日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大阪杯(G1)】(2017日刊馬番コンピ活用術予想篇)

<<   作成日時 : 2017/03/22 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
大 阪 杯特別登録馬
4月2日(日)、阪神競馬場で行われる第61回 大阪杯(G1)(4歳上 国際 指定 定量 芝2000m)の特別登録馬15頭が発表された。

優先出走馬
ヤマカツエース 57 池添

収得賞金順
キタサンブラック 57 武豊
マカヒキ 57 C.ルメール
サトノクラウン 57 M.デムーロ
ディーマジェスティ 57 蛯名
ディサイファ 57 ○○

ステファノス 57 川田
マルターズアポジー 57 武士沢
ミッキーロケット 57 和田竜
アンビシャス 57 福永
ロードヴァンドール 57 太宰

サクラアンプルール 57 横山典
モンドインテロ 57 内田博
スズカデヴィアス 57 藤岡佑
アングライフェン 57 岩田

大 阪 杯 展 望》

今年からG1に昇格した古馬王道路線の起点となる重要な一戦。昨年の年度代表馬キタサンブラック(牡5、栗東・清水久厩舎)が天皇賞(春)連覇を目指してここから始動する。昨年はクビ差2着に敗れたが、そこから天皇賞(春)、ジャパンCと2つのG1を勝ち、抜群の安定感で年度代表馬にまで上り詰めた。今年も武豊騎手との黄金コンビで日本の競馬をリードする。
画像
年度代表馬と初対決となる昨年のダービー馬マカヒキ(牡4、栗東・友道厩舎)は京都記念で3着と敗れているが、実戦を一度使われているのは大きな強味。同世代のライバル・サトノダイヤモンドが阪神大賞典を快勝しただけに、これ以上後れをとるわけにはいかない。

京都記念でマカヒキを破って同レース連覇を達成したのがサトノクラウン(牡5、美浦・堀厩舎)。G1では物足りないレースが続いていたが、昨年暮れの香港ヴァーズでは、前年の覇者でキングジョージやBCターフを勝ったハイランドリールを破る大金星を挙げた。今の勢いなら国内G1初制覇も十分ある。

金鯱賞を連覇したヤマカツエース(牡5、栗東・池添兼厩舎)も重賞5勝の実力馬。G1ではやや影の薄い存在だったが、有馬記念では後方からメンバー最速の上がりを叩き出して0.3秒差の4着。終いにかける競馬が板に付いてきた。鞍上は大一番に強い池添謙一騎手とくれば、非常に不気味な存在だ。

昨年の覇者アンビシャス(牡5、栗東・音無厩舎)の存在も、もちろん忘れてはならない。昨年は中山記念で2冠馬ドゥラメンテにクビ差まで迫り、このレースでキタサンブラックらG1ホース5頭を従えて1着。連覇達成で悲願のG1制覇となるか。

国内外で2000mのG1を好走しているステファノス(牡6、栗東・藤原英厩舎)、今年の日経新春杯を勝ち、昨年の神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドにクビ差まで迫ったミッキーロケット(牡4、栗東・音無厩舎)らの伏兵陣やデビューから1度もハナを譲ったことがないマルターズアポジー(牡5、美浦・堀井厩舎)の逃げも興味深いところだ。
阪神 芝2000mコース 分析》
2006年の改装前と同様のコース形態。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後が上り坂ということもあり、あまりペースは上がらない。

向正面いっぱい息が入り、3コーナー過ぎの下り傾斜で少しずつ速くなり始め、3〜4コーナー中間のいわばフォルスストレート(偽直線)で加速し、4コーナー手前で追い出されるというのが基本的な流れ。穴に期待するなら、展開面で恵まれやすい逃げ・先行馬だ。

先手を取るよりもインにこだわるべきコース。データからは先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。

ただし、3歳オープンクラスだけは前後差が逆転。古馬戦を含めても唯一の前傾ラップとなっている。特に若葉Sはハイペースのタフな流れになることが多く、このコースの一般的な流れとは大きく異なるので注意が必要だ。


データ
オープン平均タイム (1.59.8)
オープン平均レースラップ 前半3F(37.1秒):後半3F(35.2秒)


ポイント
・スローペースの後傾ラップが基本
・先行力よりも、タメてどれだけ切れるかが重要
・ディープ産駒は勝数・勝率ともに抜けた成績


特注種牡馬
勝利数トップ=ディープインパクト(35−23−25−121/204)
勝率17.2%、連対率28.4%、複勝率40.7%

高連対率=ステイゴールド(11−19−7−72/109)
勝率11.8%、連対率27.5%、複勝率33.9%

好単勝回収値=キングカメハメハ(18−10−12−113/153)
勝率11.8%、連対率18.3%、複勝率26.1%

画像
参考ステップレース
金鯱賞(G2) 2017/3/11 中京(芝)2000m
1着ヤマカツエース(池添謙一)
2着ロードヴァンドール(太宰啓介)
3着スズカデヴィアス(藤岡佑介)

京都記念(G2) 2017/2/12 京都(芝)2200m
1着サトノクラウン(M.デムーロ)
2着スマートレイアー(岩田康誠)
3着マカヒキ(ムーア)

有馬記念(G1) 2016/12/25 中山(芝)2500m
1着サトノダイヤモンド(ルメール)
2着キタサンブラック(武豊)
3着ゴールドアクター(吉田隼人)

画像
大 阪 杯】(G1
(2017日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

大阪杯過去10年間(07〜16)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
07/04/01
2阪神4
03
87
09
63
08
60
04
59
10
57
01
52
02
51
06
50
05
49
07
48
11
47







08/04/06
2阪神4
09
86
07
72
11
58
04
54
08
53
06
52
03
51
02
48
05
47
10
46
01
40







09/04/05
2阪神4
11
76
01
62
05
59
03
57
08
56
02
53
04
50
10
48
07
46
06
43
09
42
12
40






10/04/04
2阪神4
08
80
02
59
03
58
11
55
05
53
07
52
12
51
04
50
06
48
10
46
01
43
09
40






11/04/03
2阪神4
15
78
10
65
07
64
05
63
08
62
02
52
03
49
13
47
14
46
01
45
06
44
09
43
11
42
12
41
04
40



12/04/01
2阪神4
06
76
09
71
02
67
11
61
08
58
01
53
05
49
07
48
04
47
12
45
10
42
03
41






13/03/31
2阪神4
05
90
03
67
04
63
07
59
14
54
06
52
10
49
13
48
09
45
12
44
08
43
02
42
11
41
01
40




14/04/06
2阪神4
04
82
07
80
05
63
02
53
03
52
08
50
01
46
06
40




















15/04/05
2阪神4
07
90
12
67
09
59
06
58
10
55
04
54
03
53
13
52
14
47
11
46
08
43
02
42
01
41
05
40








16/04/03
2阪神4
02
82
08
67
07
65
09
63
06
56
04
55
03
54
01
46
05
43
10
42
11
40














(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>
馬番コンピ分析
*過去10年勝率(連対率)
馬番コンピ指数 1位30%(60%)
馬番コンピ指数 2位10%(20%)
馬番コンピ指数 3位 0%(10%)
馬番コンピ指数 4位30%(30%)
馬番コンピ指数 5位20%(50%)

馬番コンピ指数 6位 0%( 0%)
馬番コンピ指数 7位10%(10%)
馬番コンピ指数 8位 0%(10%)
馬番コンピ指数 9位 0%(10%)

*過去5年勝率(連対率)
馬番コンピ指数 1位20%(60%)
馬番コンピ指数 2位20%(40%)
馬番コンピ指数 3位 0%(20%)
馬番コンピ指数 4位40%(40%)
馬番コンピ指数 5位 0%(20%)

馬番コンピ指数 6位 0%( 0%)
馬番コンピ指数 7位20%(20%)

去年こそ馬番コンピ指数1位が、3着内入線(4着)も逃してしる。ただ、過去10年及び5年の傾向を検証すれば、軸馬としては推奨できる。相手馬は、指数7位までを狙う!?

《コンピ勝負予想》 6点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数7位までの6頭へ流して6点。

TARGETによる分析
画像
画像

今年からG1に昇格したレースの為、G2時代の過去10年データを分析。ただ、G1レースになるということは、ここを目標にしたステップで臨む馬が増えたり、比較的落ち着いた頭数が増える可能性もあるので、今後、大きく変わる傾向も!?

画像
まずは、比較的スタンダードな年齢の傾向を検証?基本的には4歳馬が強く、続いて5歳、6歳という感じで、若いほど強い傾向か!?

画像
人気別の成績も特徴があり、とにかく1番人気が強い。複勝率にいたっては90%と、3連系馬券では1番人気を外した馬券は考えられない。また、通常1番人気が強いレースは2番人気の成績が悪いことが多いのだが、このレースでは2番人気も順当な成績で、穴の狙いにくいレース。

ただ、前述のようにステップレースや頭数の傾向が、今後、変化してくると人気の信頼度も変わってくる可能性は高い。

画像
平地のG1レースにG2大阪杯を加えて1番人気馬のみを検索し、レース名別集計で確認。すると大阪杯の1番人気は勝率では同率4番手だが、連対率・複勝率は同率で共に1番手。


2016年アンビシャス


大阪杯 >(日刊コンピ篇)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)
ダービー卿CT >(日刊コンピ篇)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>





当日(4/2)2017ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的にG1レースを極める!


人気ブログランキングへ

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ オールカマー(2017)へ
オールカマー(2017)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2017)へ
神戸新聞杯(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
【大阪杯(G1)】(2017日刊馬番コンピ活用術予想篇) 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる