日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <オールカマー(G2)回顧>

<<   作成日時 : 2017/09/24 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜9月24日)中山11Rオールカマー

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



オールカマーの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
中山11R
オールカマー
08
80
02
69
14
62
06
61
09
58
10
54
15
52
12
51
04
50
16
47
11
46
17
45
05
44
07
43
03
42
01
41
13
40


(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜9月24日  4回中山7日目11R

オールカマー
G2


(芝2200m)(3歳以上オープン)(別定)

画像
ルージュバックが牡馬を破って重賞4勝目


画像
24日、中山競馬場で行われたオールカマー(3歳上・GII・芝2200m)は、4番手でレースを進めた北村宏司騎手騎乗の5番人気ルージュバック(牝5、美浦・大竹正博厩舎)が、直線で最内を突いて先頭に立ち、好位追走から渋太く脚を伸ばした1番人気ステファノス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分13秒8(良)。
画像
さらにクビ差の3着に3番人気タンタアレグリア(牡5、美浦・国枝栄厩舎)が入った。なお、2番人気モンドインテロ(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)は9着に終わった。
画像
勝ったルージュバックは、父マンハッタンカフェ、母ジンジャーパンチ、その父Awesome Againという血統。春は金鯱賞で8着、ヴィクトリアマイルで10着と不完全燃焼だったが、秋初戦のここを勝利で飾り、悲願のGI制覇に向け弾みをつけた。また、本馬はこの勝利で10月29日に東京競馬場で行われる天皇賞(秋)の優先出走権を獲得した。
画像


レース後のコメント

画像
1着ルージュバック (北村宏司騎手)
「よく頑張ってくれました。いいスタートだったので、馬場もいいし、流れに乗って行きました。(4コーナーで)ごちゃついたところもありましたけど、馬もよく伸びていた。(自分は)初めて乗ったので、周りから見ていていい馬と思っていた。能力はある。思っていたより、返し馬も穏やかにできた。もともと能力は確かな馬で、力のあるところを見せてくれました。これからも頑張ってくれると思います。」
 
大竹調教師
「乗り役の好判断でしょうね。確実に脚を使うんでね。今回はカイ食いに関しては、あまり苦労しなかった。(次走は)エリザベス女王杯ですね。(現役が)残り少ないので、G1のタイトルを取らせたい」
画像
2着ステファノス (戸崎圭太騎手)
「いい感じで行けていたけど、前(マイネルミラノ)が残るのが気持ち悪いと思って、早めに踏んで行った。最後まで止まっていないし、しっかり走れたと思う」と無念の表情。

藤原英師
「100%の騎乗。仕上げて勝ちにきたけど、きょうは勝った馬が強かった。天皇賞・秋(10月29日、東京)で頑張ります」
画像
3着タンタアレグリア (蛯名正義騎手)
「もうチョイだった。(4コーナーの)不利がなければ、もっと際どかったはず。競馬が安定してきたし、もっと良くなる」と敗戦の中にも収穫を得た様子。

国枝師
「久々としては上出来。これでグ〜ンと上がってくれれば。賞金的に出られるかどうかだけど、ジャパンC(11月26日、東京)を目指したい」
画像
4着マイネルミラノ (柴田大知騎手)
「久々にこの馬らしい競馬ができた。今日のような競馬の方が持ち味が生きる。まだまだやれると思う」

5着ショウナンバッハ (柴田善臣騎手)
「前回乗った時より、だいぶ馬が柔らかくなってきている。しまいも切れる脚を使ってくれた」

6着ディサイファ (柴山雄一騎手)
「かわされた時に少しだけ耳を絞っていたけど、気持ちが前に向いていたし、最後まで頑張っていた」
画像
7着アルバート (石橋修騎手)
「いいところで運べたけど、3、4コーナーで仕掛けた時に、外に思い切り振られたアクシデントが痛かった」

8着デニムアンドルビー (吉田隼人騎手)
「ゲートはまずまず出た。(前に)ついていくと甘くなると聞いていたので、脚をためてしまい勝負の競馬に徹したが、ペースが落ち着いてしまった」

9着モンドインテロ (田辺裕信騎手)
「手応えがなかった。後ろから行くのはこの馬のスタイル。それにしても上がっていく時に手応えはなかった」

10着ブラックバゴ (内田博幸騎手)
「4コーナーで前が開いたけど、伸び切れなかった。もう少しペースが流れてほしかった」

11着パリカラノテガミ (田中勝春騎手)
「もう少し前で運びたかったけど、前に入られてしまった」

12着ツクバアズマオー (吉田豊騎手)
「もう少しペースが流れてほしかったし、4角で外に振られてしまった」

13着カフジプリンス (丸田恭介騎手)
「結果論だけど、遅くなった時に動いた方が良かったのかも」

14着マイネルサージュ (松岡正海騎手)
「いいところにつけられたけど、不利が痛かった」

15着グランアルマダ (津村明秀騎手)
「何が何でもハナという指示だったけど、重賞メンバーになるとなかなか前に行けない」

16着トルークマクト (大野拓弥騎手)
「大外枠で内に潜り込めなかった」

17着マイネルディーン (三浦皇成騎手)
画像


画像



次の重賞レースは
スプリンターズS】(G1)(日刊コンピ篇


シリウスステークス】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ チャンピオンズカップ(GI)へ
チャンピオンズカップ(GI)
にほんブログ村テーマ ジャパンカップ(2017)へ
ジャパンC(2017)
にほんブログ村テーマ マイルチャンピオンシップ(2017)へ
マイルCS(2017)
にほんブログ村テーマ エリザベス女王杯(2017)へ
エリザベス女王杯(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2017)へ
天皇賞・秋(2017)
にほんブログ村テーマ 菊花賞(2017)へ
菊花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 秋華賞(2017)へ
秋華賞(2017)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<オールカマー(G2)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる