日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <中 山 金 杯 (G3) 回顧>

<<   作成日時 : 2017/01/06 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
1月6日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

中山金杯G3)回顧>

京都金杯G3)回顧>


木曜1月5日)中山11R中山金杯

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。

中山金杯の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
17/01/05
中山金杯
10
83
03
78
01
58
02
57
07
56
05
55
06
54
08
53
04
48
13
46
12
42
09
41
11
40










(上段=馬番,下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像


第66回 日刊スポーツ賞

中 山 金 杯
(GIII)

画像
ツクバアズマオーが差し切り重賞初制覇


画像
5日、中山競馬場で行われた中山金杯(4歳上・GIII・芝2000m)は、道中は後方に構えた吉田豊騎手騎乗の1番人気ツクバアズマオー(牡6、美浦・尾形充弘厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立った6番人気クラリティスカイ(牡5、美浦・斎藤誠厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒6(良)。
画像
さらに2.1/2馬身差の3着は、4番人気シャイニープリンス(牡7、美浦・栗田博憲厩舎)と9番人気シャドウパーティー(セ8、美浦・堀宣行厩舎)の際どい争いとなったが、シャイニープリンスに軍配が上がった。シャドウパーティーはハナ差で4着。
画像
なお、2番人気ストロングタイタン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は9着、3番人気ドレッドノータス(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は10着に終わった。
画像
勝ったツクバアズマオーは、父ステイゴールド、母ニューグランジ、その父Giant's Causewayという血統。昨年12月のディセンバーSに続く連勝で、初めての重賞制覇を果たした。


〜レース後のコメント〜

1着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「スタートにいつも不安のある馬ですが、今日は他の馬と同じくらいに出ました。ただ、位置取りが思っていたよりも後ろになりました。前がとばしていたので、自分のリズムを崩さずに乗りました。外からいい感じで上がっていけました。人気になっていましたし、勝てて良かったです」
画像
(尾形充弘調教師)
「年齢と共に大人になりました。今日のレースは流れも向きましたし、色々な意味で運もありました。この後のことは、まだ何も考えていませんが、いい形でスタートできて良かったです」

2着 クラリティスカイ(田辺裕信騎手)
「思った通りの競馬は出来ました。ただ、展開的に少し厳しくなりました。このハンデで、力のあるところを見せてくれました」

3着 シャイニープリンス(江田照男騎手)
「手応えは良かったですし、良く頑張ってくれたと思います。一生懸命走ってくれる馬ですし、どこかで重賞のタイトルを取らせてあげたいと思うのですが...」

4着 シャドウパーティー(内田博幸騎手)
「力のあるところを見せてくれましたし、頑張りました」

5着 カムフィー(蛯名正義騎手)
「形になりましたし、頑張りました」


画像







最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<中 山 金 杯 (G3) 回顧> 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる