日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ヴィクトリアマイル(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2017/05/14 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
5月14日(
ヴィクトリアマイルG1)回顧>
画像

日曜5月14日)東京11Rヴィクトリアマイル

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ヴィクトリアMの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
ヴィクトリアM
11
88
02
65
07
60
08
59
14
58
05
55
03
54
12
53
04
48
15
47
01
46
17
45
16
44
06
43
10
42
13
41
09
40


(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜5月14日  2回東京8日目11R

ヴィクトリアマイル
G1


(芝1600m)(4歳以上オープン牝馬)(定量)

画像
アドマイヤリードがGI初制覇!
上位人気は総崩れの結果に


画像
14日、東京競馬場で行われたヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・芝1600m)は、中団でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の6番人気アドマイヤリード(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線で横に広がった馬群の間を割って抜け出し、外から脚を伸ばした11番人気デンコウアンジュ(牝4、栗東・荒川義之厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒9(稍重)。
画像
さらにクビ差の3着に7番人気ジュールポレール(牝4、栗東・西園正都厩舎)が入った。なお、1番人気ミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)は7着、2番人気ルージュバック(牝5、美浦・大竹正博厩舎)は10着、3番人気レッツゴードンキ(牝5、栗東・梅田智之厩舎)は11着に終わった。
画像
勝ったアドマイヤリードは、父ステイゴールド、母ベルアリュールII、その父Numerousという血統。前哨戦の阪神牝馬Sでは2着だったが、この大舞台で見事勝利を掴み、初の重賞&GI制覇を果たした。「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一オーナーにとっては、2008年天皇賞・春のアドマイヤジュピタ以来、9年ぶりのJRA・GI勝利となった。


レース後のコメント

画像
1着 アドマイヤリード(C.ルメール騎手)
「自信はありました。この馬場も上手です。スタートでいい位置が取れてペースも速くなかったです。速い脚が短い馬なので、直線まで我慢していました。前走と近い馬場状態でしたし、小さな馬なので、こういうコンディションはいい走りをします。馬場の外のいいところを走れました。嬉しいです」
画像
(須貝尚介調教師)
「素直に嬉しいです。想定より馬体を減らさずに臨めました。ルメール騎手はここ2週の追い切りにも乗ってくれていましたし、今日も理想通りのレースをしてくれました。直線は声が出ましたが、勝てると思って見ていました。この馬に関わった全ての人に感謝したいです。お世話になっている近藤オーナーの馬で勝てて嬉しいです。以前、この馬を管理していた松田博資先生にもお礼を申し上げたいです」

2着 デンコウアンジュ(蛯名騎手)
「ばらけないスローの団子状になったなか、スムーズに回ってこれたからね。全てがうまくいった。東京コースや少し時計がかかる馬場も良かった。よく走ったと思う」

3着 ジュールポレール(幸騎手)
「ここにきて、力を付けていますよ。一瞬、勝てるかと思いました。まだまだ成長するでしょうし、これからが楽しみです」

4着 スマートレイアー(武豊騎手)
「この馬の特長を生かすレースはできたと思う。うまくいったし、勝てるかと思わせただけに残念だよ。最後は一瞬の脚の差だね」

5着 ソルヴェイグ(川田騎手)
「1200mを使ってきましたから、自然とハナに立つかたちに。よく我慢してくれましたよ。ゴールまでがんばりました」

6着 クイーンズリング(M.デムーロ騎手)
「こんな馬場は合わない。かわいそうだった。最後までよくがんばって、じりじり伸びているんだけど」

7着 ミッキークイーン(浜中俊騎手)
「上手に出て、そのままの位置で競馬をしました。直線でいつも反応の鈍い馬ですが、今日は手前を3回くらい変えていて、外からデンコウアンジュが来ても抵抗できませんでした。ちょっと分かりません」

8着 フロンテアクイーン(北村宏騎手)
「午後のレースからは馬場が徐々に乾いていたので、もう少し内を通りたかったけど…。外に張り出す馬も多くて、なかなか内に入れなかった。それでも、G1でもやれる感触をつかめました」

9着 ウキヨノカゼ(吉田隼騎手)
「直線に向いたところで2着馬と同じような位置にいましたが、他馬に外に張られる形になってしまった」

10着 ルージュバック(戸崎騎手)
「位置取りの差ですね。最後の伸びもいまひとつでした」

11着 レッツゴードンキ(岩田騎手)
「3コーナーで力むところがあってパワーを使ってしまった。行けるなら(前に)行こうとも考えていたし、考えていた通りの競馬はできたけど…」

12着 アットザシーサイド(田辺騎手)
「最内枠だったので外に出すことを考えていなかった。スムーズに運べて、狙った通りの競馬はできたけど、緩い馬場は得意じゃない馬で、4コーナーからは手応えが良くなかった」

13着 アスカビレン(池添騎手)
「いいポジションで競馬ができたのですが。最後は力尽きましたね」

14着 ヒルノマテーラ(四位騎手)
「じっくりためる競馬でも、ある程度はついていけた。直線は他馬が外を回っていたので、内を突いたけど…」

15着 クリノラホール(北村友騎手)
「相手が強かったですよ。また降級しますので、仕切り直して力を付けていければ。いい経験になったと思います」

16着 リーサルウェポン(内田博騎手)
「外枠だったし、もっと控えるつもりでいたんだけど、ペースが遅く、みな抑えていたからね。決め手比べで苦しくなった」

17着 オートクレール(黛騎手)
「馬場の影響があり、一杯になりました。入線後は跛行気味でしたよ」
画像



画像









次の重賞レースは
平安ステークス】(G3


オークス】(G1


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2017)へ
天皇賞・秋(2017)
にほんブログ村テーマ 菊花賞(2017)へ
菊花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 秋華賞(2017)へ
秋華賞(2017)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ 富士S(2017)へ
富士S(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<ヴィクトリアマイル(G1)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる