日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <NHKマイルカップ(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2017/05/07 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜5月7日)東京11RNHKマイルカップ

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



NHKマイルCの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
NHKマイルC
16
79
04
70
03
62
15
58
05
57
01
56
12
53
08
52
06
51
14
50
10
49
07
48
18
47
13
46
11
43
09
42
17
41
02
40
(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜5月7日  2回東京6日目11R

NHKマイルカップ
G1


(芝1600m)(3歳オープン)(馬齢)

画像
牝馬アエロリットが3歳マイル王に輝く!


画像
7日、東京競馬場で行われたNHKマイルC(3歳・牡牝・GI・芝1600m)は、スタートを決めて好位の外につけた横山典弘騎手騎乗の2番人気アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気リエノテソーロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒3(良)。
画像
さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)が入った。なお、3番人気モンドキャンノ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は9着、1番人気カラクレナイ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は17着に終わった。
画像
勝ったアエロリットは、父クロフネ、母アステリックス、その父ネオユニヴァースという血統。桜花賞5着からの戴冠で、父クロフネとの父子制覇を達成した。牝馬による本レース制覇は昨年のメジャーエンブレムに続き4度目。また、本馬を管理する菊沢隆徳調教師にとっても、これが初めてのJRA・GI勝利となった。
画像


レース後のコメント

画像
1着 アエロリット(横山典弘騎手)
「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので、自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることもなく走れました。まだ若いしこれからです」

2着 リエノテソーロ(吉田隼人騎手)
「残念。いいポジションにはまって、道中もリズム良く運べた。勝ち馬に並びに行った時に、相手にもうひと伸びされてしまった。芝はいけると思いましたが、距離的なものが最後に出ました。早めに競馬場に入厩したのは大成功でした。落ち着いて本番に臨めました。賞金を加算できたし、色々な選択肢が出来ました。この馬の可能性をつぶさないようにしていきたいです」

3着 ボンセルヴィーソ(松山騎手)
「良馬場でしたし、こういう馬場は良いのかなと思っていました。リラックスも出来ていましたし、あとはもう結果だけ。2着、3着が続いているだけに何とか勝ちが欲しかったのですが……。堅実に走ってくれますし、よく粘ってくれました」

4着 レッドアンシェル(福永騎手)
「体が減っていても、2勝目を挙げたときと同じくらい。気持ちの部分でも落ち着きがあり、我慢が利いた。でも、差し馬につらい前が残る馬場。差し込んでいるのはこの馬だけだし、この馬も32秒台で走っている。直線はよく伸びているよ」

5着 オールザゴー(内田博騎手)
「3着はあると思たんだけどね。でも、時計が速いなかでも、よくがんばった。前走で差す競馬ができたのが、ここにつながった。出たなりで進めたんだ。馬込みでも我慢できた。いい内容だったし、この先につながるよ」

6着 タイムトリップ(戸崎騎手)
「いい感じでいけましたよ。最後はもっと伸びるかと思ったのですが。もう少し短い距離が良かったですね」

7着 ミスエルテ(川田騎手)
「初めての競馬場ですし、もうテンションがどうにもならなかったですね」

8着 トラスト(柴田大騎手)
「最後も抜かれてからも差し返していたように、どこかで勝てるチャンスはあると思うのですが……。今日も頑張ってくれました」

9着 モンドキャンノ(C.ルメール騎手)
「いいスタートを切り、道中はリラックス。折り合いが付き、息も入った。前にいた馬は3着に残っているのに……。わからない。直線で反応してくれなかったね」

10着 ディバインコード(柴田善騎手)
「本来はスタートが速いのに、つんのめって出た。何の不利もなく、スムーズだったけど、伸びなかったね。中1週で、ちょっと硬さがあったよ」

11着 プラチナヴォイス(石川騎手)
「内に刺さる面も、左回りなら問題なし。でも、エンジンをふかしながらの追走になりました。脚がたまらなかったですよ。もう少し距離があったほうがいいですね」

12着 ジョーストリクトリ(武豊騎手)
「このタイムではつらいかな。この馬にはもう少し上がりがかかってくれないと」

13着 アウトライアーズ(田辺騎手)
「直線は、ばらけて進路がありました。でも、応えがなくなりましたね。ちょっと敗因がわかりません。メンバーも強くなっていますしね」

14着 キョウヘイ(高倉騎手)
「イレ込みがきつく、レース前に体力を消耗しました。気持ちが競馬に向かず、行く気がなくて。走っていませんよ」

15着 タイセイスターリー(北村宏騎手)
「スタートをゆっくり出たので、リズム重視で乗った。左にもたれる面は見せなかったけれど、最後までスイッチが入らないままだった」

16着 ナイトバナレット(藤岡佑騎手)
「スタートを出なかったので、じっくり乗りました。あの位置からでは届きません」

画像
17着 カラクレナイ(M.デムーロ騎手)
「スタートが良かった。道中もリラックスしていたよ。でも、直線で反応してくれなかった。すごい瞬発力がある馬なのに、どうしたのかわからない。おかしいね」

18着 ガンサリュート(池添騎手)
「この枠でしたし、攻めて乗っていこうと思いました。スタートも出てくれましたし、持っていけたほど。4角ではこのまま行けるかなと思ったのですが、身体がまだ緩い分、放したら走りがバラバラになってしまいました。まだこれからの馬ですね」
画像


画像



画像






次の重賞レースは
京王杯スプリングカップ】(G2


ヴィクトリアマイル】(G1


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2017)へ
天皇賞・秋(2017)
にほんブログ村テーマ 菊花賞(2017)へ
菊花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 秋華賞(2017)へ
秋華賞(2017)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ 富士S(2017)へ
富士S(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<NHKマイルカップ(G1)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる