日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <小倉記念(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2017/08/06 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜8月6日)小倉11R小倉記念

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



小倉記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
小倉11R
小倉記念
10
82
08
70
02
60
13
59
06
55
05
54
01
53
03
52
04
51
11
50
09
47
07
41
12
40










(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜8月6日  2回小倉4日目11R

小倉記念
G3


(芝2000m)(3歳以上オープン)(ハンデ)

画像
タツゴウゲキが接戦を制し重賞初制覇!


画像
6日、小倉競馬場で行われた小倉記念(3歳上・GIII・芝2000m)は、好位でレースを進めた秋山真一郎騎手騎乗の4番人気タツゴウゲキ(牡5、栗東・鮫島一歩厩舎)が、直線で内を突いて脚を伸ばし、中団から上がってきた2番人気サンマルティン(セ5、美浦・国枝栄厩舎)とゴールまで競り合い、これをわずかに制して優勝した。勝ちタイムは1分57秒6(良)。
画像
ハナ差2着となったサンマルティンから3馬身差の3着には、6番人気フェルメッツァ(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)が入った。なお、1番人気ストロングタイタン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は8着、3番人気バンドワゴン(牡6、栗東・石坂正厩舎)は11着に終わった。
画像
勝ったタツゴウゲキは、父マーベラスサンデー、母ニシノプルメリア、その父Singspielという血統。M.デムーロ騎手の落馬負傷で急遽乗り替わりとなった秋山真一郎騎手に導かれ、初めての重賞制覇を果たした。


レース後のコメント

1着 タツゴウゲキ(秋山真一郎騎手)
「(勝ったか負けたか)どちらか分からなかったので、勝ててよかった。前走の七夕賞では他の馬に騎乗していましたが、雰囲気はつかんでいました。具合もいいと聞いていたので。何とか勝ててホッとしています。代打で急きょの騎乗で、久し振りに重賞を勝てて、まだジョッキーを続けられそうです」

(鮫島一歩調教師)
「ジョッキーがうまいレースをしてくれました。今日のようなレースができるのがこの馬の強みでしょう。前回の七夕賞でも不利がなければ、もっとやれたはずです。自分の力をしっかり出せるようになって来ました。本格化した感じがします」

2着サンマルティン (戸崎騎手)
「馬はいい状態でしたし、最後まで頑張ってくれています。左に逃げるようなところもありましたが、終いもしっかり伸びていました」

3着フェルメッツァ (北村友騎手)
「前回の七夕賞を見たのですが、イメージ通りの馬でした。ゲートもポジションもイメージ通りのレースが出来ました。ズブイ面があっても流れに乗れましたし、最後にじりっぽくなってもよく頑張って伸びてくれました」

4着ベルーフ (ホワイト騎手)
「思った通りのレースはできました。サンマルティンをマークしていたのですが、先に動いたサンマルティンに勝負どころで離されてしまいました。ただ、外を回った分もありますし、力はあります」

5着カフジプリンス (中谷騎手)
「忙しい流れのレースでしたが、ゲートからある程度前へ出して行って、ついて行きました。3コーナーから少しズブくなりましたが、5着まで追い上げましたし、力は示せたと思います」

6着ヴォージュ (松若騎手)
「2番手から折り合いよく、スムーズに。これからもっとよくなると思います」

7着フェイマスエンド (松山騎手)
「自分のリズムでいい感じでは運べました」

8着ストロングタイタン (川田騎手)
「ゲートの感じも、道中もスムーズで、いいリズムでレースができていたはずなのですが、重賞になるとこういうレースになってしまいます。改めて敗因を考えたいです」

9着スピリッツミノル (幸騎手)
「ハナに行ければ行こうと思っていましたが、ゲートがそれほどでもありませんでした。結果的に悪くない位置からのレースでしたが、最後までスイッチが入りませんでした」

10着クランモンタナ (熊沢騎手)
「とにかく反応が悪かったです。特にコーナー、コーナーの反応がよくありませんでした」

11着バンドワゴン (和田騎手)
「この馬なりにゲートを出てくれてじわっとハナへ。ただ、後ろからから来られると抵抗できなかった」

12着シャドウパーティー (浜中俊騎手)

13着ケイティープライド (鮫島駿騎手)
「1、2コーナーで力ませてしまいました」

プレゼンターを務めた、予備校講師の林修さん。
「台風が心配でしたが、最後まで楽しむことができました。小倉のファンは、熱く、競馬の楽しみ方をよく知っているなと思いました。また、以前も小倉競馬場にて表彰式プレゼンターをつとめさせていただいておりますが、優勝馬の関係者の皆さまにトロフィーを手渡しできることは光栄でした。次回こそ、私の本命馬の関係者のお祝いができればと思います」
画像


画像







次の重賞レースは
関屋記念】(G3)(日刊コンピ篇


エルムステークス】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 札幌記念(2017)へ
札幌記念(2017)
にほんブログ村テーマ 北九州記念(2017)へ
北九州記念(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<小倉記念(G3)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる