日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <秋華賞(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2017/10/15 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
10月15日(
秋華賞G1)回顧>
画像

日曜10月15日)京都11R秋華賞

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



秋華賞の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
京都11R
秋華賞
01
81
16
68
07
65
14
59
02
58
04
54
08
53
11
50
17
49
12
48
13
47
18
46
05
45
09
44
10
43
03
42
06
41
15
40
(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜10月15日  4回京都5日目11R

秋 華 賞
G1


(芝2000m)(3歳オープン牝馬)(馬齢)

画像
最後の1冠はディアドラ! 3連勝でGI初制覇!


画像
15日、京都競馬場で行われた秋華賞(3歳・牝・GI・芝2000m)は、道中は後方に構えたC.ルメール騎手騎乗の3番人気ディアドラ(牝3、栗東・橋田満厩舎)が、直線で外に持ち出して各馬を差し切り優勝した。勝ちタイムは2分0秒2(重)。
画像
1.1/4馬身差の2着は、4番人気リスグラシュー(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)と5番人気モズカッチャン(牝3、栗東・鮫島一歩厩舎)の際どい争いとなったが、リスグラシューに軍配が上がった。ハナ差でモズカッチャンが3着。
画像
なお、1番人気アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)は7着、2番人気ファンディーナ(牝3、栗東・高野友和厩舎)は13着に終わった。
画像
勝ったディアドラは、父ハービンジャー、母ライツェント、その父スペシャルウィークという血統。春は桜花賞で6着、オークスで4着だったが、夏のHTB賞(1000万)・前哨戦の紫苑Sと連勝し、この大舞台でも見事勝利を掴み取った。また、父ハービンジャーにとっても、これが産駒のGI初制覇となった。


レース後のコメント

画像
1着ディアドラ (ルメール騎手)
「ごっつあんです。ありがとうございました。きょうはトップコンディションで迎えられた。スタートが悪かったので、いいポジションで乗れなかった。だけど、ペースが速かったから、後ろからでも届いた。道中は心配したけど、直線でよく伸びてくれた。素晴らしい伸びだった。位置が思ったより後ろだったので(勝負どころは)内を通って最短距離で上げていった。ゴール前で、前の馬が止まったところで、最後まで彼女は頑張った。調教に乗った時からとてもいい感じで、いい馬だと思った。きょうは自信を持って乗れました。ディアドラは本当に素晴らしい馬だと思う」
画像
2着リスグラシュー (武豊騎手)
「惜しかったね。スタートの悪さもリカバリーすることができたし、この馬のレースはできた。勝ったと思ったけど…。残念」
画像
3着モズカッチャン (デムーロ騎手)
「1、2コーナーの間で右前を落鉄したのがわかった。それでも一生懸命頑張ってくれたんだけど、右手前(軸脚)のときに気にしていた。ついてない」
画像
4着ラビットラン (和田竜二騎手)
「つけられるところにつけてレースをしました。今日は向正面で手応えが怪しくなりました。それでも直線では踏ん張っていますし、力のあることは分かりました。思ったほど動かなかったのは馬場のせいなのか、馬の中身なのかよく分かりません。ただ、決め手のある子だからね。やっぱり良馬場でやりたかったな。」
画像
5着カワキタエンカ (北村友一騎手)
「イメージしていた以上に一生懸命走りますね。速いラップを刻みながらも頑張ってくれました」

6着ブラックオニキス (大野拓弥騎手)
「自分のペースで運びました。頑張ってくれました」
画像
7着アエロリット (横山典弘騎手)
「頑張っているし、しょうがない。馬場はみんな一緒の条件で言い訳にならない。返し馬はすごく良かった。初物づくしのなかでも大きくは負けていない。いい経験になったと思う」
画像
8着ミリッサ (福永祐一騎手)
「向こう正面で手前(軸脚)を替えてから“これでもか”ってほど、のめった。いい位置から運べてたんだけど」

9着ボールヴァンドル (三浦皇成騎手)
「重い馬場でバランスを崩していました。良馬場の方がいいですね」

10着リカビトス (浜中俊騎手)
「きゃしゃな馬なのでパワーの要る馬場は大変でした。まだ4戦のキャリアですし、これからの成長に期待します」

11着ヴィゼットジョリー (菱田裕二騎手)
「後ろで脚をためてインをつこうという作戦で臨みました。道中しっかり折り合いがついたことは収穫です」

12着ブラックスビーチ (川田将雅騎手)
「スムーズにロスなく運べました。現状の力は出してくれたと思います」
画像
13着ファンディーナ (岩田康誠騎手)
「3番手から折り合って運べましたが、馬場も堪えたかもしれません。ペースが上がっていった時に、反応良くグッと行ってくれませんでした。重い馬場も気にしていましたが、本来ならもっとガツンと来るんですが…」
画像
14着レーヌミノル (池添謙一騎手)
「桜花賞以上と感じるほどの状態でした。それなのに4角手前でいっぱいになってしまいました。短い距離で走ってみたいです」

15着ハローユニコーン (田辺裕信騎手)
「これからというときに、いち早く手応えが悪くなってしまいました」

16着メイショウオワラ (松若風馬騎手)
「1コーナー以外はスムーズでしたが、早めに手応えがなくなりました」

17着タガノヴェローナ (幸英明騎手)
「ノメりはそれほど気になりませんでした。今回はメンバーも強力でしたからね。ペースが上がった時、対応し切れませんでした」

18着カリビアンゴールド (田中勝春騎手)
「馬場も枠も悪く、競馬をさせてもらえませんでした」
画像
画像



画像







次の重賞レースは
富士ステークス】(G3)(日刊コンピ篇


菊花賞】(G1)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ チャンピオンズカップ(GI)へ
チャンピオンズカップ(GI)
にほんブログ村テーマ ジャパンカップ(2017)へ
ジャパンC(2017)
にほんブログ村テーマ マイルチャンピオンシップ(2017)へ
マイルCS(2017)
にほんブログ村テーマ エリザベス女王杯(2017)へ
エリザベス女王杯(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2017)へ
天皇賞・秋(2017)
にほんブログ村テーマ 菊花賞(2017)へ
菊花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 秋華賞(2017)へ
秋華賞(2017)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<秋華賞(G1)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる