400bの短距離戦からの参戦馬は多いが、基本的には折り合いを重視するため、先行争いは激しくならない。13年は4角1〜3番手が1〜3着を独占。「4角先頭馬」は13年クラウンロゼ、15年ノットフォーマル、16年ビービーバーレルと実に3勝をあげている。その一方、「上がり最速馬」は1勝、2着1回、3着1回。8番枠より内めの枠が4勝と内枠有利も特徴。


過去5年の前半/後半3Fの平均は、35.5秒/35.5秒。(前後差0.0) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が7連対、10番手以降0連対。
「上がり最速馬」 2連対(上がり5位以内5連対)。


[推定前半3ハロン優勢]

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!

馬 連】で
ハイブリッド指数3、4位から
馬番6〜9、16の5頭へ流して10点。


馬 連】で《14,13⇒6,7,8,9,16》

画像
徹底的に重賞レースを極める!】

L◎レッドベルローズ


新馬戦でエルディアマンテとの叩き合いを制して勝利。2着馬とはわずかにハナ差だが、3着馬とは6馬身差。この時の上がり最速33秒5が優秀で、上がり2位に0秒3差、上がり3位に0秒8差で抜けて速い。そのうえ、レースラップのラスト1ハロン=11秒1も高評価できる。「推定後半3ハロン」1位のレッドベルローズは、キャリア1戦でも期待したい!?

馬 連】で《13⇒6,7,8,9,14,16》


画像





最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ☆NHKマイルカップ(G1)☆へ
☆NHKマイルC(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆天皇賞(春)(G1)☆へ
☆天皇賞(春)(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆青葉賞(G2)☆へ
☆青葉賞(G2)☆
にほんブログ村テーマ <読売マイラーズカップ(G2)回顧>へ
読売マイラーズC(G2)回顧
にほんブログ村テーマ <フローラS(G2)回顧>へ
フローラS(G2)回顧
にほんブログ村テーマ <福島牝馬S(G3)回顧>へ
福島牝馬S(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <皐月賞(G1)回顧>へ
皐月賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <アンタレスS(G3)回顧>へ
アンタレスS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <アーリントンカップ(G3)回顧>へ
アーリントンC(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <桜花賞(G1)回顧>へ
桜花賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <大阪杯(G1)回顧>へ
大阪杯(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <高松宮記念(G1)回顧>へ
高松宮記念(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <フェブラリーS(G1)回顧>へ
フェブラリーS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
【フェアリーS(G3)】(2018ハイブリッド指数活用術予想篇) 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる