日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <北九州記念(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2017/08/20 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
8月20日(
札幌記念G2)回顧>

北九州記念G3)回顧>
画像

日曜8月20日)小倉11R北九州記念

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



北九州記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
小倉11R
北九州記
13
82
09
67
08
65
02
64
05
55
10
54
01
53
16
52
18
51
17
50
06
49
15
48
04
47
14
46
12
43
07
42
03
41
11
40
(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜8月20日  2回小倉8日目11R

北九州記念
G3


(芝1200m)(3歳以上オープン)(ハンデ)

画像
ダイアナヘイローが4連勝で重賞初制覇!


20日、小倉競馬場で行われた北九州記念(3歳上・GIII・芝1200m)は、2番手でレースを進めた武豊騎手騎乗の3番人気ダイアナヘイロー(牝4、栗東・福島信晴厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気ナリタスターワン(牡5、栗東・高橋亮厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分7秒5(良)。
画像
さらに1/2馬身差の3着は、15番人気ラインスピリット(牡6、栗東・松永昌博厩舎)と2番人気キングハート(牡4、美浦・星野忍厩舎)の際どい争いとなったが、ラインスピリットに軍配が上がった。ハナ差でキングハートが4着。なお、1番人気ファインニードル(牡4、栗東・高橋義忠厩舎)は5着に終わった。
画像
勝ったダイアナヘイローは、父キングヘイロー、母ヤマカツセイレーン、その父グラスワンダーという血統。戎橋特別(500万下)、皆生特別(1000万下)、佐世保S(1600万下)に続く4連勝で、初めての重賞制覇を果たした。



レース後のコメント

画像
1着ダイアナヘイロー (武豊騎手)
「スタートが抜群に良かったし、道中の動きも良かった。直線で早めに先頭に立ったんですが、前半にいい走りをしてくれていたぶん、何とか押し切ってくれ、と思っていた。もともといいスピードを持っていたが、そのスピードがコントロールできるようになってきた。福島調教師と北九州記念を勝つのは(97年ダンディコマンド)20年ぶり。一緒に勝てたのでうれしいですね。小倉で重賞を勝ててよかったです」

2着ナリタスターワン (幸英明騎手)
「スタートをスッと出てくれました。手前(軸脚)を替えないと聞いていましたが、向こう正面で替えてくれました。それが結果につながったと思います」

3着ラインスピリット (森一馬騎手)
「大外枠でしたが、人馬ともに得意なスタートを決めて、前々でロスなく進めることができました。今日のような馬場も合っていると思います」

4着キングハート (中谷雄太騎手)
「4コーナーを回る時には突き抜けるかと思いましたが、直線で手前を替えてからまったく伸びませんでした」

5着ファインニードル (デムーロ騎手)
「前の馬にふらふらされて残り50メートルまで何もできなかった。状態はよく、いい位置で運べていただけにすごくもったいない」

6着アルティマブラッド (松若風馬騎手)
「いい位置は取れましたが、最後は切れ負けしました」

7着アクティブミノル (酒井学騎手)
「楽なペースで行けたんですがねえ。夏3走目で目に見えない疲れがあったのかもしれません」

8着ダイシンサンダー (加藤祥太騎手)
「しっかり伸びてくれましたが、ペースが遅いぶん届きませんでした」

9着ブレイズエターナル (北村友一騎手)
「しまいはしっかりと脚を使う、この馬の競馬はできました」

10着ラヴァーズポイント (川須栄彦騎手)
「スタートでもたつきましたし、二の脚もなかなかつきませんでした」

11着オウノミチ (松山弘平騎手)
「いいポジションで運べました。状態はよくなってきていると感じました」

12着ナガラオリオン (高倉稜騎手)
「ゲートをうまく出せなかったし、最後は止まってしまった」

13着エイシンブルズアイ (鮫島克駿騎手)
「ペースが落ち着きすぎました」

14着ミッキーラブソング (和田竜二騎手)
「まずまずついていけたけど、外を回らされる形は厳しかった」

15着ツィンクルソード (小牧太騎手)
「重賞の速いペースに戸惑っていた」

16着トウカイセンス (荻野極騎手)
「前半に不利があって、ポジションが後ろになってしまいました」

17着バクシンテイオー (ホワイト騎手)
「道中はじっくり脚をためた方がいい馬だけに、外枠は厳しかった」

18着ポメグラネイト (岩崎翼騎手)
「芝は厳しい感じでした」



画像
プロボクサーの村田諒太が小倉競馬場に来場。表彰式のプレゼンターを務め、レース後にはトークショーを行った。
「馬券は負けてしまいましたが、お客さんの盛り上がりもすごく、とても楽しく過ごすことができました。特に、武豊騎手が大きな仕事をやってのけたにも関わらず、平然と表彰式に立っている姿が大変印象的で、まさに王者の風格を感じました。競馬の魅力を肌で感じることができましたので、また遊びに来たいと思います」とコメントした。



画像









次の重賞レースは
新潟2歳ステークス】(G3)(日刊コンピ篇


キーンランドカップ】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ オールカマー(2017)へ
オールカマー(2017)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2017)へ
神戸新聞杯(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<北九州記念(G3)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる