日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <平安ステークス(G3)回顧>

<<   作成日時 : 2017/05/20 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
5月20日(
平安ステークスG3)回顧>
画像
土曜5月20日)京都11R平安ステークス

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



平安Sの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
京都11R
平安S
09
80
15
76
16
59
07
58
02
57
11
56
10
54
04
51
05
49
08
48
06
45
01
44
03
43
13
42
14
41
12
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
土曜5月20日  3回京都9日目11R

平安ステークス
G3


(ダート1900m)(4歳以上オープン)(別定)

画像
グレイトパールが4馬身差V! ダート無傷の5連勝!


20日、京都競馬場で行われた平安S(4歳上・GIII・ダ1900m)は、スタート一息も、外からポジションを上げて4コーナーで2番手につけた川田将雅騎手騎乗の1番人気グレイトパール(牡4、栗東・中内田充正厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、道中最後方から追い上げてきた6番人気クリソライト(牡7、栗東・音無秀孝厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分55秒7(良)。
画像
さらに1/2馬身差の3着は、15番人気マイネルバイカ(牡8、栗東・西村真幸厩舎)と9番人気ピオネロ(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)の際どい争いとなったが、マイネルバイカに軍配が上がった。ハナ差でピオネロが4着。なお、3番人気アスカノロマン(牡6、栗東・川村禎彦厩舎)は9着、2番人気グレンツェント(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)は10着に終わった。
画像
勝ったグレイトパールは、父キングカメハメハ、母フォーチュンワード、その父デヒアという血統。ダート路線に転向して無傷の5連勝で重賞初制覇を果たした。


レース後のコメント

画像
1着 グレイトパール(川田将雅騎手)
「トップスピードは高くないのですが、持続する脚があるのが特徴です。500万条件からだいぶ成長しています。大きい馬で器用さがなく、出していってもあの位置からのレースになりました。それでもスピードに乗ってからは止まらず走れます。ダートに転向して重賞に手が届きましたから、この先が楽しみです」

(中内田充正調教師)
「強いグレイトパールを見せることができました。今後は馬の様子を見て、帝王賞に向かいたいです」

2着 クリソライト(武豊騎手)
「前に行く馬が多くて、この形しかないと思って狙い撃ちをしました」

3着 マイネルバイカ(岩田康誠騎手)
「うまく立ち回って、力のあるところを見せてくれました。展開は速かったのですが、頑張ってくれました」
画像
4着 ピオネロ(石橋脩騎手)
「スタートで出て行きませんでした。無理をしてリズムを崩しても仕方ないので、勝ち馬を見ながらレースをしました。自分で動く形になった分の差はあるかもしれませんが、堅実な馬です」

5着 ケイティブレイブ(福永騎手)
「ぎりぎりまでよく踏ん張ってくれてるけどね。この馬の持ち味は出せたと思う」

6着 タガノエスプレッソ(北村友一騎手)
「力のいるダートで良く走ってくれています。もっと脚抜きのいいダートの方がいいです」

7着 リーゼントロック(中谷雄太騎手)
「分かっていましたが、ペースが速かったので、いつもより後ろから行きました。馬群をさばけて、直線でも前が開いたので、ロスなく競馬ができました。3着馬とも僅差だったので、もう少しついていければ違っていたかもしれません。力をつけてきています。見劣らなくなってきましたし、さらに強くなるのではないでしょうか」

8着 ラストインパクト(四位洋文騎手)
「ゲートをポンと出たら前目につけようと思いましたが、行く馬がいっぱいいたので、じっくりと行きました。伸びてきそうな感じではありましたが、外の馬に来られました」

9着 アスカノロマン(和田竜二騎手)
「状態は良さそうでした。でも走る気を出しませんでした」

10着 グレンツェント(C・ルメール騎手)
「ずっと忙しかったです。4コーナーまでは良い感じでしたが、外へ行きたいというときに反応せず、止まってしまいました」

11着 マイネルクロップ(岡部騎手)
「前につけたかったが、ふわふわして行けなかった」

12着 ロンドンタウン(松山弘平騎手)
「勝負所で置かれてしまいました。今日のような馬場は合わないかもしれません」

13着 ロワジャルダン(浜中俊騎手)
「スタートは良かったです。1コーナーもスムーズに入りました。この馬としては前目の位置で、いつもとは違う形になりました。勝った馬は早めに押し上げる展開で、きつくなってしまいました」

14着 クリノスターオー(幸英明騎手)
「スムーズに行けませんでした。砂を被って気の悪さを出していました」

15着 ドリームキラリ(黛弘人騎手)
「2番手でもハナに行くイメージで乗りました。しかし、向正面で早めに来られて、苦しい展開になりました」
画像



画像









次の重賞レースは
目黒記念】(G2


日本ダービー】(G1


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 札幌記念(2017)へ
札幌記念(2017)
にほんブログ村テーマ 北九州記念(2017)へ
北九州記念(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<平安ステークス(G3)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる