日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <AR共和国杯(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2016/11/07 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜11月6日)東京11Rアルゼンチン共和国杯

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



AR共和国杯の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東11R
AR共和
05
76
11
73
01
72
13
57
06
55
08
54
12
52
03
49
10
48
15
47
04
46
09
43
02
42
14
41
07
40






(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

東京11R

アルゼンチン共和国杯
G2


(芝2500b)(3歳以上オープン)(ハンデ)

画像

【軸推奨馬】Jシュヴァルグラン
【相手馬】GDL@

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3〜8位までの6頭へ流して 12点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(5,11⇒1,13,6,8,12,3) ハズレ

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数2、3位から
ハイブリッド指数1、4〜7位までの5頭へ流して 10点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(11,5⇒8,13,1,6,10) ハズレ

≪予想 結果≫ 的中パーフェクト
画像
シュヴァルグランが差し切り重賞2勝目!


6日、東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯(3歳上・GII・芝2500m)は、中団でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の2番人気シュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で先行各馬を交わして抜け出し、最後は同じく中団追走から脚を伸ばした4番人気アルバート(牡5、美浦・堀宣行厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分33秒4(良)。
画像
さらにアタマ差の3着に3番人気ヴォルシェーブ(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が入った。なお、1番人気モンドインテロ(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)はヴォルシェーブと1/2馬身差の4着に終わった。
画像
勝ったシュヴァルグランは、父ハーツクライ、母ハルーワスウィート、その父Machiavellianという血統。重賞は今年3月の阪神大賞典に続き2勝目。


レース後のコメント

画像
1着 シュヴァルグラン(福永祐一騎手)
「ペースは速くならないと思ったので、好位につけようと思ってスタートだけはうまく出して行きました。休み明けで気負っているところもありましたが、馬の後ろに入れて3番手で我慢してくれました。直線追い出した時の反応はそんなに良くありませんでした。休み明け、58キロもあったのでしょう。でも加速がついてからはいい脚でしたし、着差以上に強かったです。GIに向けていいレースが出来ました。妹にGIは先を越されてしまいましたが、秋に期待している1頭ですので応援よろしくお願いします」

(友道康夫調教師)
「今日見た感じも太くはなかったですし、今までの休み明けで一番よかったですね。この後は予定通りにジャパンC、有馬記念へ行きます。ここに来て体もまたしっかりしてきました。このきょうだい(母ハルーワスウィートの一族)は本当に凄いですね。頭が下がる思いです」

画像
2着 アルバート(戸崎圭太騎手)
「スタートがもう少しスムーズならもう1列前につけたかったのですが、あの位置からになりました。勝ち馬を見ながら運んで、直線で前が広くなるといい伸びを見せてくれました。ここを使ってまた良くなると思います」

画像
3着 ヴォルシェーブ(M.デムーロ騎手)
「頑張ってくれました。ペースが遅かったので早めに動いて行って、勝てると思いましたが......。ただ、久々を考えればいい内容でした。使ってまた良くなるでしょう」

4着 モンドインテロ(C.ルメール騎手)
「とてもいい感じでしたが、ちょっと最後に止まってしまいました。今日は休み明けで、メンバーが強かったこともあったかもしれません。でも、これからまだ良くなってくると思います」

5着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「なるべくいいポジションを取ろうと思っていたが、ダッシュは付かない馬。後方からの競馬になった。雰囲気は良かったし、手応えも良かったけど、落ち着いた流れ。一瞬、置かれてしまったね。それでも、あきらめずに伸びている。厳しいペースになれば、変わるはず。次が楽しみになる内容だった」

6着 レコンダイト(蛯名騎手)
「ちょっとずつ良くなっているよ。だいぶいいころの雰囲気が戻ってきた」

7着 クリールカイザー(田辺騎手)
「マイペースで行けました。流れに恵まれ、この着順を確保できましたが、最後は脚がなかったですね」

8着 ワンアンドオンリー(柴山騎手)
「もう少し流れてほしかったですね。この馬の良さを出せませんでした」

9着 フェスティヴイェル(田中勝騎手)
「力の差が出てしまったね。またがんばれると思うよ」

10着 プレストウィック(石川騎手)
「1コーナーでぶつけられ、ずっと力んでいました。外を回らされ、かわいそうな競馬になりましたよ」

12着 トレジャーマップ(吉田豊騎手)
「道中はいい感じだった。もっと流れてほしかったね」

13着 ショウナンバッハ(松岡騎手)
「違った競馬をさせ、気持ちに刺激を与えたかった。でも、終始、苦しがり、右に刺さっていたね。馬はいいし、リフレッシュさせたら、変わってくると思う」



⇒馬番コンピ
(11−5−13)=(2位−1位−4位)=(73−76−57)

馬連(5−11)  1,110円
馬単(11−5)  2,140円

3連複(5−11−13)  1,690円
3連単(11−5−13)  8,290円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい



福永祐一騎手騎乗の2番人気シュヴァルグラン(牡4歳)が制し、今年のGII阪神大賞典に次ぐ重賞2勝目を挙げた。次走はジャパンC(11月27日、東京、GI、芝2400b)を予定している。レースはクリールカイザーが逃げ、2番手にムスカテール。6番手につけていたモンドインテロが直線でクリールカイザーをかわして一旦先頭に立ったが、シュヴァルグランが外から一気に脚を伸ばして差し切った。中団のやや後ろから伸びてきたアルバート(4番人気)が1/2馬身差の2着。後方から追い込んだヴォルシェーブ(3番人気)がさらにアタマ差の3着だった。1番人気モンドインテロは4着。
画像
予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共にハズレ…。ただ、当日の術(1頭軸から流す)がパーフェクト(馬番、馬単、3連複、3連単)を的中素晴らしい!また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 札幌記念(2017)へ
札幌記念(2017)
にほんブログ村テーマ 北九州記念(2017)へ
北九州記念(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<AR共和国杯(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる