日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【宝塚記念(G1)】(2017日刊馬番コンピ活用術予想篇)

<<   作成日時 : 2017/06/13 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
宝 塚 記 念特別登録馬

6月25日(日)、阪神競馬場で行われる第58回 宝塚記念(G1)(3歳上 国際 指定 定量 芝2200m)の特別登録馬11頭が発表された。登録馬は以下のとおり。

収得賞金順

キタサンブラック 58 武豊
シュヴァルグラン 58 福永
ゴールドアクター 58 横山典
ミッキークイーン 56 浜中
サトノクラウン 58 M.デムーロ

レインボーライン 58 岩田
シャケトラ 58 C.ルメール
ミッキーロケット 58 和田竜
ヒットザターゲット 58 ○○
スピリッツミノル 58 幸

クラリティシチー 58 ○○

宝 塚 記 念 展 望》

画像
注目は何といっても春のG1レース3連勝を狙うキタサンブラック(牡5、栗東・清水久厩舎)だ。暮れの有馬記念こそ斤量が2キロ軽かったサトノダイヤモンドの決め手にクビ差敗れたが、大阪杯、天皇賞(春)をともに快勝。特に天皇賞は驚異的なレコードでサトノダイヤモンドら退けた。登録馬のほとんどが勝負付けの終わったメンバー。王者の底力をまざまざと見せ付ける。

もちろん他馬も黙って見ているわけではない。シュヴァルグラン(牡5、栗東・友道厩舎)は前走の天皇賞でサトノダイヤモンドに先着する堂々の2着。昨年の宝塚記念は9着と崩れたが、元々阪神コースを得意としており、王者を相手に福永祐一騎手がどこで仕掛けるかがレースの大きなポイントにもなる。

シャケトラ(牡4、栗東・角居厩舎)はG1初挑戦となった天皇賞こそ9着と崩れたものの、わずか6戦目のキャリアで日経賞を勝利。中距離では底を見せていないのは大きな魅力。阪神コースは3戦3勝で、ニュースター誕生のシーンがあってもおかしくはない。

一昨年の有馬記念を制したゴールドアクター(牡6、美浦・中川厩舎)、昨年暮れの香港ヴァーズで悲願のG1タイトルを手に入れたサトノクラウン(牡5、美浦・堀厩舎)、ヴィクトリアMは末脚不発も2走前の阪神牝馬Sで復活Vを決めた一昨年の2冠牝馬ミッキークイーン(牝5、栗東・池江寿厩舎)といったG1ウイナーも虎視眈々とキタサンブラック撃破に燃えている。

阪神 芝2200mコース 分析》

外回り4コーナー出口からスタート。1コーナーまでの距離が500m以上あることに加え、下り坂からのスタートということでテンが速くなる傾向。1コーナーすぎにややペースが落ち着くが、前が快調に飛ばして向正面での隊列は縦長になりやすい。

ゴール前の急坂以外は下りとなり、本質的に長い脚を使ってバテなさを競うコース。スピードの出る前半でタメて、後半で前の馬よりもさらに長い脚を使うことが要求される差し馬は最初から展開が不利。後方一気は殆ど決まらず、スピードを持続できる先行馬を狙うのがセオリーだ。

ただし、宝塚記念は例年、テンから緩みないハイペースになることが多く、下級条件とは異なり、ラップが大きく前傾するのが特徴。梅雨時で馬場が悪化しやすいことも影響しているのだろう。持続力に富んだ差し馬の活躍が目立っている。


データ
オープン平均タイム (2.12.5)
オープン平均レースラップ 前半3F(34.1秒):後半3F(35.2秒)


ポイント
・瞬発力よりも持続力が求められる
・宝塚記念は差し馬の台頭が目立つ


特注種牡馬

勝利数トップ=キングカメハメハ(10−5−10−52/77)
勝率13.0%、連対率19.5%、複勝率32.5%

高連対率・高単・複回収率=マンハッタンカフェ(8−4−4−19/35)
勝率22.9%、連対率34.3%、複勝率45.7%

画像
参考ステップレース
鳴尾記念(G3)2017/6/3 (阪神 芝2000m)
1着Hステイインシアトル(武豊)
2着Gスマートレイアー(M.デムーロ)
3着Bマイネルフロスト(丹内祐次)

天皇賞(G1)2017/4/30 京都 芝3200m
1着Bキタサンブラック(武豊)
2着Eシュヴァルグラン(福永祐一)
3着Nサトノダイヤモンド(川田将雅)

大阪杯(G1)2017/4/2 (阪神 芝2000m)
1着Dキタサンブラック(武豊)
2着Cステファノス(川田将雅)
3着Lヤマカツエース(池添謙一)

画像
宝 塚 記 念】(G1
(2017日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

宝塚記念過去10年間(07〜16)ニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
07/06/24
3阪神4
02
72
06
70
17
68
11
63
05
55
08
53
07
52
01
51
14
50
15
48
10
47
12
46
13
45
09
44
16
43
18
42
04
41
03
40
08/06/29
3阪神4
02
83
11
64
04
60
08
59
09
58
06
55
07
53
12
51
05
50
01
49
10
48
14
47
13
42
03
40




09/06/28
3阪神4
11
88
08
70
09
64
07
56
01
55
10
54
14
53
03
48
02
47
12
46
04
45
05
44
06
43
13
42




10/06/27
3阪神4
08
82
10
73
02
62
09
61
18
55
13
53
06
52
05
51
03
50
01
49
17
48
04
47
16
46
12
43
07
42
11
41
14
40
15
11/06/26
4阪神4
03
81
08
73
04
62
02
61
09
57
14
56
10
52
01
51
16
48
13
47
12
46
05
44
07
43
15
42
06
41
11
40


12/06/24
3阪神8
07
80
11
63
08
62
01
61
02
60
15
57
06
56
12
49
09
48
04
47
03
46
14
44
05
43
13
42
10
41
16
40


13/06/23
3阪神8
11
81
03
77
10
67
06
54
04
50
09
49
08
48
05
47
01
46
02
41
07
40







14/06/29
3阪神8
07
80
11
74
06
70
01
55
10
54
03
52
02
51
12
50
08
47
09
46
04
45
05
40












15/06/28
3阪神8
15
86
13
66
05
61
07
59
16
55
11
54
08
53
06
52
02
51
14
50
01
49
12
44
10
43
09
42
04
41
03
40




16/06/26
3阪神8
09
90
03
67
02
60
07
57
11
56
08
54
16
51
05
50
15
49
06
48
12
47
10
46
01
45
13
43
17
42
04
41
14
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>
馬番コンピ分析
*過去10年勝率(連対率)
馬番コンピ指数 1位 0%(40%)
馬番コンピ指数 2位30%(50%)
馬番コンピ指数 3位20%(30%)
馬番コンピ指数 4位10%(10%)
馬番コンピ指数 5位20%(30%)

馬番コンピ指数 6位 0%( 0%)
馬番コンピ指数 7位10%(10%)
馬番コンピ指数 8位 0%(10%)

馬番コンピ指数11位10%(10%)
馬番コンピ指数12位 0%(10%)

*過去5年勝率(連対率)
馬番コンピ指数 1位 0%(40%)
馬番コンピ指数 2位40%(40%)
馬番コンピ指数 3位20%(20%)
馬番コンピ指数 4位 0%( 0%)
馬番コンピ指数 5位20%(40%)

馬番コンピ指数 6位 0%( 0%)
馬番コンピ指数 7位20%(20%)
馬番コンピ指数 8位 0%(20%)

馬番コンピ指数12位 0%(20%)

2006年優勝したディープインパクト以来、馬番コンピ指数1位の優勝はない。去年のドゥラメンテ(指数90)でも、クビ差届かず敗退、ターフを去った。今年は、サトノダイヤモンドが出走を見送る予定の為、キタサンブラック 1頭に人気が集中しそうだが、混戦レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数2位の過去10年連対率50%を信頼するなら、今年は絶好の狙い目となり軸馬推奨。相手馬は、指数1位を含めた指数7位までを狙う!


《コンピ勝負予想》 6点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3〜7位までの6頭へ流して6点。

TARGETによる分析
画像
画像
過去10年の枠番・馬番別成績を見ると、その年の出走頭数により馬番だと傾向が分かりにくいが、枠番だと明らかに外枠優勢(優勝8枠5勝、6枠3勝/2着4枠4回、5枠3回)な傾向が分かる。
画像
宝塚記念の人気別集計を見ると、1番人気は10頭中8頭が馬券圏内、2番人気は5頭が圏内と、堅めの印象もある。だが、1着馬に注目すると、8番人気まで広く分布しているのが事実。
画像
いっぽう前走人気別集計を見ると、前走が香港で人気が不明のアドマイヤムーンを除いた1着馬9頭の内8頭が前走で3番人気以内。宝塚記念で好走するための必須条件になる。
画像
また、馬券圏内に来た30頭から前走海外組を除くと28頭。前走着差で集計すると、28頭中27頭が前走で0.9秒差以内(勝ち馬も含む)、23頭が0.5秒差以内。
画像
種牡馬別の成績を見ると、ステイゴールド産駒が5勝していることに注目。1頭の馬が重複して出走している分もあるが、12頭で5勝というのは驚異的な数字である。
画像
種牡馬のデータでは、一部の強い馬が好成績を独占していると、このように偏るケースもあるが、その12戦の内容を個別に確認すると、勝ったのは4頭であり、重複はゴールドシップの2勝のみ。2番人気や8番人気でも勝っており、データとしての意味はあるはず!ただしデータからも明らかだが、1着以外はすべて馬券圏外というのも特徴のひとつと言える。

まとめると、様々な条件別集計を複合的に見ることで、勝利に必要なファクターが判明する。宝塚記念では、前走の人気と着差が重要みたいだ。


2016年マリアライト





宝塚記念 >(日刊コンピ篇)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>





当日(6/25)2017ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的にG1レースを極める!


人気ブログランキングへ

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2017)へ
天皇賞・秋(2017)
にほんブログ村テーマ 菊花賞(2017)へ
菊花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 秋華賞(2017)へ
秋華賞(2017)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ 富士S(2017)へ
富士S(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
【宝塚記念(G1)】(2017日刊馬番コンピ活用術予想篇) 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる