日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大阪杯(G1)】(2017ハイブリッド指数活用術予想篇)

<<   作成日時 : 2017/04/02 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
2017 本 日 の 重 賞
4月2日(
阪神11R【 大阪杯G1)】

過去5年 ハイブリッド指数
2連続開催で馬場が荒れてきて、
       差し&追い込みが決まりやすい。


画像
画像
2012年(HB5位⇒HB2位⇒HB1位)

画像
画像
2013年(HB1位⇒HB3位⇒HB4位)

画像
画像
2014年(HB1位⇒HB7位⇒HB2位)

画像
画像
2015年(HB1位⇒HB3位⇒HB6位)

画像
画像
2016年(HB2位⇒HB6位⇒HB1位)

ハイブリッド指数活用術(予想)>
(〜競馬王 京大式推定3ハロン〜より一部抜粋)
画像

過去5年、「上がり最速馬」が全て馬券絡み

今年からG1へ昇格。16年は4角2番手のアンビシャス、1番手のキタサンブラックで決着している。その一方、「上がり最速馬」はショウナンマイティ(12年=1着、13年=2着)、キズナ(14年=1着)、ラキシス(15年=1着)、ショウナンパンドラ(16年=3着)とすべて馬券絡みしている。2連続開催で馬場が荒れてきて、差し&追込みが決まりやすい。逃げ&先行策のキタサンブラックが最有力候補。この馬を捕らえられるかどうかが焦点。


過去5年の前半/後半3Fの平均は、37.1秒/35.2秒。(前後差1.9) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が4連対、10番手以降4連対。
「上がり最速馬」 4連対(上がり5位以内8連対)。


[推定後半3ハロン優勢]

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!

馬 連】で
ハイブリッド指数1、2位から
ハイブリッド指数3〜7位の5頭へ流して10点。


馬 連】で《5、7⇒14、13、12、1、9》

徹底的にG1レースを極める!】

◎ マカヒキ


直線が短い中山&京都内回りでは【2・1・0・0】。しかも、この3戦すべて2000m戦で上がり最速をマーク。阪神の内回り2000m戦はベスト!?

今年のG1・2戦は4歳勢が勝利。
最強世代のダービー馬の末脚炸裂に期待!!


馬 連】で《14⇒5、7、12、13、1》
画像









人気ブログランキングへ

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ NHKマイルC(2017)へ
NHKマイルC(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・春(2017)へ
天皇賞・春(2017)
にほんブログ村テーマ 青葉賞(2017)へ
青葉賞(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
【大阪杯(G1)】(2017ハイブリッド指数活用術予想篇) 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる