日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <七夕賞(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2017/07/09 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜7月9日)福島11R七夕賞

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



七夕賞の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
福島11R
七夕賞
08
78
09
73
06
65
02
61
11
56
03
53
05
50
07
49
01
48
12
47
10
41
04
40












(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜7月9日  2回福島4日目11R

七 夕 賞
G3


(芝2000m)(3歳以上オープン)(ハンデ)

画像
ゼーヴィントが人気に応え重賞2勝目


9日、福島競馬場で行われた七夕賞(3歳上・GIII・芝2000m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気ゼーヴィント(牡4、美浦・木村哲也厩舎)が、直線で脚を伸ばして、好位からの早め進出で一旦は抜け出した5番人気マイネルフロスト(牡6、美浦・高木登厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒2(良)。
画像
さらに1馬身差の3着に7番人気ソールインパクト(牡5、美浦・戸田博文厩舎)が入った。なお、3番人気ヴォージュ(牡4、栗東・西村真幸厩舎)は9着、2番人気マルターズアポジー(牡5、美浦・堀井雅広厩舎)は11着に終わった。
画像
勝ったゼーヴィントは、父ディープインパクト、母シルキーラグーン、その父ブライアンズタイムという血統。昨夏のラジオNIKKEI賞に続く重賞2勝目を挙げた。また、鞍上の戸崎圭太騎手は昨年のアルバートドックに続く七夕賞の連覇となった。


レース後のコメント

画像
1着ゼーヴィント (戸崎騎手)
「少しテンションが高い部分がありましたが、走り方がすごくよくなったなと感じました。行く馬はあの馬(マルターズアポジー)だと思ってましたし、ある程度流れると思ってました。先行馬も何頭かいて、その後ろにいられたらと。リズムよく行けたのかと思います。(マイネルフロストが3角から動いて)僕もついていかないといけないのかなと、ついていく形で仕掛けました。ステッキの扶助にも応えてくれて、グングン伸びてくれて、本当に力がついてるなと感じました。2着続きで惜しい競馬が続いていたので、ここで勝てて勢いがついたのかなと思います。1番人気に応えられて、ホッとしています」

(木村哲也調教師)
「レースの序盤、動きが重く見えて仕上げに失敗したと感じましたが、この馬の地力で頑張ってくれました。GIを狙える馬だと思っていますし、大事に使っていきたいです。広いコースで走らせたいですね。今後は未定です」

2着マイネルフロスト (柴田大騎手)
「悔しいです。うまくいったと思ったんですが…。マルターズがもう少し粘ってくれていたら。それでも後ろに脚を使わす競馬ができたし、最後までやめずに走っていた。いい頃のフロストに戻ってきた」

3着ソールインパクト (大野騎手)
「流れが向いたのもあると思いますが、格上挑戦にしては頑張ってくれた」

4着スズカデヴィアス (横山典騎手)
「夏バテだね。先生も言っていたけど、今日は暑かったし、(この馬には)かわいそう。それを考えればよく頑張っている」

5着フェルメッツァ (秋山騎手)
「もう少し時計がかかる馬場なら力を出せたと思う」

6着タツゴウゲキ (北村宏騎手)
「もったいなかったな。下がってきた馬の影響で控えざるをえなかった。そこからもう1度来ているし、以前より力を付けている」

7着ウインインスパイア (木幡巧騎手)
「ペースは速くなると思っていたし、向こう正面から流れに乗れた。よく頑張っていたけど、馬場が味方してくれれば」

8着パドルウィール (石橋騎手)
「結果的に内にこだわりすぎたかもしれない。しまいは来ているので楽しみはある」

9着ヴォージュ (内田騎手)
「プレッシャーに弱いのでかぶせられると厳しい。(3角過ぎには)勝ち負けできる手応えではなかった。使ってきているので疲れがあったのかも」

10着バーディーイーグル (吉田豊騎手)
「これだけペースが速いと厳しい。最後は脚が止まってしまった」

11着マルターズアポジー (武士沢騎手)
「見ての通り、あれだけ競られたら厳しい。これも競馬だから仕方がない」

12着フェイマスエンド (石川騎手)
「ハナに行こうと思いましたが、さすがに行けなかった。テンで出して行ったぶん、しまいはバタバタだった」
画像


福島競馬場のイベントに登場し、七夕賞(GIII)の表彰式プレゼンターを務めた、女優の足立梨花さんのコメントは以下のとおり。

「初めての福島競馬場はすごく気持ち良くて、とても楽しかったです。暑い中、たくさんの方がステージに来ていただいて幸せでした。そして、なんといっても!間近で見る競馬の迫力が本当にすごくて興奮してしまいました。馬のお尻の筋肉・・・たまりません!!(笑)また、福島に来て、みなさんと熱くなれたら嬉しいです」
画像




画像



次の重賞レースは
函館記念】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 札幌記念(2017)へ
札幌記念(2017)
にほんブログ村テーマ 北九州記念(2017)へ
北九州記念(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<七夕賞(G3)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる