日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <高松宮記念(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2017/03/26 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
3月26日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

高松宮記念G1)回顧>

マーチSG3)回顧>

画像
日曜3月26日)中京11R高松宮記念

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



高松宮記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
名11R
高松宮
12
75
07
70
03
69
06
59
09
58
13
57
02
52
14
51
18
50
05
49
10
48
15
47
01
46
11
44
16
43
17
42
08
41
04
40
(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜3月26日  2回中京1日目11R

高松宮記念
G1


(芝1200m)(4歳以上オープン)(定量)

画像
セイウンコウセイが突き抜けGI初制覇!


26日、中京競馬場で行われた高松宮記念(4歳上・GI・芝1200m)は、好位でレースを進めた幸英明騎手騎乗の5番人気セイウンコウセイ(牡4、美浦・上原博之厩舎)が、直線で馬場の真ん中から突き抜け、最内を突いて伸びた2番人気レッツゴードンキ(牝5、栗東・梅田智之厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒7(稍重)。
画像
さらにクビ差の3着に1番人気レッドファルクス(牡6、美浦・尾関知人厩舎)が入った。なお、3番人気メラグラーナ(牝5、栗東・池添学厩舎)は10着に終わった。
画像
勝ったセイウンコウセイは、父アドマイヤムーン、母オブザーヴァント、その父Capoteという血統。重賞初挑戦のシルクロードSでは2着に敗れたものの、この大一番で見事突き抜けて見せた。また、父アドマイヤムーンにとっても、これが産駒のGI初制覇となった。
画像


レース後のコメント

画像
1着 セイウンコウセイ(幸騎手)
「強かったですね。軟らかい馬場は気にせず、この馬のレースを心がけて乗りました。手応えが良かったので、自分としては抜け出すのが早い感じでしたが、よく我慢してくれました。これからも楽しみな馬です」
画像

2着 レッツゴードンキ(岩田騎手)
「次のレースのことも考えて、無理に前へ行かせることなく自然な形で直線まで走らせました。今日の馬場もよくこなしてくれましたが、勝った馬は強かったですね」

3着 レッドファルクス(M.デムーロ騎手)
「この馬もよく頑張って走ってくれましたが、勝った馬は今日の馬場が合っていました。この馬場でこの馬もよく頑張ったのですが...」

4着 ティーハーフ(国分優騎手)
「こういう馬場は以前に経験していますし、今日は自信を持って乗りました。直線ではしっかり伸びて、もう少しでした」

5着 フィエロ(内田博騎手)
「この馬には枠が内すぎました。最後はグングン伸びたのですが、道中ボコボコしたところをずっと走るロスがありました。でも休み明けでこれだけ走るのですから、今後の1400mから1600mのレースは楽しみです」

6着 トーキングドラム(藤岡康騎手)
「最後の直線はいい脚を使いました。年齢の割に状態はフレッシュですから、今後、今日のレースがいい経験になればと思います」

9着 ソルヴェイグ(田辺騎手)
「スタートでもっと飛び出すのかと思っていたのですが、あまり出て行きませんでした。コーナーでも折り合いがついていたというより少し進んで行かない感じでした。馬場を気にしていたのかもしれません」

10着 メラグラーナ(戸崎騎手)
「もっとスッと行ける馬なんですが、前半から置かれてしまいました。直線で前があいているのに伸びませんでした。馬場なんですかねえ」

11着 ヒルノデイバロー(四位騎手)
「馬場が悪すぎたし、前半から結構流れて脚がたまらなかった。状態はよくて期待していただけに残念です」

12着 バクシンテイオー(シュタルケ騎手)
「こういう馬場も苦にせず走ってくれたし、ベストを尽くせた」

13着 ラインスピリット(森一騎手)
「荒れた馬場も雨もだめな馬ですから…」

14着 クリスマス(藤岡佑騎手)
「馬場のいいところを走れましたが、4コーナーで手応えが怪しくなりました」

15着 シュウジ(川田騎手)
「ゲートはよすぎるぐらい出て、リズムよく走れましたが、直線入り口で脚が上がってしまいました。こういう馬場も苦しがっていました」

16着 ワンスインナムーン(石橋騎手)
「イメージ通りに運べましたが、馬場が応えました」

17着 レッドアリオン(菱田騎手)
「3、4コーナーで手応えが怪しくなりました」

18着 トウショウピスト(吉田豊騎手)
「外枠でハナに行けませんでした」
画像



画像









次の重賞レースは
ダービー卿チャレンジT】(G3)(日刊コンピ篇


大阪杯】(G1)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 札幌記念(2017)へ
札幌記念(2017)
にほんブログ村テーマ 北九州記念(2017)へ
北九州記念(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<高松宮記念(G1)回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる